はじめましてとっとくんです

ただいま施工中

お宅は築34年、木造2階建ての住宅です。 広島市安佐北区三入東2丁目・N様邸 ただいま施工中サムネイル画像
お宅は築34年、木造2階建ての住宅です。 広島市安佐北区三入東2丁目・N様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 183.3㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 メイン面 NDー460<br><br>【屋根葺き替え工事】120㎡<br>■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPEⅠ<br>※色 アンティックブラウンS<br><br>【樋架け替え工事】<br><br>N様のお宅は築34年、木造2階建ての住宅です。<br>屋根は乾式コンクリート瓦(クボタ パラマウント)<br>これまで一度も塗装歴はなく全体的に塗膜が退色しもはやこの瓦がどんな色だったのかもわからないくらいです。<br>一番の問題は屋根の棟。<br>棟が歪み曲がっています。<br>漆喰が剥がれあちこちに散らばり中の赤土が飛び出し軒樋の内部に詰まっている箇所もありました。<br>塗装をする為にはすべての棟を積み替えないといけません。<br>そうなると高額な補修費用と時間もかかわります。<br>今回は屋根を陶器瓦に葺き替えるご提案をさせていただきました。<br>外壁はモルタル。<br>誘発目地のないタイプ。<br>屋根は塗装はされていませんでしたが外壁は10~15年前に一度塗装をされたそうです。<br>年数も経過しているので汚れやチョーキング現象(手で触ると粉状の物が付着する現象)が見られます。<br>クラック(ひび割れ)も多く見られました。<br>一度塗装された樋は新しい樋に架け替えます。<br>軒樋内部には苔が大量に繁殖しています。<br>現在の樋は白ですがN様のお宅はサッシがブロンズなので樋を茶色にして全体をスッキリさせるのも有りですね。<br>外壁よりも意外と目に付くのは下から見上げた時に見える軒天。<br>木目調のプリント合板ですがプリントが剥がれ真っ白になっています。<br>木目は消えてしまいますが塗ればきれいになります。<br>その他色褪せた破風板、鼻隠し、出窓上天端、雨戸、ベランダ笠木等を塗っていきます。<br>弊社の地元桐陽台にあるお宅です。<br>これまで色んな業者さんが屋根の指摘に来られたようですが弊社をお選びいただきうれしい限りです。<br>屋根の葺き替えを先行し現在外壁の塗装工事の真っ最中。<br>外壁も優しいお色に変わります。<br>洋風住宅のようですが和風のテイストも持ち合わせているので今回は色使いで完全な洋風住宅に仕上げていくつもりです。<br>完成がとても楽しみです。</p>
築31年、『共立ハウジング』の木造2階建ての洋風住宅です。 広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸サムネイル画像
築31年、『共立ハウジング』の木造2階建ての洋風住宅です。 広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 298.6㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 NDー010<br><br>【屋根葺き替え工事】120㎡<br>■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPEⅠ<br>※色 アンティックブラウンS<br><br>【樋架け替え工事】<br><br>【玄関ドア交換工事】<br>■LIXIL リシェント玄関ドア3 断熱仕様k4 手動親子R G15型<br>※色 クリエモカ(CB)<br><br>築31年、『共立ハウジング』の木造2階建ての洋風住宅です。<br>屋根は乾式コンクリート瓦(クボタ パラシェイク)<br>これまで一度も塗装歴はありません。<br>全体的に塗膜が退色し瓦が白っぽくなっています。<br>割れも見られました。<br>ところどころ補修した形跡があります。<br>板金部も錆びが発生しています。<br>31年頑張ってくれた屋根ですが今回は新しい陶器瓦に葺き替えます。<br>今後は塗替えの必要はありません。<br>しかもこの瓦は遮熱仕様なので夏の暑さを軽減する事ができます。<br>外壁はモルタル。<br>屋根は塗装はされていませんでしたが外壁は21年前に一度塗装をされています。<br>年数も経過しているので汚れやチョーキング現象(手で触ると粉状の物が付着する現象)が見られます。<br>クラック(ひび割れ)も見られました。<br>樋は新しい樋に架け替えます。<br>軒樋内部には苔が繁殖しています。<br>その他雨戸、小庇天端、出窓上天端、ベランダ笠木、ベランダ床面等を塗っていきます。<br>玄関ドアは昨年のうちに交換を行いました。<br>屋根の色が茶色なのでいい感じにマッチしています。<br>塗装を終えた外壁のお色は少し明る過ぎたかなとも思いましたがご主人にお聞きしたところまさにイメージ通りだったそうです。<br>ホッとしました。<br>外構部も同じ色で塗っていきます。<br>地元桐陽台での今年初工事ですが同じ日にもう1件団地内で着工致しました。<br>工事も終盤に入りあとは新しい樋の取付けと外構部大手の上塗り。<br>完成がとても楽しみなお宅です。<br></p>
広島市安佐北区可部3丁目・F様邸 ただいま施工中  築22年、2×4工法の3階建ての洋風住宅です。  屋根は瓦棒葺きのガルバリウム鋼板屋根。サムネイル画像
広島市安佐北区可部3丁目・F様邸 ただいま施工中 築22年、2×4工法の3階建ての洋風住宅です。 屋根は瓦棒葺きのガルバリウム鋼板屋根。<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 228㎡<br>■下塗り 日本ペイント 水性パーフェクトシーラー<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 メイン面 NDー375(強力防カビ仕様) アクセント面 ND-184<br><br>【屋根塗装工事】遮熱シリコン仕様 32.4㎡<br>■下塗り 日本ペイント サーモアイプライマー<br>■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(2回塗り)<br>※色 クールシルバーアッシュ<br><br>F様のお宅は築22年、2×4工法の3階建ての洋風住宅です。<br>屋根は瓦棒葺きのガルバリウム鋼板屋根。