はじめましてとっとくんです

ただいま施工中

広島市安佐北区落合南2丁目・K様邸  築18年、木造2階建て洋風住宅です。  屋根はスレート瓦(5寸勾配)サムネイル画像
広島市安佐北区落合南2丁目・K様邸 築18年、木造2階建て洋風住宅です。 屋根はスレート瓦(5寸勾配)<p>【外壁塗装工事】<br>1階 WB多彩仕上工法 2色仕上げ タイル調パネル 95.4㎡<br>■下塗り スズカファイン WBアートシーラー<br>■中塗り スズカファイン WBアートSi(A色)<br>■模様塗り スズカファイン WBアートSi(B色)<br>■上塗り スズカファイン WBアートSiクリアー<br>※色番号 WB2386<br>2階 ラジカルハイブリッド仕様 65.4㎡<br>■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)<br>■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-250<br>【屋根葺き替え工事】<br>■(株)鶴弥 スーパートライ110 サンレイ<br>※色 マッドブラック<br>【樋架け替え工事】<br>築18年、木造2階建て洋風住宅です。<br>屋根はスレート瓦(5寸勾配)<br>これまで塗装によるメンテナンスはありません。<br>元々は工場塗装された瓦ですが表面の塗膜がなくなりコンクリートの素地が露出しています。<br>全体的にカビが繁殖して見事に黄色になっています。<br>棟押えは釘の浮きが見られます。<br>今回は塗装でなく陶器の瓦に葺き替えます。<br>もうカビで悩む事もないでしょう。<br>もちろん今後は塗装も必要ありません。<br>雨樋も屋根の葺き替えに合わせ全面架け替えです。<br>外壁は窯業系サイディングボード。<br>1階と2階で違うデザインのボードが使用されています。<br>1階は数色の色を使用した高意匠サイディング。<br>クラック(ひび割れ)、釘の浮き等あちこちに傷みが見られました。<br>数か所ボードの浮きも見られました。<br>目地のシーリングもかなり劣化をしています。<br>完全に硬化しておりシーリング材がやせ細っています。<br>2階は単色のボード。<br>チョーキング現象を起こしており手で触ると粉状のものが付着します。<br>南面で一番目に付くのが玄関の上あたりにある胴差(幕板)。<br>ここはベランダの外の壁で軒がまったくない場所。<br>もろに雨が当たります。<br>ベランダの笠木から雨水が流れ落ち胴差の上にお水が溜まりこのようにボロボロになってしまったのだと思われます。<br>傷んだ部分だけ胴差を取り替える事も考えましたが、ごくごく単純に痛んだ部分(6.3m)を撤去すれば良いのではないかと言う社長の提案に妙に納得。<br>その手があったかという感じでした。<br>その他軒天、玄関軒天、鼻隠し、胴差、出窓上天端、ベランダ笠木、土台水切り等を塗っていきます。<br>ベランダの床面はFRP防水。トップコートで保護します。<br>現在1階部分の塗装を行っています。<br>1階部分の塗装は2色の色を使用して行う 『スズカファイン(株)』ウォールバリア多彩仕上工法。<br>特殊なローラーを用いて施工します。<br>何といっても仕上がりがゴージャス<br>この後クリアー(透明の塗料)を塗っていきます。<br>『スズカファイン(株)』のウォールバリア多彩仕上工法は認定施工店のみしか取り扱いできませんのでご興味のある方はぜひご相談ください。<br>大切なお盆の行事に間に合わせる為余裕を持って早めに着工したもののまさかの長い梅雨で遅れを取ってしまいましたが梅雨明けから一生懸命作業を進めております。<br>K様のお宅の調査をさせていただいたのが平成21年。なんと11年前。<br>2回目の調査が平成28年。<br>今回3度目の正直で工事の運びとなりました。<br>それだけに思い入れの大きなお宅です。<br>工事も終盤になりました。<br>きれいになったおうちをK様に見ていただくのがとても楽しみです。</p>
広島市安佐北区三入東2丁目・Ⅰ様邸サムネイル画像
広島市安佐北区三入東2丁目・Ⅰ様邸<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 245㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-112<br>【玄関ドア取り換え工事】<br>■LIXIL リシェント玄関ドア3 断熱仕様k4手動親子R G15型<br>※色 クリエモカ<br>【カーポート改修工事】<br>【玄関前改修工事】<br>31年、木造二階建ての洋風住宅です。<br>屋根は陶器和瓦。<br>元々は乾式コンクリート瓦(クボタ パラマウント)だったようですが5年前に現在の瓦に葺き替えをされています。<br>瓦の割れもなく何の問題もありません。<br>雨樋も屋根の葺き替え時に全面交換されています。<br>外壁はモルタル。<br>スタッコ吹付けで凸部をローラーで押えた仕上げになっています。<br>外壁だけはこれまで塗装改修歴がなく今回が初めてのメンテナンスになります。<br>モルタル特有のクラックが見られます。<br>それ以上にクラックの補修跡が見られました。<br>ベランダの床面は塩ビシート防水に改修します。<br>エクステリアを含めた外装リフォームになりました。<br>既に外壁の塗装は終わっています。<br>明るく優しい色合いでイメージチェンジです。<br>玄関ドアの交換は昨日行いました。<br>玄関はおうちの顔。<br>高級感漂う格調高い玄関になりました。<br>I様のお宅は弊社のある桐陽台の中にあります。<br>周りのお宅も弊社のお客様が多くいらっしゃいます。<br>梅雨真っ只中の工事になり工事も遅れ気味でしたがいつも優しく応対してくださるI様ご夫妻に心から感謝致します。</p>
広島市安佐北区三入6丁目・Ⅰ様邸サムネイル画像