<br>錆びが発生しにくい素材ですが全体的に退色しているので塗装を行います。<br>夏場3階部分がひどく暑くなるという事で遮熱塗料を塗っていきます。<br>建物正面の一部(6.8㎡)がスレート瓦になっています。<br>スレート瓦は11年前に塗装がされていますが塗膜がペラペラと剥がれています。<br>外壁は窯業系のサイディングボード。<br>2種類のボードが使われています。<br>建物正面の南面はタイル調パネル。<br>11年前にウレタン塗料で塗装をされたそうです。<br>日当たりが良いせいかチョーキング現象を起こしており手で触ると粉状のものが付着します。<br>残りの3面は石積み調の中柄パネル。<br>こちらは塗装をされていません。<br>すべて業者さん任せだった事もありどういう経緯で1面だけ塗装をしたのかよくわからないそうです。<br>その他、軒天、鼻隠し、勝手口庇、土台水切り、樋等を塗っていきます。<br>ベランダの床面はFRP防水。トップコートを塗布します。<br>3階部分にアクセントとして張り付けてある胴差(幕板)<br>かなり色褪せをしています。<br>色が褪せるだけなら定期的に塗ればよいのですが幕板の天端部分に水が溜まるとどんどん傷んでくるのでここは撤去させていただく提案をさせていただきました。<br>外壁の色は大きく変えずシックで落ち着きのある色合いになっています。<br>これまでと同じように2種類のボードで色分けをします。<br>お隣りの建物との距離が近いのでご近所さまご協力のもと工事を進めております。<br>境界にあるフェンスは昨年の内に撤去させていただきました。<br>他社さんとの相見積もりでしたが弊社を信頼していただき工事のご依頼をいただきました。<br>冬場の工事はお天気に左右される事もありますがF様のご期待にお応えできるようひとつひとつの作業を丁寧に進めています。<br>工事も終盤に入りましたのでご不自由をおかけしますがあと少しご協力お願い致します。</p>
広島市安佐北区亀山南3丁目・O様邸 ただいま施工中サムネイル画像
広島市安佐北区亀山南3丁目・O様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 183.8㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-112<br><br>【カーポート・テラス屋根材(波板)交換工事】<br><br>O様のお宅は築38年、木造2階建ての和風住宅です。<br>屋根は陶器瓦。<br>2年前に補修工事をされたそうで瓦や棟押えの状態に問題はありません。<br>壁際の板金部は塗装を行いました。<br>外壁はモルタル。<br>10年位前に塗り替えをされたそうです。<br>チョーキング現象(手で触ると粉状のものが付着する現象)や藻の付着で全体的にくすんだ印象になっていました。<br>またあちこちにクラック(ひび割れ)の補修跡がありました。<br>私たちの補修作業は先ずこの補修跡を補修するところから始まります。<br>クラック(ひび割れ)の補修はプロに任せていただいたほうがきれいに、お安く上がります。<br>樋は塗装で仕上げますが玄関前の竪樋だけ新しい樋に交換しました。<br>その他、鼻隠し(木製)、玄関の柱や軒裏の垂木、鋼板屋根、小庇天端。出窓上天端等塗っていきました。<br>こちらO様のお宅は弊社では今年最後の着工になりました。<br>年末までに完工するとして工期を3週間と想定するとこれが限界ギリギリ。<br>12月も半ばすぎて足場を組立てている同業者さんを見ますが不思議でしょうがありません。<br>この人達、いったい何日で工事をするんだろう。<br>それとも足場を残したまま年を越すのかしら?<br>こちらのO様のお宅はほぼ予定通り23日に完工致しました。<br>もちろん一日一工程を厳守しての塗装です。<br>明るい色を選んでいただきおうちが生まれ変わりました。<br>パーフェクトトップのND-112という色は振り返れば今年一番人気のあった色です。<br>淡いクリーム色はおうちの印象を優しくしてくれます。<br>O様、弊社に工事をご依頼いただき本当にありがとうございました。</p>
広島市中区舟入幸町・H様邸 ただいま施工中サムネイル画像
広島市中区舟入幸町・H様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 105.7㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-112<br><br>【樋架け替え工事】<br><br>【ベランダ取替え工事】<br>■三協アルミ スーパーエリーバ(たて格子タイプ)<br>※色 アーバングレー(UC)<br><br>H様のお宅は築62年、木造2階建ての住宅です。<br>屋根は陶器瓦。<br>元々はセメント瓦だったそうですが葺き替えをされています。<br>増築部分の屋根は鋼板屋根(瓦棒葺き)。<br>15年前に塗装をされておられます。<br>変退色はもちろん錆びの発生も見られました。<br>あまり濃い色だと鋼板は太陽熱を吸収して2階のお部屋が暑くなるので今回は薄めの色をお勧めしました。<br>外壁はモルタル。<br>これまで2回の塗装歴があるそうで直近の塗装は15年前。<br>古いタイプのモルタルなので誘発目地がなくあちこちに大きなクラック(ひび割れ)が見られました。<br>また塗膜の膨れや剥がれも見られました。<br>これまで、悪くなった箇所を部分的に補修してきているので外壁は補修跡でボコボコになっていました。<br>まずはモルタルの左官補修から始めました。<br>モルタルを落として新たなモルタルを作り上げる作業を左官屋さんと岡村で3日ががりで行いました。<br>少し暗く感じたグレーの壁は淡いクリーム色になりずいぶん明るくなりました。<br>古くなった雨樋は全面交換です。<br>調査の時、気になったのは鉄製のベランダ。<br>下から見上げると上裏が錆びて腐食していました。<br>奥様はまったく気付いていなかったそうです。<br>これ以上錆びが進行して床が抜けるような事が危険です。<br>まったく使用していないのなら撤去すればよいのですがお洗濯ものを干すために今後も必要だという事でベランダはアルミ製のものに取り換えるご提案をさせていただきました。<br>現場調査で初めて拝見させた際には若干不安を感じました。<br>築62年。本当にきれいになるのだろうか・・・。<br>それを払拭する事ができたのは奥様のおうちに対する深い想い。<br>ご結婚する前にご主人が建てられたこのおうちを長い間大切に守ってこられたのです。<br>そもそも62年前の建築図面が残っていたのも驚きでした。<br>このおうちは62年間のご夫婦の歴史、ご家族の歴史そのもの。<br>私たちの仕事はそれをさらに長く維持できるようにする為のお手伝いする事。<br>そう思って丁寧に丁寧に仕上げて参りました。<br>奥様がきれいになってうれしいと何度もおっしゃっていたのが印象的でした。<br>お天気にも恵まれ予定より早く工事も終わりました。<br>H様、工事をお任せいただき本当にありがとうございました。</p>
広島市安佐北区三入東1丁目・R様邸 ただいま施工中サムネイル画像
広島市安佐北区三入東1丁目・R様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 123㎡<br>■下塗り 日本ペイント 水性パーフェクトシーラー<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 1階 ND-375・2階 ND-108<br><br>【屋根塗装工事】シリコン仕様 72㎡<br>■縁切り タスペーサー01挿入<br>■下塗り 日本ペイント サーモアイシーラー<br>■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(3回塗り)<br>※色 クールジェノバブラウン<br><br>【樋架け替え工事】<br><br>築35年、「パナホーム(株)」の2階建ての洋風住宅で「サンフェリカ」というタイプのお住まいです。<br>屋根はスレート瓦。<br>10年前にスレート瓦(カラーベスト)から現在の屋根に葺き替えをされておられます。<br>同じスレート瓦でも今の屋根材はノンアスベストタイプ。<br>アスベストを含有しないタイプのものです。<br>全体的に退色しておりカビの繁殖も見られました。<br>瓦の割れもみられました。<br>屋根の上には太陽熱温水器が載せてあります。<br>古いものだそうですが今でも使用されているという事で温水器を持ち上げて屋根を塗装するつもりだったのですが温水器からの漏水が止まらないので結局温水器は撤去する事になりました。<br>温水器の上は雨水が溜まりやすく苔だらけだったので屋根を傷めない為の選択としてはかえってよかったのかもしれません。<br>今回使用したのは紫外線や太陽熱を反射させる遮熱塗料。<br>できれば濃い色は控えてくださいとお願いし色を決めていただきました。<br>落ち着いた重厚感のある色になっています。<br>外壁はNFC。<br>アスベストを含有しないセメント系のサイディングボードです。<br>外壁の塗装は約25年前にされたそうです。<br>汚れやチョーキング現象(手で触ると粉状のものが付着する現象)が見られました。<br>目地のシーリングはそう多くはありませんが全面交換致しました。<br>今回は1階と2階を塗り分けてこれまでと少し違うイメージになっています。<br>雨樋は全面新しい樋に架け替えます。<br>軒樋の内部にはびっしりと苔が繁殖していました。<br>その他軒天、玄関軒天、鼻隠し、玄関屋根破風、胴差、雨戸、瓦棒屋根、玄関柱、玄関ドア等を塗っていきます。<br>R様は同じ団地に住む、以前からのお友達。<br>よく知っているから話もしやすくご要望も色々と聞き取る事ができました。<br>工事ももう終盤に入りました。<br>丁寧な工事はもとより喜んでいただける事も大事です。<br>お喜びの声が聞けるよう最後まで力を尽くしたいと思います。<br>また屋根の塗装は今回の工事を最後に暖かくなる春までお休みします。<br></p>
東広島市高屋町大畠・G様邸サムネイル画像
東広島市高屋町大畠・G様邸<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 180.7㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 1階 日塗工K75-20D・2階 ND-104<br><br>【屋根塗装工事】シリコン仕様 92㎡<br>■下塗り 水谷ペイント スラリー強化プライマー<br>■上塗り 水谷ペイント 水系シリコン<br>※色 No.36 ナチュラルグレー<br><br>築22年、木造2階建ての洋風住宅です。<br>屋根、外壁共に今回初めてのメンテナンスになります。<br>屋根は乾式コンクリート瓦(スカンジア瓦)<br>乾式コンクリート瓦は表面だけ工場で塗装がされています。<br>予備の瓦は真っ黒ですが年中紫外線や風雨にさらされてる屋根は表面の塗膜が劣化してかなり色褪せしています。<br>全体的にカビの繁殖も見られます。<br>表面の塗膜が劣化してくると瓦は水を弾かなくなります。<br>常に湿った状況の中、菌が増殖しカビの繁殖に繋がります。<br>元々の瓦の色は黒でしたがあえてグレーをお勧めしました。<br>濃い色は太陽光を吸収しやすく薄めの色に比べると早く劣化を起こします。<br>私的には屋根の色を選ぶ際には10年先にはこんな色になるだろうな位の感覚で選ばれた方がいいような気がします。<br>外壁はモルタル。<br>弾性リシンの吹付けがされています。<br>外壁もチョーキング現象を起こし色がまだらになっています。<br>またクラック(ひび割れ)も見られました。<br>軒樋の内部にヘドロや苔の繁殖が見られました。<br>洗浄の前に苔の除去作業を行いました。<br>今回はホームページからのご依頼でご縁をいただきました。<br>弊社からは少し離れたエリアですが東広島市には弊社のOB客様もたくさんいらっしゃいます。<br>ショールームにも何度もご来店いただき本当に有り難かったです。<br>ご主人、奥様熱心に外壁や屋根のお色を考えてくださいました。<br>今回は1階部分は濃い目のネイビー(紺色)、2階部分はクリームがかったアイボリー。<br>ところどころアクセントを付けて配色はすべてお任せしました。<br>私の大好きな色使い。<br>本当にステキ過ぎます<br>ご夫妻のセンスの良さが光る仕上がりになっています。<br>本日足場を解体致します。<br>全体を見るのがとても楽しみです。</p>
広島市安佐北区三入1丁目・S様邸 ただいま施工中  S様のお宅は築42年、木造2階建ての住宅です。  屋根は陶器瓦。サムネイル画像