広島市安佐北区三入6丁目・Ⅰ様邸<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 176㎡<br>■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)<br>■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-375<br>【屋根塗装え工事】遮熱シリコン仕様 114.6㎡<br>■下塗り エスケー化研 ビニタイトプライマー(白)<br>■上塗り エスケー化研 クールタイトSi<br>※色 CLR-163アッシュグリーン<br>築20年、 『セキスイハイム(株)』の軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。<br>これまで塗装改修がなく今回が初めての塗装メンテナンスになります。<br>屋根は塩ビ鋼板屋根。<br>鋼板にポリ塩化ビニール樹脂をコーティングしたもので樹脂被膜鋼板とも言われます。<br>塩ビをコーティングしてあるので錆びにくいのが特徴です。<br>屋根は全体的に退色しておりところどころ塩ビのめくれた所に錆びが発生しているのが見られました。<br>屋根の回りをぐるりと囲んであるパラペットも塩ビ鋼板製。<br>屋根と同じく塩ビが破れた部分に錆びが発生しています。<br>外壁は積水のボード。<br>元々は工場塗装された意匠性のあるボードです。<br>日当たりの良い立地に加え築20年という事もありかなりチョーキングを起こしていました。<br>手で触ると粉状のものがたっぷり付いてきます。<br>付帯部分に色々な素材が使われているので使用する下塗り材を吟味し注意深く色を決めていきました。<br>細部までこだわり抜いた配色です。<br>Ⅰ様にも気に入っていただけたようです。<br>工事中は雨に邪魔され予定より完工は遅れてしまいI様には大変ご迷惑をおかけしました。</p>
広島市安佐北区亀山南5丁目・T様邸 ただいま施工中サムネイル画像
広島市安佐北区亀山南5丁目・T様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】超低汚染プラチナリファイン仕様 162㎡<br>■下塗り アステックペイント ホワイトフィラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)<br>■上塗り アステックペイント 超低汚染プラチナリファイン2000MF(2回塗り)<br>※色 8091ブロークンホワイト<br>【屋根葺き替え工事】<br>■(株)鶴弥 スーパートライ110 TYPEⅠPlus<br>※色 アンティックブラウンS<br>■樋架け替え工事<br>【玄関ドアリフォーム工事】玄関ドア用フィルム貼り<br>■3M ダイノックフィルム DRシリーズ<br>築29年、『セキスイツーユーホーム(株)』の木質系組立構造2階建ての洋風住宅です。<br>屋根は厚型スレート瓦。<br>これまで一度もメンテナンスがない事もあり全体的に退色しており近くから見るとカビの繁殖や塗膜の剥がれが見られます。<br>塗装によるメンテナンスは不可と判断し葺き替えのご提案をさせていただきました。<br>今回使用する瓦は陶器平板瓦。<br>屋根の勾配が3.5寸という事もあり低勾配仕様の瓦を使用しました。<br>F形瓦としては業界初の2.0勾配屋根にも使用できる瓦です。<br>樋は全面新しい樋に交換します。<br>軒樋の内部には苔が繁殖していました。<br>外壁は12mm厚の硬質木片セメントボード。<br>増築部分はモルタルです。<br>これまで塗装改修がなく今回が初めての塗装メンテナンスになります。<br>汚れが目立ち全体的にくすんだ感じになっています。<br>また日当たりの悪い面は藻の付着も見られました。<br>あちこちに縦のクラック(ひび割れも)見られました。<br>破風や付梁、幕板等は木目調の塩ビ被膜鋼板。<br>上部から被膜がベロンと剥がれているのがわかります。<br>こういった塩ビ被膜鋼板には専用のプライマーを使用して上塗りを行います。<br>その他軒天、玄関軒天、増築部破風板、玄関梁、玄関柱、鉄製サッシ、勝手口庇等を塗っていきます。<br>セキスイの建物は外壁だけでなく付帯部分の素材もオリジナルの物が多いので特に下塗り材に注意を払います。<br>玄関ドアは足場を解体後に玄関ドア用のフィルムを貼っておしゃれに仕上げます。<br>屋根の葺き替えから始まり既に工事は終盤ですがここのところの雨で工事は少しばかり停滞をしております。<br>ただここで無理矢理工事を進めてもダメな事はわかっているので様子を見ながらじっくりと工事を進めていくつもりです。<br>今回の工事のきっかけは奥様からの1本のお電話。<br>町内にある野立て看板をいつも見てくださっていたそうです。<br>外壁の色はベーシックなお色ですが全体的にエレガントな仕上がりになりそうです。<br>T様、最後までよろしくお願い致します。</p>
広島市安芸区瀬野西1丁目・N様邸 築23年、『積水ハウス(株)』の軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。サムネイル画像
広島市安芸区瀬野西1丁目・N様邸 築23年、『積水ハウス(株)』の軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。<p>【外壁塗装工事】超低汚染プラチナリファイン仕様 150㎡<br>■下塗り アステックペイント エポプレミアムシーラプライマーJY(ホワイト)<br>■上塗り アステックペイント 超低汚染プラチナリファイン2000MF(2回塗り)<br>※色 8077ヤララブラウン<br>【玄関ドアリフォーム工事】玄関ドア用フィルム貼り<br>■3M ダイノックフィルム DRシリーズ<br>※色 DR-016<br>築23年、『積水ハウス(株)』の軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。<br>屋根は陶器平板瓦。<br>瓦の割れやずれもなく特に問題ありません。<br>棟押えの板金部が退色しているのできれいに塗装をします。<br>外壁はセキスイSNウォール。<br>セメントを主材とした窯業系のサイディングボードです。<br>これまで塗装改修がなく今回が初めての塗装メンテナンスになります。<br>日当たりの良い立地だけに外壁はかなりチョーキング現象を起こしており元々の壁の色がわからない位退色していました。<br>手で触ると粉状の物が付着します。<br>目地にはPVCシールジョイントという目地材が入っていますがカビで真っ黒になっています。<br>次亜塩素酸で除菌を行いました。<br>また入隅や水平目地にはシーリング材(シリコン)が入っていますがそこは撤去して新しいシーリング材を充填しました。<br>その他軒天、玄関軒天、鼻隠し、勝手口、ベランダフレーム、ベランダ軒天、シャッターボックス、樋、外構部階段手摺り等を塗っていきました。