広島市安佐北区三入1丁目・S様邸 ただいま施工中 S様のお宅は築42年、木造2階建ての住宅です。 屋根は陶器瓦。<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 143.5㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-112<br><br><br>【樋架け替え工事】<br><br>S様のお宅は築42年、木造2階建ての住宅です。<br>屋根は陶器瓦。<br>瓦の割れやずれもなく棟押えの状態も良く漆喰もきれいで特に問題はありません。<br>勾配が緩い下屋根は瓦棒葺きの鋼板屋根。<br>ここはきれいに塗装します。<br>奥様がブルーがお好きという事なので今回も同じようなブルーで塗り替えました。<br>外壁はモルタル。<br>これまで数回塗装をされた事があるそうです。<br>直近の塗装は9年前だそうです。<br>汚れや藻の付着が見られました。<br>モルタル特有のクラック(ひび割れ)も見られました。<br>樋は前回塗装をされていますが今回は全面架け替えです。<br>おうち本体だけでなく1階のストックヤードやカーポート全て新しい樋に交換します。<br>元々のご依頼は雨の降り続いた7月。<br>雨漏りされた際にお電話をいただきました。<br>今回は雨漏りで雨染みになった和室の天井もきれいに塗装を行いました。<br>外壁の色はこれまでより少し色味を加えた明るく優しいお色。<br>奥様と一緒に実際に弊社で塗替えをしたお客様のお宅に伺って最終確認していただき決まりました。<br>工事はほぼ終わり明日足場を解体致します。<br>なんとぴったり工程表通り。<br>お話の楽しい奥様にお会いするとつい長居をしてしまいます。<br>きれいになったおうちのお披露目が楽しみです。</p>
広島市安佐北区亀山南2丁目・H様邸 ただいま施工中  築33年、木造2階建ての住宅です。  屋根は陶器瓦。サムネイル画像
広島市安佐北区亀山南2丁目・H様邸 ただいま施工中 築33年、木造2階建ての住宅です。 屋根は陶器瓦。<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 172.8㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-460<br><br>【屋根葺き替え工事】110㎡<br>■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPEⅠ(アンティックブラウンS)<br><br>【樋架け替え工事】<br><br>【ストックヤード改修工事】<br><br>築33年、木造2階建ての住宅です。<br>屋根は陶器瓦。<br>表面を釉薬で化粧した粘土瓦で釉薬瓦とも言います。<br>瓦の表面は経年劣化で艶をなくしています。<br>また凍害で瓦の表面が欠けている箇所がありました。<br>欠けた瓦だけ部分的に交換してもまた他の瓦が同じように凍害で剥がれてくるのはわかっています。<br>今回は屋根の葺き替えをご提案させていただきました。<br>外壁はモルタル。<br>今回が初めての塗り替えメンテナンスになります。<br>汚れやカビの繁殖が見られました。<br>モルタル特有のクラック(ひび割れ)も見られました。<br>樋は全面架け替えです。<br>軒樋の内部にはヘドロや苔が堆積し凍害で欠けた瓦も入り込んでいました。<br>その他小庇天端、出窓上天端等塗っていきました。<br>工事はほぼ終わり本日足場を解体致します。<br>その後ストックヤードの工事に入ります。<br>お天気にも恵まれほぼ予定通りに工事は進みました。<br>和風、洋風、どちらのテイストも持ち合わせたおうちですができるだけ洋風に寄せれるよう考えました。<br>外壁のお色は明るくやさしいピンクベージュ。<br>足場を撤去するのがとても楽しみです。</p>
築29年、『大成建設ハウジング』の2階建て洋風住宅です。 広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸サムネイル画像
築29年、『大成建設ハウジング』の2階建て洋風住宅です。 広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 229.7㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 メイン面ND-152(強力防カビ仕様) アクセント面 日塗工K19-40B<br><br>【玄関周り】<br>■下塗り 恒和化学工業 ダイヤ ワイドシーラー<br>■中塗り 恒和化学工業 ダイヤアーバントーン中塗(TU-30)<br>■上塗り 恒和化学工業 ダイヤアーバントーン上塗(TU-30)<br><br>【パラペット笠木取付け工事】<br>※色 オータムブラウン<br><br>【玄関ドア交換工事】<br>■リシェント玄関ドア3 アルミ仕様 手動 C16N型<br><br>【内部クロス張替え工事】<br><br>築29年、『大成建設ハウジング』の2階建て洋風住宅です。<br>プレキャスト鉄筋コンクリート構造で勾配のないフラットな陸屋根でおなじみのパルコンです。<br>屋上とベランダの防水面は4年前にウレタン塗膜防水で改修されています。<br>色褪せや汚れは見られましたが防水面に問題はないので洗浄のみの予定でしたが社長がそれでは気に入らず結局最後にサービスでトップコートを塗布させていただきました。<br>外壁はPALC(プレキャストコンクリート)<br>20年前に塗装をされています。<br>前回の塗装から年数も経過しチョーキング現象(手で触ると粉状のものが付着する現象)が見られました。<br>日当たりの悪い面は藻が付着し壁が緑になっていました。<br>ところどころ塗膜の膨れが見られました。<br>屋上やベランダの回りのパラペットも塗膜の膨れが見られました。<br>パラペットの天端部分から雨水が侵入し塗膜の膨れを起こしたりひどい時には鉄筋が腐食して爆裂し<br>ここをがっちりガードする為にパラペット部分にはアルミの笠木を取り付けるご提案をさせていただきました。<br>これまで薄めのグリーンだった外壁のお色を濃い目のベージュ(モカ系)に変えパラペット部分がアクセントになるよう色を変えてみました。<br>ご家族のセンスが光るすばらしい配色になっています。<br>玄関周りのゴツゴツした所はただ色を付けるだけでは面白くもなんともないのでチップがたくさん入った多彩模様にして立体感を出してみました。<br>工事はほぼ終わり先日足場を解体致しました。<br>後は玄関ドアの交換工事を行います。<br>お天気にも恵まれ工事はほぼ予定通りに進みました。<br>随所にこだわりを見せたK様のお宅、みなさまにご覧いただけるのがとても楽しみです。</p>
東広島市高屋町高屋東・F様邸 ただいま施工中サムネイル画像