<br>今回外壁に使用する塗料は汚れに強く耐久性の良い塗料。<br>付帯部分もできるだけ年数に伴うようにほとんどの箇所で紫外線に強いフッ素塗料を使用しています。<br>今回の工事のきっかけになったのは私のブログをご覧いただいていたご主人様からのお問い合わせから。<br>外壁の塗装をする時は弊社でお願いしようと前々から決めてくれていたそうです。<br>それだけでもうれしいのに、なんと、奥様はたまたま私の幼なじみだったりとか本当に色々な偶然がご縁になりました。<br>この仕事をしてきて本当に良かったと思えるご主人様との出会いと奥様との再会でした。<br>工事中毎日怖がりなワンちゃんのお世話をしに来てくださった奥様のお母さまにも感謝です。<br>久しぶりの瀬野西での工事になりました。<br>既に足場を解体しておりあとは玄関ドアのリフォームのみとなっています。<br>フィルムを貼って模様替えを行います。<br>こちらも楽しみです。<br>N様、今回は弊社に工事をお任せいただき本当にありがとうございました。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。</p>
築34年、木造2階建ての洋風住宅です。 広島市安佐北区三入東1丁目・T様邸 ただいま施工中サムネイル画像
築34年、木造2階建ての洋風住宅です。 広島市安佐北区三入東1丁目・T様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】<br>ラジカルハイブリッド仕様 174㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-372<br>【樋架け替え工事】<br>【出窓天端改修工事】<br>築34年、木造2階建ての洋風住宅です。<br>屋根は陶器瓦(釉薬瓦)<br>瓦の割れやずれもなく特に問題ありません。<br>板金部が退色しているので塗装をします。<br>外壁はモルタル。<br>11年前に塗装をされています。<br>一見きれいに見える外壁ですが手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象を起こしていました。<br>クラック(ひび割れ)も見られました。<br>一度塗装して塗膜が剥がれた樋。今回は全面架け替えを行いました。<br>雨漏りを引き起こしていた出窓部分。<br>天端の鋼板に穴が空いているのが確認できました。<br>既存の板金を撤去して新たにガルバリウム鋼板を張替えました。<br>その他軒天、破風板、鼻隠し、出窓上天端、外壁水切り等を塗っていきました。<br>T様のお宅は弊社のある桐陽台のお宅。<br>ご主人とは地域の中でも長いお付き合いをさせていただいており、数年前には娘さんのお宅の外装リフォーム工事もさせていただいております。<br>外壁の色は今のままでいいとおっしゃっていましたが少し雰囲気を変えてみましょうとアドバイスして塗り板を見ていただきその場で色は決まりました。<br>なかなか上品な仕上がりになっています。<br>工事もほぼ終わり本日足場解体です。<br>工事途中で梅雨入りしたものの工事は順調に進み予定より数日早い完工となりました。<br>工事のご依頼をいただき本当にありがとうございました。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。<br></p>
築31年,木造2階建ての洋風住宅です。広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸サムネイル画像
築31年,木造2階建ての洋風住宅です。広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸<p>【外壁塗装工事】<br>低汚染遮熱シリコン仕様 189.2㎡<br>■下塗り アステッックペイント エポプレミアムシーラープライマーJY(ホワイト)<br>■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)<br>※色 8079チャコール(三分艶)<br>※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード<br>【屋根葺き工事】<br>■ニチハ 横暖ルーフαプレミアムS<br>※色 KブラックS<br>【樋架け替え工事】<br>築31年、『アイフルホーム』の木造2階建ての洋風住宅です。<br>屋根はスレート瓦。<br>ドーマーが2ヶ所あります。<br>15~16年位前に塗装をされたそうです。<br>全体的に退色しており色もまだらになっています。<br>あちこちに割れが見られました。<br>重なり部分には苔が見られます。<br>塗装によるメンテナンスは難しいと判断し今回は既存のスレート瓦の上に金属屋根を重ねるカバー工法のご提案をさせていただきました。<br>31年頑張った雨樋も全面交換です。<br>これまでの樋は軒樋が半丸、竪樋が丸型でしたが新しくなった樋は軒樋、竪樋共に角型になりました。<br>色も白から黒に変わりスタイリッシュな感じになっています。<br>外壁は窯業系サイディングボード。<br>屋根と同じく15~16年前に塗装をされています。<br>可愛らしい水色の壁ですが経年劣化で塗膜が退色し手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象が見られました。<br>塗膜の剥がれやボードの剥がれも見られました。<br>目地のシーリングも劣化をしており全面打ち替えを行いました。<br>その他軒天、破風板、鼻隠し、ドーマー破風、出窓上天端、土台水切り等を塗っていきました。<br>先日足場を解体して既に完工しています。<br>今回K様のご要望の外壁のお色は限りなく黒に近いブラウン。<br>日塗工の色見本から何色かセレクトしていただきメーカーに塗り板を作成してもらったもののなかなかお好みの色にならず。<br>最終的には標準色の中の色になりました。<br>今回は塗ったばかりのテカテカ感を抑えるべく艶を抑えた三分艶仕上げ。<br>訪問されたお客様が一瞬迷われるではないかと思う位これまでとまったく違った色になりました。<br>弊社のある桐陽台の中にあるお宅でこれからたくさんの方の目に触れる事と思います。<br>また近いうちに完工のお写真の撮影にうかがわせていただきます。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。</p>
広島市安佐北区落合1丁目・M様邸 築30年の2階建て木造住宅です。サムネイル画像
広島市安佐北区落合1丁目・M様邸 築30年の2階建て木造住宅です。<p>【屋根葺き替え工事】<br>■(株)鶴弥 スーパートライ110 サンレイ<br>※色 アンティックブラウン<br>【樋架け替え工事】<br>築30年の2階建て木造住宅です。<br>これまで2回の塗装歴があり最後の塗装は2~3年前に行われたそうです。<br>屋根は乾式コンクリート瓦。<br>まだ塗装されて数年しか経過していない事もあり何の不具合もありません。<br>今回の元々のご依頼は雨漏りの調査。<br>前回塗装してもらった業者さんにも見てもらったそうです。<br>屋根裏点検を行い雨漏りの原因を調べましたが特定には至らず今回は思い切って屋根を葺き替えるという結論に至りました。<br>今回使用した瓦は 『(株)鶴弥』のスーパートライ110「サンレイ」<br>スパニッシュ瓦を原型にした南欧風デザインの瓦で裾広がりの2つの山が特徴です。<br>ここのところ屋根の葺き替えのオーダーが続き鶴弥さんにはお世話になりっぱなしです。<br>陶器の瓦に変えた事により今後は塗り替えの必要はなくなりました。<br>安心してお住まいいただけるお手伝いができた事を幸せに思います。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。</p>
広島市安佐北区倉掛1丁目・N様邸 ただいま施工中サムネイル画像
広島市安佐北区倉掛1丁目・N様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 171㎡<br>■下塗り 日本ペイント 水性パーフェクトシーラー(ホワイト)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 日塗工K15-30D<br>※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード<br>【屋根塗装工事】遮熱シリコン仕様 104㎡<br>■縁切り タスペーサー01挿入<br>■下塗り 日本ペイント サーモアイシーラー<br>■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(2回塗り)<br>※色 クールグリーン<br>築17年、 『エルクホームズ(株)』の木造(2×6工法)2階建てのとても可愛らしい洋風住宅です。<br>上屋根はスレート瓦。<br>これまで塗装によるメンテナンス歴はなく今回が初めての塗装になります。<br>遠目から見ると色褪せしているくらいにしか見えませんが表面の塗膜はかなり劣化をしています。<br>近くで見ると塗膜が剥がれて白っぽくなっています。<br>黄色いカビも繁殖しています。<br>外壁は窯業系サイディングボード。<br>木目のようなデザインが入っているボードです。<br>チョーキング現象を起こしており手で触ると粉状の物がかなり付きます。<br>目地のシーリングも劣化が見られます。<br>表面はひび割れ、ひどい所は完全に剥離しています。<br>ボードとボードのつなぎ目に雨水が入らないように入れてあるシーリング材。<br>シーリング材がボードから離れてしまうとそこから雨水がどんどん侵入してしまいます。<br>今回は全面打ち替えを行います。<br>ご夫妻のご要望は森の中の別荘のようなおうち。<br>屋根の塗装は終わっています。<br>明るめのグリーンがいい感じ<br>そして外壁は茶色。<br>大きくイメージチェンジです。<br>まさに避暑地の別荘。<br>足場を解体するのが楽しみでしかたありません。<br>工事も終盤に入りました。<br>ご不自由をおかけしますが最後までよろしくお願い致します。</p>
広島市安佐北区可部南5丁目・O様邸 ただいま施工中サムネイル画像
広島市安佐北区可部南5丁目・O様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】<br>1階 フッ素系クリヤー仕様 115㎡<br>■下塗り 日本ペイント UVプロテクト4Fクリアー<br>■上塗り 日本ペイント UVプロテクト4Fクリアー<br>2階 ラジカルハイブリッド仕様 76㎡<br>■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)<br>■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-322<br>【屋根葺き替え工事】<br>■鶴弥 防災平板瓦 スーパートライ110 TYPEⅠ<br>※色 アンティックブラウン<br>【庇取付け工事】<br>■LIXIL トステム ユニットひさし キャピアA型(洋風)<br>築14年、木造(2×4工法)2階建ての洋風住宅です。<br>屋根はスレート瓦。<br>「ニチハ」のパミールという製品です。<br>遠目に見ると色褪せしてる位にしか見えませんが、近くで見るとビックリです。<br>一般的なスレート瓦は塗装によるメンテナンスが必要ですが実はこの製品に限っては塗装NGなのです。<br>元々カラーベスト等のスレート瓦には15%程度のアスベストが入っておりましたが有害性の問題から法律が改正され2004年以降アスベストの出荷は停止となり使用できなくなりました。<br>各メーカーはスレート瓦を作るためにアスベストに代替できる製品を開発していきました。<br>このパミールもアスベストを含まないノンアスベストの瓦としてニチハの第一号として大々的に販売されました。<br>ところが数年後に大きな問題が発生しました。<br>それは屋根材の「層間剥離」<br>抄造法(一枚一枚重ね合わせ圧縮して水分を抜いていく製造方法)で作られているので上の写真でわかるようにミルフィーユ状に剥がれるような現象が起こります。<br>下屋根は剥がれた部分に苔がびっしりと繁殖しています。<br>塗装によるメンテナンスが不可能であるという事を説明した上、今回は屋根の葺き替えのご提案をさせていただきました。<br>同じスレート瓦に葺き替える手段もありますがそれだと定期的に塗装をしていかないといけません。<br>今回は塗装が必要ない陶器の瓦に葺き替えます。<br>屋根の葺き替えは終わっています。<br>明り取り用の天窓(トップライト)があった場所にはサービスでガラス瓦を入れました。<br>先日奥様とお話したところ「やっぱり屋根は瓦のもんですね。」