東広島市高屋町高屋東・F様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 156㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-184<br><br>【屋根葺き工事(カバー工法)】<br>■ニチハ 横暖ルーフαプレミアムS<br>※色 FブラウンS<br><br>【物置設置工事】<br><br>築43年、『大和ハウス工業(株)』の2階建て洋風住宅です。<br>20年前に弊社で屋根葺き替え、外壁塗装、樋架け替えの外装リフォームをさせていただいたお宅です。<br>屋根はスレート瓦(カラーベスト コロニアル)<br>20年前にスレート瓦から現在のスレートに葺き替えを行いました。<br>経年劣化により全体的に退色しています。<br>近くから見るとこんな感じになっています。<br>カビの繁殖も見られます。<br>瓦の割れも見られました。<br>板金部も退色したりジョイント部分のコーキングが硬化したりしています。<br>今回はご夫妻のご要望もあり塗装ではなく既存の屋根の上に金属製の屋根材を重ねるカバー工法でリフレッシュです。<br>外壁はダイワのパネル。<br>20年前に塗装を行いました。<br>手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象が見られました。<br>汚れや藻の付着が見られました。<br>また一部塗膜の剥がれが見られました。<br>20年前に工事をさせていただいた時の事は今でも鮮明に憶えています。<br>まだ若かったなぁ。<br>あの頃あなた可愛らしかったねぇと奥様。過去形なんですね(笑)<br>今ではすっかりおばぁちゃん。<br>こうやって再度、工事をさせていただく事を幸せに思います。<br>今回は外壁の塗装から先行して行い屋根の工事に入ります。<br>外壁の色も今回は少しお色味のある色で。屋根はブラウン。<br>ご主人、奥様に喜んでいただけるよう最後まで力を尽くしたいと思います。</p>
広島市安佐北区三入東2丁目・N様邸 築32年、『ミサワホーム』の木質パネル工法の2階建て洋風住宅です。 ただいま施工中サムネイル画像
広島市安佐北区三入東2丁目・N様邸 築32年、『ミサワホーム』の木質パネル工法の2階建て洋風住宅です。 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 180㎡<br>■下塗り アステックペイント ホワイトフィラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)<br>■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)<br>※色 1階 8084(カラーボンドメリーノ) 2階 8096(ライトクリーム)<br><br>【屋根葺き工事(カバー工法)】<br>■ニチハ 横暖ルーフαプレミアムS<br>※色 FブラウンS<br><br>【樋架け替え工事】<br><br>【外構部改修工事】<br><br>【エクステリア工事】<br><br>築32年、『ミサワホーム』の木質パネル工法の2階建て洋風住宅です。<br>屋根はスレート瓦。<br>これまでに2回の塗装を行っておられます。<br>前回の塗装から十数年経過し屋根は全体的に退色しています。<br>所々塗膜の剥がれが見られ塗膜がプクプクと膨れているの箇所も見られました。<br>今回は塗装ではなく既存の屋根の上に金属製の屋根材を重ねるカバー工法でリフレッシュです。<br>断熱性能と防水性能が格段に向上しました。<br>この先20年は特にメンテナンスの必要もありません。<br>外壁はモルタル。<br>屋根と同じくこれまでに2回塗装をされています。<br>汚れや藻の付着が見られました。<br>クラック(ひび割れ)も見られました。<br>樋は全面新しい樋に交換します。<br>軒樋の内部には苔が繁殖しており塗膜の剥がれも見られました。<br>なんと草まで生えています<br>元々白かった樋を黒に塗っていたようですが今回新しく取り付ける樋は茶色にしました。<br>今回は屋根がブラウン、外壁は1階と2階を違う色で塗り分けました。<br>茶系の色でまとまった落ち着きのある優しい仕上がりになっています。<br>N様のお宅は6月に完工したK様宅のお隣り。<br>かっこよく仕上がったお隣りとはまったく違ったイメージのおうちになりました。<br>どちらも本当にステキです。<br>本体工事は終わり先日足場を解体致しました。<br>まだ外構部の改修工事とエクステリアの工事が残っており施工中です。<br>大がかりな工事になり長い工期になっていますがN様ご一家はみなさま愛情深く接してくださりそれにお応えできるよう精一杯心を尽くした工事を進めております。<br>もうしばらくご不自由をおかけしますが最後までどうぞよろしくお願い致します。</p>
築33年、軽量鉄骨構造の2階建て洋風住宅です。 広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸 ただいま施工中サムネイル画像
築33年、軽量鉄骨構造の2階建て洋風住宅です。 広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 142㎡<br>■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-322(三分艶)<br><br>【屋根葺き替え工事】180㎡<br>■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPEⅠ<br>※色 アンティックブラウンS<br><br>築33年、『積水ハウス(株)』の軽量鉄骨構造の2階建て洋風住宅です。<br>屋根はセメント瓦。<br>これまで塗装によるメンテナンスはありません。<br>セメント瓦は年数が経過すると表面に細かいクラック(ひび割れ)やボコボコとした小穴が入ってきます。<br>早い時期だと塗装も可能ですが築33年ともなりますと塗装は難しくなります。<br>棟押え瓦も漆喰も劣化しています。<br>今回は陶器瓦への葺き替えをご提案させていただきました。<br>今回お選びいただいたアンティックブラウンSという色の瓦は瓦の釉薬に遮熱成分が含まれています。<br>一般的なスレート瓦に比べると表面温度の差はー13℃(外気温31.8℃の場合)<br>1ヶ月の冷房電気代を約1,100円節約する事ができます。<br>何より今後一切塗装をしなくてもよいのが一番大きな節約。<br>雨樋は全面新しい樋に交換致しました。<br>軒樋の内部にヘドロや苔の繁殖が見られました。<br>外壁は積水のパネル。<br>こちらもこれまでに塗装改修歴はなく今回が初めての塗装になります。<br>このパネルはクラック(ひび割れ)が入る事はないのでなかなか劣化を実感しにくい壁材です。<br>ただ手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象も起こしており完全に防水性は失っています。<br>外壁のお色はかなり悩まれたようですが飽きの来ない落ち着いた感じの色合いになりました。<br>テカテカと塗りたてみたいなのはお好みでないという事で今回は艶を抑えた三分艶で仕上げました。<br>その他、軒天、玄関軒天、鼻隠し、玄関柱、シャッターボックス等の塗装を行いました。<br>本日足場を解体致しました。<br>長い工期になり大変ご迷惑をおかけしました。<br>すぐご近所なのでさっきちらっと見たところまさに新築同然。<br>きっと喜んでいただける事と思います。<br></p>