と既に大満足のご様子でした。<br>瓦の葺き替えは塗装よりお高くなりましが今後のメンテナンスがほとんどかからない分長期的に考えるとかなりのコストダウンになります。<br>何より美しさがいつまでも続くというのが一番のメリットだと思います。<br>外壁は窯業系サイディングボード。<br>メイン面である1階部分は高意匠サイディング。<br>何色かの色を使用してあるボードです。<br>ボードのデザインを活かす為、透明の塗料を塗るクリアー仕様で施工します。<br>外壁の一番傷んでいる場所はやはり軒のまったくない面のサッシ上。<br>壁から出っ張っているせいかサッシの上に雨水が溜まるようになっているのです。<br>どうしてこんな造り方をしたのか甚だ疑問を感じます。<br>今回はこのサッシの上にアルミ製の庇を取りつける提案をさせていただきました。<br>こうする事でサッシの上に雨水が溜まる事はなくなります。<br>2階部分は単色で塗っていきます。<br>劣化した目地のシーリング材はすべて打ち替えます。<br>ご主人がお勤め帰りにご来店くださり見積もりのご依頼をいただいたのが最初のきっかけになります。<br>お見積り提示の際にはその場で工事のご依頼をいただきました。<br>後から知った話ですが事前に私の知り合いからの口利きもあったみたいでとてもうれしかったです。<br>外壁の色も決まりこれですべての部位の配色も決まりました。<br>屋根の葺き替えが思ったより早く進みいいペースで工事も進行しています。<br>だんだん暑くなってきましたがいつも奥様から冷たい飲み物の配慮をいただいているようで心より感謝致しております。<br>さらに満足していただけるよう最後まで気を引き締めて工事を進めていきたいと思います。</p>
広島市安佐北区口田4丁目・M様邸 ただいま施工中  築46年、木造2階建ての和風住宅です。  上屋根は釉薬瓦。サムネイル画像
広島市安佐北区口田4丁目・M様邸 ただいま施工中 築46年、木造2階建ての和風住宅です。 上屋根は釉薬瓦。<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 162.7㎡<br>■日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-460<br>【樋架け替え工事】<br>築46年、木造2階建ての和風住宅です。<br>上屋根は釉薬瓦。<br>古い瓦なので少し欠けているものも見られますが瓦の割れやずれもなく並びも整っています。<br>2.5寸しか勾配のない下屋根はスレート瓦。<br>これまでにご主人が2回ほど塗装をされたそうです。<br>1年前に塗装されたという事で今回は塗装はなし。<br>もちろん塗装していただく分には何の問題もないのですが屋根の塗装には気を付けていただかないといけない注意点が多々あります。<br>薄型のスレート瓦の場合、塗装をする事によって瓦の重なり部分が塗料でふさがってしまいます。<br>屋根に降り注いだ雨水はスレート瓦の重ね目の隙間を抜け出る事で屋根内部に水が溜まらないようになっています。<br>しかし重なり部分が塗膜でふさがっていると雨水が抜け出なくなり、強いては雨漏りの原因にもなるのです。<br>それをご主人にお話したところ、瓦と瓦の重なり部分に隙間があると余計に雨水が入るのかと思ってしっかり塗り込んでいたとの事でした。<br>まったく逆なのです。<br>ご主人のご要望で今回は屋根は塗装せず縁切り部材「タスペーサー01」を全面に挿入。<br>これで縁が切れました。<br>ご主人はまた自分で屋根の塗装をされるそうです。<br>外壁はモルタル。<br>数十年前に一度塗装をされています。<br>前回の塗装から年数が経過している事もありあちこちにモルタル特有のクラック(ひび割れ)も見られました。<br>樋は全面新しい樋に交換です。<br>外壁のお色は明るく温かみのある色になりました。<br>ご主人はとても楽しい方で毎回お話するのが楽しみです。<br>先日足場を解体しました。<br>まだ基礎の補修等の工事が残っていますが天候にも恵まれ工事は順調に進み本当に良かったです。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。</p>
広島市安佐北区上深川町・S様邸 ただいま施工中  築50年、木造2階建ての和風住宅です。  屋根は陶器和瓦。サムネイル画像
広島市安佐北区上深川町・S様邸 ただいま施工中 築50年、木造2階建ての和風住宅です。 屋根は陶器和瓦。<p>【外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 180.8㎡<br>■アステックペイント ホワイトフィラーA(マスチックローラーパターン付け)<br>■アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)<br>※色 8086(サンダルウッド)<br>【樋架け替え工事】※2階軒樋のみ<br>築50年、木造2階建ての和風住宅です。<br>屋根は陶器和瓦。<br>瓦の割れやずれもなく並びも整っています。<br>壁際の板金部は変退色が見られますのできれいに塗っていきます。<br>外壁はモルタル。<br>約20年前に一度塗装をされています。<br>前回の塗装から年数が経過している事もあり手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象が見られます。<br>モルタル特有のクラック(ひび割れ)も見られます。<br>樋は2階軒樋のみ新しい樋に交換します。<br>ゼネコンに勤務されていたご主人は建築物の事を熟知しておられます。<br>弊社では外壁や屋根、その他の付帯部分の積算数量は建築図面からCADを起こして計算しますが、私たちがお見積り提示させていただいた時にはすでにすべての計算を自分でされていました<br>しかし、塗料に関しては私たちの方がプロです<br>適切な塗料をアドバイスさせていただき実際にこれまで施工したお宅を何件かご案内させていただきました。<br>塗りたてのお宅がきれいなのは当たり前。あえて数年経過したお宅もみていただきました。<br>工事も終盤に入っています。<br>仕上がりがとても楽しみです。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。</p>
広島市安佐北区落合1丁目・F様邸 ただいま施工中  築34年、木造2階建ての和風住宅です。  屋根は陶器和瓦。サムネイル画像