築14年、鉄骨軸組構造二階建ての洋風住宅です。広島市安佐北区三入東2丁目・O様邸 ただいま施工中サムネイル画像
築14年、鉄骨軸組構造二階建ての洋風住宅です。広島市安佐北区三入東2丁目・O様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 180㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-111<br><br>【屋根塗装工事】シリコン仕様 114㎡<br>■水谷ペイント スラリー強化プライマー<br>■上塗り 水谷ペイント 水系シリコン(2回塗り)<br>※色 No.39バイエルンブラウン<br><br>築14年、『トヨタホーム(株)』の鉄骨軸組構造二階建ての洋風住宅です。<br>屋根は乾式コンクリート瓦(モニエル瓦)<br>これまで塗装によるメンテナンスはありません。<br>何色かの色を使用して工場塗装されたまだら模様が可愛らしい瓦です。<br>遠目に見るとさほど劣化しているようには見えませんが実は既にチョーキング現象を起こしており手で触ると顔料がしっかりくっ付いてきます。<br>全体的に塗膜が退色して粉っぽくなっているだけでなくカビが繁殖しているのも見られます。<br>棟押えはビスの浮きが見られます。<br>瓦の中でも一番塗装が難しい乾式コンクリート瓦。<br>丁寧に丁寧に塗っていきました。<br>今回選んでいただいた色はダークなブラウン。<br>これまでの屋根とだいぶん雰囲気が変わり落ち着いた佇まいになっています。<br>雨樋は軒樋の内部にヘドロや苔が見られました。<br>きれいに清掃して今回は塗装を行います。<br>外壁は窯業系サイディングボード(ニューセラミックウォール)にアクリルリシンの吹付けがされています。<br>汚れや藻の付着が見られました。<br>一番汚れが目立つのが換気扇フードの下。<br>油が垂れて真っ黒になっています。<br>汚れがひどいと高圧洗浄だけでは落とせないので次亜塩素酸を使用して汚れを落としました。<br>今回、外壁のお色は既存の色とあまり変わっていません。<br>サッシの白にもマッチした明るいお色です。<br>こちらのお宅は我が家のご近所さん。<br>徒歩25歩で伺えるので何か用事がある時はついつっかけ履きで行きそうになります。<br>ありがたい事です。<br>今回工事をお任せいただくにあたって他社の見積りより弊社の見積金額が安過ぎて心配だとおっしゃった奥様。<br>それは違います。<br>その他社の見積りがあまりにも高額だっただけです。<br>弊社ではいつも適正な金額でお見積りを作成させていただいております。<br>工事も終盤に入りました。<br>来週には足場を解体致します。<br>どんなおうちになるかとても楽しみです。</p>
広島市安佐北区落合南2丁目・K様邸  築18年、木造2階建て洋風住宅です。  屋根はスレート瓦(5寸勾配)サムネイル画像
広島市安佐北区落合南2丁目・K様邸 築18年、木造2階建て洋風住宅です。 屋根はスレート瓦(5寸勾配)<p>【外壁塗装工事】<br>1階 WB多彩仕上工法 2色仕上げ タイル調パネル 95.4㎡<br>■下塗り スズカファイン WBアートシーラー<br>■中塗り スズカファイン WBアートSi(A色)<br>■模様塗り スズカファイン WBアートSi(B色)<br>■上塗り スズカファイン WBアートSiクリアー<br>※色番号 WB2386<br>2階 ラジカルハイブリッド仕様 65.4㎡<br>■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)<br>■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-250<br>【屋根葺き替え工事】<br>■(株)鶴弥 スーパートライ110 サンレイ<br>※色 マッドブラック<br>【樋架け替え工事】<br>築18年、木造2階建て洋風住宅です。<br>屋根はスレート瓦(5寸勾配)<br>これまで塗装によるメンテナンスはありません。<br>元々は工場塗装された瓦ですが表面の塗膜がなくなりコンクリートの素地が露出しています。<br>全体的にカビが繁殖して見事に黄色になっています。<br>棟押えは釘の浮きが見られます。<br>今回は塗装でなく陶器の瓦に葺き替えます。<br>もうカビで悩む事もないでしょう。<br>もちろん今後は塗装も必要ありません。<br>雨樋も屋根の葺き替えに合わせ全面架け替えです。<br>外壁は窯業系サイディングボード。<br>1階と2階で違うデザインのボードが使用されています。<br>1階は数色の色を使用した高意匠サイディング。<br>クラック(ひび割れ)、釘の浮き等あちこちに傷みが見られました。<br>数か所ボードの浮きも見られました。<br>目地のシーリングもかなり劣化をしています。<br>完全に硬化しておりシーリング材がやせ細っています。<br>2階は単色のボード。<br>チョーキング現象を起こしており手で触ると粉状のものが付着します。<br>南面で一番目に付くのが玄関の上あたりにある胴差(幕板)。<br>ここはベランダの外の壁で軒がまったくない場所。<br>もろに雨が当たります。<br>ベランダの笠木から雨水が流れ落ち胴差の上にお水が溜まりこのようにボロボロになってしまったのだと思われます。<br>傷んだ部分だけ胴差を取り替える事も考えましたが、ごくごく単純に痛んだ部分(6.3m)を撤去すれば良いのではないかと言う社長の提案に妙に納得。<br>その手があったかという感じでした。<br>その他軒天、玄関軒天、鼻隠し、胴差、出窓上天端、ベランダ笠木、土台水切り等を塗っていきます。<br>ベランダの床面はFRP防水。トップコートで保護します。<br>現在1階部分の塗装を行っています。<br>1階部分の塗装は2色の色を使用して行う 『スズカファイン(株)』ウォールバリア多彩仕上工法。<br>特殊なローラーを用いて施工します。<br>何といっても仕上がりがゴージャス<br>この後クリアー(透明の塗料)を塗っていきます。<br>『スズカファイン(株)』のウォールバリア多彩仕上工法は認定施工店のみしか取り扱いできませんのでご興味のある方はぜひご相談ください。<br>大切なお盆の行事に間に合わせる為余裕を持って早めに着工したもののまさかの長い梅雨で遅れを取ってしまいましたが梅雨明けから一生懸命作業を進めております。<br>K様のお宅の調査をさせていただいたのが平成21年。なんと11年前。<br>2回目の調査が平成28年。<br>今回3度目の正直で工事の運びとなりました。<br>それだけに思い入れの大きなお宅です。<br>工事も終盤になりました。<br>きれいになったおうちをK様に見ていただくのがとても楽しみです。</p>
広島市安佐北区三入東2丁目・Ⅰ様邸サムネイル画像
広島市安佐北区三入東2丁目・Ⅰ様邸<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 245㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-112<br>【玄関ドア取り換え工事】<br>■LIXIL リシェント玄関ドア3 断熱仕様k4手動親子R G15型<br>※色 クリエモカ<br>【カーポート改修工事】<br>【玄関前改修工事】<br>31年、木造二階建ての洋風住宅です。<br>屋根は陶器和瓦。<br>元々は乾式コンクリート瓦(クボタ パラマウント)だったようですが5年前に現在の瓦に葺き替えをされています。<br>瓦の割れもなく何の問題もありません。<br>雨樋も屋根の葺き替え時に全面交換されています。<br>外壁はモルタル。<br>スタッコ吹付けで凸部をローラーで押えた仕上げになっています。<br>外壁だけはこれまで塗装改修歴がなく今回が初めてのメンテナンスになります。<br>モルタル特有のクラックが見られます。<br>それ以上にクラックの補修跡が見られました。<br>ベランダの床面は塩ビシート防水に改修します。<br>エクステリアを含めた外装リフォームになりました。<br>既に外壁の塗装は終わっています。<br>明るく優しい色合いでイメージチェンジです。<br>玄関ドアの交換は昨日行いました。<br>玄関はおうちの顔。<br>高級感漂う格調高い玄関になりました。<br>I様のお宅は弊社のある桐陽台の中にあります。<br>周りのお宅も弊社のお客様が多くいらっしゃいます。<br>梅雨真っ只中の工事になり工事も遅れ気味でしたがいつも優しく応対してくださるI様ご夫妻に心から感謝致します。</p>
広島市安佐北区三入6丁目・Ⅰ様邸サムネイル画像
広島市安佐北区三入6丁目・Ⅰ様邸<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 176㎡<br>■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)<br>■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-375<br>【屋根塗装え工事】遮熱シリコン仕様 114.6㎡<br>■下塗り エスケー化研 ビニタイトプライマー(白)<br>■上塗り エスケー化研 クールタイトSi<br>※色 CLR-163アッシュグリーン<br>築20年、 『セキスイハイム(株)』の軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。<br>これまで塗装改修がなく今回が初めての塗装メンテナンスになります。<br>屋根は塩ビ鋼板屋根。<br>鋼板にポリ塩化ビニール樹脂をコーティングしたもので樹脂被膜鋼板とも言われます。<br>塩ビをコーティングしてあるので錆びにくいのが特徴です。<br>屋根は全体的に退色しておりところどころ塩ビのめくれた所に錆びが発生しているのが見られました。<br>屋根の回りをぐるりと囲んであるパラペットも塩ビ鋼板製。<br>屋根と同じく塩ビが破れた部分に錆びが発生しています。<br>外壁は積水のボード。<br>元々は工場塗装された意匠性のあるボードです。<br>日当たりの良い立地に加え築20年という事もありかなりチョーキングを起こしていました。<br>手で触ると粉状のものがたっぷり付いてきます。<br>付帯部分に色々な素材が使われているので使用する下塗り材を吟味し注意深く色を決めていきました。<br>細部までこだわり抜いた配色です。<br>Ⅰ様にも気に入っていただけたようです。<br>工事中は雨に邪魔され予定より完工は遅れてしまいI様には大変ご迷惑をおかけしました。</p>
広島市安佐北区亀山南5丁目・T様邸 ただいま施工中サムネイル画像
広島市安佐北区亀山南5丁目・T様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】超低汚染プラチナリファイン仕様 162㎡<br>■下塗り アステックペイント ホワイトフィラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)<br>■上塗り アステックペイント 超低汚染プラチナリファイン2000MF(2回塗り)<br>※色 8091ブロークンホワイト<br>【屋根葺き替え工事】<br>■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPEⅠPlus<br>※色 アンティックブラウンS<br>■樋架け替え工事<br>【玄関ドアリフォーム工事】玄関ドア用フィルム貼り<br>■3M ダイノックフィルム DRシリーズ<br>築29年、『セキスイツーユーホーム(株)』の木質系組立構造2階建ての洋風住宅です。<br>屋根は厚型スレート瓦。<br>これまで一度もメンテナンスがない事もあり全体的に退色しており近くから見るとカビの繁殖や塗膜の剥がれが見られます。<br>塗装によるメンテナンスは不可と判断し葺き替えのご提案をさせていただきました。<br>今回使用する瓦は陶器平板瓦。<br>屋根の勾配が3.5寸という事もあり低勾配仕様の瓦を使用しました。<br>F形瓦としては業界初の2.0勾配屋根にも使用できる瓦です。<br>樋は全面新しい樋に交換します。<br>軒樋の内部には苔が繁殖していました。<br>外壁は12mm厚の硬質木片セメントボード。<br>増築部分はモルタルです。<br>これまで塗装改修がなく今回が初めての塗装メンテナンスになります。<br>汚れが目立ち全体的にくすんだ感じになっています。<br>また日当たりの悪い面は藻の付着も見られました。<br>あちこちに縦のクラック(ひび割れも)見られました。<br>破風や付梁、幕板等は木目調の塩ビ被膜鋼板。<br>上部から被膜がベロンと剥がれているのがわかります。<br>こういった塩ビ被膜鋼板には専用のプライマーを使用して上塗りを行います。<br>その他軒天、玄関軒天、増築部破風板、玄関梁、玄関柱、鉄製サッシ、勝手口庇等を塗っていきます。<br>セキスイの建物は外壁だけでなく付帯部分の素材もオリジナルの物が多いので特に下塗り材に注意を払います。<br>玄関ドアは足場を解体後に玄関ドア用のフィルムを貼っておしゃれに仕上げます。<br>屋根の葺き替えから始まり既に工事は終盤ですがここのところの雨で工事は少しばかり停滞をしております。<br>ただここで無理矢理工事を進めてもダメな事はわかっているので様子を見ながらじっくりと工事を進めていくつもりです。<br>今回の工事のきっかけは奥様からの1本のお電話。<br>町内にある野立て看板をいつも見てくださっていたそうです。<br>外壁の色はベーシックなお色ですが全体的にエレガントな仕上がりになりそうです。<br>T様、最後までよろしくお願い致します。</p>