広島市安佐北区落合1丁目・F様邸 ただいま施工中 築34年、木造2階建ての和風住宅です。 屋根は陶器和瓦。<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 229.4㎡<br>■日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 メイン面ND-152<br>【樋架け替え工事】<br>【目隠し可動ルーバー取付け工事】<br>築34年、木造2階建ての和風住宅です。<br>屋根は陶器和瓦。<br>瓦の割れやずれもなく並びも整っています。<br>棟押えの一部に漆喰の剥がれが見られました。<br>壁押えや谷板金は変退色が見られますのできれいに塗っていきます。<br>外壁はモルタル。<br>約20年前に一度塗装をされています。<br>前回の塗装から年数が経過している事もあり壁の汚れや手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象が見られます。<br>モルタル特有のクラック(ひび割れ)も見られます。<br>樋は全面新しい樋に交換します。<br>軒樋内部には雨水が滞留し、表面の塗膜も剥がれています。<br>その他、プリントの剥がれた玄関軒天、庇軒天、軒天垂木、胴差、小庇天端・出窓上天端、ベランダ笠木等を塗っていきます。<br>外壁のお色はこれまでと違い今回は少し色味のある濃い色に変わります。<br>施工済みの物件を何件かご案内して気に入っていただけるお色があったようです。<br>奥様との束の間のドライブ楽しかったです<br>GWに入る前に足場を解体する予定です。<br>工事も終盤に入りましたのでもう少しの間ご辛抱いただくようよろしくお願い致します。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。</p>
広島市安佐北区可部7丁目・I様邸 ただいま施工中サムネイル画像
広島市安佐北区可部7丁目・I様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 229.4㎡<br>■日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)<br>■日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 メイン面ND-013 アクセント面ND-102<br>※使用シーリング材 オート化学工業 オートン イクシード<br>【屋根塗装工事】遮熱シリコン仕様 69㎡<br>■縁切り タスペーサー01挿入<br>■下塗り 日本ペイント サーモアイシーラー<br>■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(2回塗り)<br>※色 クールダークチョコレート<br>築14年、木造2階建ての洋風住宅です。<br>屋根はスレート瓦(カラーベスト コロニアル)と一部鋼板屋根も使用されてあります。<br>スレート瓦は割れもなく状態も良かったですが全体的に退色や汚れが見られました。<br>今回使用するのは夏の暑さを軽減できる遮熱塗料。<br>太陽光を反射し表面温度が上がるのを抑える事ができる塗料です。<br>外壁は16㎜の窯業系サイディングボード。<br>2色の色で分かれていますが特に白いボードの汚れが目立ちました。<br>I様も一番気にされていました。<br>目地のシーリングも全面打ち替えを行います。<br>今回はメイン面の白い壁を濃いグレーに玄関回りのアクセント面を淡い色にチェンジしました。<br>施工前と真逆の色使いになりました。<br>可部バイパス沿いにあるお宅なので自然に目がいきます。<br>2月に開催したマックスバリュ高陽店での店頭イベントに奥様がお母様と一緒においでくださいました。<br>なんとお母様はあっこ嬢が2年位前にバス旅行(社員旅行)でガイドをした時のお客様。<br>その時に弊社の事を宣伝しておいてくれていたので憶えていてくれてたそうです。<br>あっこ嬢のおかげで今回のご縁ができました。<br>来週には足場を解体致します。<br>色がガラッと変わっているので仕上がりがとても楽しみです。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。</p>
広島市安佐北区亀山南5丁目・M様邸 ただいま施工中  築28年、木造2階建ての洋風住宅です。  屋根は乾式コンクリート瓦(アサヒ スカンジアFF)サムネイル画像
広島市安佐北区亀山南5丁目・M様邸 ただいま施工中 築28年、木造2階建ての洋風住宅です。 屋根は乾式コンクリート瓦(アサヒ スカンジアFF)<p>【外壁塗装工事】<br>ラジカルハイブリッド仕様 185.5㎡<br>■日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■日本ペイント パーフェクトトップ<br>※色 ND-503<br>【屋根葺き替え工事】108㎡<br>■(株)鶴弥 防災平板瓦 スーパートライ110 TYPEⅠ<br>※アンティックブラウン<br>【樋架け替え工事】<br>築28年、木造2階建ての洋風住宅です。<br>屋根は乾式コンクリート瓦(アサヒ スカンジアFF)<br>10年前に塗装がされています。<br>この瓦は瓦の中でも一番塗装が難しいとされる素材の瓦です。<br>適した塗料を使用しなかったり正しい工程を守らないと密着不良を起こして早い時期に塗膜が剥がれてきます。<br>あちこちに塗膜の剥がれが見られました。<br>瓦の重なり部分は苔がびっしりと植わっています。<br>今回は塗装はせずに屋根を陶器の瓦に葺き替えるご提案をさせていただきました。<br>外壁はモルタル。<br>屋根と同じく10年前に一度塗装をされておられます。<br>遠目に見るときれいに見えましたが塗膜の色褪せや藻の付着が見られました。<br>そう多くはありませんがクラック(ひび割れ)が見られました。<br>樋は全面架け替えを行います。<br>軒樋内部はヘドロや苔の堆積が見られました。<br>屋根の葺き替えはすべて終わりました。<br>陶器の瓦なので今後は塗り替えをする必要はありません。<br>来週より本格的に外壁の塗装に入ります。<br>工事も終盤に入りました。<br>長<a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。い工期でご迷惑をおかけしておりますがどうぞ最後までよろしくお願い致します。<br></p>