広島市安芸区瀬野西1丁目・N様邸 築23年、『積水ハウス(株)』の軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。サムネイル画像
広島市安芸区瀬野西1丁目・N様邸 築23年、『積水ハウス(株)』の軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。<p>【外壁塗装工事】超低汚染プラチナリファイン仕様 150㎡<br>■下塗り アステックペイント エポプレミアムシーラプライマーJY(ホワイト)<br>■上塗り アステックペイント 超低汚染プラチナリファイン2000MF(2回塗り)<br>※色 8077ヤララブラウン<br>【玄関ドアリフォーム工事】玄関ドア用フィルム貼り<br>■3M ダイノックフィルム DRシリーズ<br>※色 DR-016<br>築23年、『積水ハウス(株)』の軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。<br>屋根は陶器平板瓦。<br>瓦の割れやずれもなく特に問題ありません。<br>棟押えの板金部が退色しているのできれいに塗装をします。<br>外壁はセキスイSNウォール。<br>セメントを主材とした窯業系のサイディングボードです。<br>これまで塗装改修がなく今回が初めての塗装メンテナンスになります。<br>日当たりの良い立地だけに外壁はかなりチョーキング現象を起こしており元々の壁の色がわからない位退色していました。<br>手で触ると粉状の物が付着します。<br>目地にはPVCシールジョイントという目地材が入っていますがカビで真っ黒になっています。<br>次亜塩素酸で除菌を行いました。<br>また入隅や水平目地にはシーリング材(シリコン)が入っていますがそこは撤去して新しいシーリング材を充填しました。<br>その他軒天、玄関軒天、鼻隠し、勝手口、ベランダフレーム、ベランダ軒天、シャッターボックス、樋、外構部階段手摺り等を塗っていきました。<br>今回外壁に使用する塗料は汚れに強く耐久性の良い塗料。<br>付帯部分もできるだけ年数に伴うようにほとんどの箇所で紫外線に強いフッ素塗料を使用しています。<br>今回の工事のきっかけになったのは私のブログをご覧いただいていたご主人様からのお問い合わせから。<br>外壁の塗装をする時は弊社でお願いしようと前々から決めてくれていたそうです。<br>それだけでもうれしいのに、なんと、奥様はたまたま私の幼なじみだったりとか本当に色々な偶然がご縁になりました。<br>この仕事をしてきて本当に良かったと思えるご主人様との出会いと奥様との再会でした。<br>工事中毎日怖がりなワンちゃんのお世話をしに来てくださった奥様のお母さまにも感謝です。<br>久しぶりの瀬野西での工事になりました。<br>既に足場を解体しておりあとは玄関ドアのリフォームのみとなっています。<br>フィルムを貼って模様替えを行います。<br>こちらも楽しみです。<br>N様、今回は弊社に工事をお任せいただき本当にありがとうございました。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。</p>
築34年、木造2階建ての洋風住宅です。 広島市安佐北区三入東1丁目・T様邸 ただいま施工中サムネイル画像
築34年、木造2階建ての洋風住宅です。 広島市安佐北区三入東1丁目・T様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】<br>ラジカルハイブリッド仕様 174㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-372<br>【樋架け替え工事】<br>【出窓天端改修工事】<br>築34年、木造2階建ての洋風住宅です。<br>屋根は陶器瓦(釉薬瓦)<br>瓦の割れやずれもなく特に問題ありません。<br>板金部が退色しているので塗装をします。<br>外壁はモルタル。<br>11年前に塗装をされています。<br>一見きれいに見える外壁ですが手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象を起こしていました。<br>クラック(ひび割れ)も見られました。<br>一度塗装して塗膜が剥がれた樋。今回は全面架け替えを行いました。<br>雨漏りを引き起こしていた出窓部分。<br>天端の鋼板に穴が空いているのが確認できました。<br>既存の板金を撤去して新たにガルバリウム鋼板を張替えました。<br>その他軒天、破風板、鼻隠し、出窓上天端、外壁水切り等を塗っていきました。<br>T様のお宅は弊社のある桐陽台のお宅。<br>ご主人とは地域の中でも長いお付き合いをさせていただいており、数年前には娘さんのお宅の外装リフォーム工事もさせていただいております。<br>外壁の色は今のままでいいとおっしゃっていましたが少し雰囲気を変えてみましょうとアドバイスして塗り板を見ていただきその場で色は決まりました。<br>なかなか上品な仕上がりになっています。<br>工事もほぼ終わり本日足場解体です。<br>工事途中で梅雨入りしたものの工事は順調に進み予定より数日早い完工となりました。<br>工事のご依頼をいただき本当にありがとうございました。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。<br></p>

まずはお気軽に
お問い合わせください

フリーダイヤル0120-116-795

受付時間 9:00~20:00

創業1993年 地元 広島県内一円
<営業内容>総合塗装工事(一般住宅・アパート・店舗他)
| 防水工事 | 雨漏り調査 | 内装リフォーム
| コケ洗浄 | シーリング工事