築33年、『山根木材(株)』の木造2階建ての住宅です。 広島市安佐北区三入東2丁目・S様邸 ただいま施工中サムネイル画像
築33年、『山根木材(株)』の木造2階建ての住宅です。 広島市安佐北区三入東2丁目・S様邸 ただいま施工中<p>【外壁塗装工事】<br>ラジカルハイブリッド仕様 206㎡<br>■日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■日本ペイント パーフェクトトップ<br>※色 ND-111<br>【樋架け替え工事】<br>築33年、『山根木材(株)』の木造2階建ての住宅です。<br>屋根は陶器瓦(釉薬瓦)<br>これまで2回ほど補修をされているそうです。<br>瓦の割れやずれもなく棟押えもまったく問題ありません。<br>前回の補修で棟の積み替えをされて冠瓦の交換もされているようです。<br>屋根の板金部だけはきれいに塗っていきます。<br>屋根の上に載せている太陽熱温水器のパネルもこの機会に撤去、処分致します。<br>外壁はモルタル。<br>約20年前に一度塗装をされておられます。<br>新築時にアクリルスタッコのコテ押え仕上げで表面を凹凸のある模様で粗面に仕上げており、20年前の塗装時に既存の模様を活かす方法で塗装をされています。<br>手で触ると粉状のものが手に付くチョーキング現象を起こしています。<br>あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。<br>一度塗装された樋は年数も経過しているので全面架け替えを行います。<br>S様のお住まいは弊社のある桐陽台団地の中。<br>昨年11月にご主人より見積もり依頼のお電話をいただき工事をさせていただく運びとなりました。<br>さっぱりとした性格のご主人、ご成約の時点で外壁の色は今と同じでという事でした。<br>最終的には奥さまに決めていただき少し温かみのある色になりました。<br>しばらくの間ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。</p>
築17年、木造2階建て 広島市安佐北区口田4丁目・O様邸サムネイル画像
築17年、木造2階建て 広島市安佐北区口田4丁目・O様邸<p>【外壁塗装工事】<br>1階 WB多彩仕上工法(2色仕上げ) 104.3㎡<br>■下塗り スズカファイン WBアートシーラー<br>■中塗り スズカファイン WBアートSi(A色)<br>■模様塗り スズカファイン WBアートSi(B色)<br>■上塗り スズカファイン WBアートSiクリアー(艶有り)<br>※色 WB2289<br>2階 ラジカルハイブリッド仕様 57.7㎡<br>■日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(白)<br>■日本ペイント ファインパーフェクトトップ<br>※色 ND-108<br>※使用シーリング材 オート化学工業 オートン イクシード<br>【屋根塗装工事】遮熱シリコン仕様 90㎡<br>■下塗り 日本ペイント サーモアイシーラー(2回塗り)<br>■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(2回塗り)<br>※色 クールジェノバブラウン<br>築17年、木造2階建て洋風住宅です。<br>屋根はスレート瓦。<br>これまで塗装歴はなく全体的に退色しています。<br>遠目に見るとわかりずらいのですが至近距離から見るとこのように塗膜の剥がれが見られます。<br>下屋根はカビや苔が見られます。<br>今回は紫外線をブロックして表面温度、室内温度を下げる効果のある遮熱塗料を使用します。<br>外壁は窯業系サイディングボード。<br>1階と2階でデザインの違うボードが使用されています。<br>1階は数種類の色を使用して工場塗装された高意匠サイディング。<br>2階はほぼ単色のボードです。<br>目地のシーリングは劣化しており全面打ち替えを行います。<br>今回は1階部分の塗装はボードの自然な凹凸感を活かし2色の色を使用して仕上げる多彩仕上げを行います。<br>色も決まりどんな風になるのかとても楽しみです。<br>O様との出会いは1本の電話から。<br>弊社のチラシをご覧いただきお電話をくださいました。<br>聞いたところによるとそれまで何社もの訪問販売会社が来ていたものの全部断っていたそうです。<br>そんな時に弊社のチラシが目に留まりお電話をくださったのが始まりです。<br>いつも明るく他人思いのO様はまさにご近所の人気者。<br>通りかかる人みんながO様に声を掛けていきます。<br>そんなO様にいつも元気をいただいております。<br>まだまだ工事は始まったばかりですがしばらくの間よろしくお願いします。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。</p>
広島市安佐北区口田4丁目・K様邸 ただいま施工中  築18年、木造2階建て洋風住宅です。  屋根はスレート瓦(5寸勾配)サムネイル画像
広島市安佐北区口田4丁目・K様邸 ただいま施工中 築18年、木造2階建て洋風住宅です。 屋根はスレート瓦(5寸勾配)<p>【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 164㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-210<br>【屋根葺き替え工事】シリコン仕様 75.6㎡<br>■鶴弥 スーパートライ110 TYPEⅠ<br>※色 アンティックブラウン<br>築18年、木造2階建て洋風住宅です。<br>屋根はスレート瓦(5寸勾配)<br>これまで塗装歴はなく全体的に退色しており所々に塗膜の剥がれや黄色いカビの繁殖が見られます。<br>退色しているだけなら塗装によるメンテナンスをすれば良いのですがあちこちにひび割れが見られ割れた瓦が欠落しているのも見られました。<br>今回は塗装は行わず陶器の瓦に葺き替えるご提案をさせていただきました。<br>外壁はモルタル。<br>アイカ工業のジョリパットの塗り壁仕上げ。<br>職人さんがコテで模様を付けているので温かみのある素材感と優しいお色が印象的です。<br>汚れが目に付きました。<br>退色した樋はきれいに塗っていきました。<br>その他軒天、破風板、鼻隠し、ベランダ床面(FRP防水トップコート)を塗っていきました。<br>樋と小庇の天端、出窓上の天端は紫外線に強いフッ素塗料を使用しました。<br>K様のお宅の工事のきっかけになったのがK様のお隣りにお住いのO様。<br>最初にO様のお宅の塗装工事のご成約をいただきましたがそちらは屋根の塗装があったので工事は3月にさせていただきK様のお宅の工事を先行させていただきました。<br>外壁のお色は元のお色を忠実に再現しています。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。</p>
広島市安佐北区倉掛1丁目・H様邸 ただいま施工中  築35年、『ミサワホーム』の2階建て洋風住宅です。  屋根は勾配のない鋼板屋根。サムネイル画像
広島市安佐北区倉掛1丁目・H様邸 ただいま施工中 築35年、『ミサワホーム』の2階建て洋風住宅です。 屋根は勾配のない鋼板屋根。<p>【外壁塗装工事】プラチナリファイン仕様 143㎡<br>■下塗り1回目 アステックペイント エポパワーシーラー(ホワイト)<br>■下塗り2回目 アステックペイント ホワイトフィラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)<br>■上塗り アステックペイント 超低汚染プラチナリファイン2000MF(2回塗り)<br>※上塗り材に防カビ剤アステッックプラスSを添加<br>※色 8092ニュートラルホワイト<br>【屋根塗装工事】シリコン仕様 75.6㎡<br>■下塗り ジャパンカーボライン カーボマスチック15J<br>■上塗り 日本ペイント ファインルーフSi(2回塗り)<br>※色 マウンテングレー<br>築35年、『ミサワホーム』の2階建て洋風住宅です。<br>屋根は勾配のない鋼板屋根。<br>これまで塗装歴がなく全体的に錆びが発生しています。<br>錆びた箇所が腐食して穴が開いていなかったのが救いでした。<br>今回は長期防錆びを考慮して錆止め塗料にこだわりました。<br>使用したのはジャパンカーボラインのカーボマスチック15J。<br>錆び面への浸透性に優れた厚膜型エポキシアルミニウム塗料です。<br>外壁はPALC(プレキャストコンクリート)<br>10数年前に塗装がされています。<br>手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象が見られました。<br>表情豊かなゴツゴツとした模様の外壁ですが実はへこみの部分に埃がたまりやすく汚れが見られました。<br>日当たりの悪い面は藻が付着しています。<br>微細なクラック(ひび割れ)が見られました。<br>今回上塗りに使用した塗料は『(株)アステックペイントジャパン』の超低汚染プラチナリファイン2000MF。<br>長期間美観を保つ無機成分フッ素塗料です。<br>下塗りもエポキシ系のシーラー、さらにその上にフィラーを塗布するこだわり仕様。<br>茶色のアクセント部分にはすべて紫外線に強いフッ素塗料を使用しました。<br>昨年ご夫妻で塗替えセミナーに参加くださり今回のご縁となりました。<br>少しお迷いになられた外壁の色も塗り終えてみると思った通りのお色だったみたいで良かったです。<br>お天気にも恵まれ予定工期より早く工事を終える事ができそうです。<br>明日は足場の解体撤去を行います。<br>H様、工事期間中は色々とご不自由をおかけした事と存じます。<br>本当にありがとうございました。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。</p>
広島市安佐北区深川2丁目・O様邸サムネイル画像
広島市安佐北区深川2丁目・O様邸<p>外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 198㎡<br>■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)<br>■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)<br>※色 ND-155<br>築34年、木造2階建ての住宅です。<br>屋根は陶器和瓦。<br>瓦の割れやずれもなく良い状態でした。<br>屋根の板金部のみ塗装を行いました。<br>外壁はモルタル。<br>平成10年(22年前)に一度塗装をされています。<br>汚れやチョーキング現象(手で触ると粉状のものが付着する現象)が見られました。<br>ところどころクラック(ひび割れ)が見られました。<br>退色した樋はきれいに塗っていきました。<br>その他小庇天端、出窓上天端、ベランダ手摺り、物干し等を塗りました。<br>昨年の9月にご主人から見積り依頼のお問い合わせをいただきました。<br>建築図面がまったくなかったのでCADによるリフォーム図面を作成する事ができず何度か実測にお伺いさせていただきました。<br>付帯部分の塗装が少なかったのと天候にも恵まれた事もあり予定していた工期よりも若干早く完工し本日足場の解体撤去を行いました。<br>おうちに面した道路の幅が3.87mしかないので安佐北警察署で道路使用許可をいただき足場着工時と解体時は91.5mほどの区間を通行止めとさせていただきました。<br>近隣のみなさまのご協力に心より感謝申し上げます。<br><a href="https://sasaki-tosou.co.jp/company/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。</a><br>品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。<br>広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ<a href="http://sasaki-tosou.co.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』</a>にお気軽にご相談ください。</p>

まずはお気軽に
お問い合わせください

フリーダイヤル0120-116-795

受付時間 9:00~20:00

創業1993年 地元 広島県内一円
<営業内容>総合塗装工事(一般住宅・アパート・店舗他)
| 防水工事 | 雨漏り調査 | 内装リフォーム
| コケ洗浄 | シーリング工事