AIとっとくんの画像

ブログ

施工事例(ブログ)

7月9日に完工しました 三入7丁目・F様邸の完工報告

更新日:

7月9日に完工しました広島市安佐北区三入7丁目・F様邸の完工報告を致します。

  
施工前
  
施工後

  
施工前
  
施工後

  
施工前
  
施工後

  
施工前
  
施工後

  
施工前
  
施工後

くすんだ外壁に輝きが戻りおうちが明るくなりました
  
  
  
  

  
屋根施工前
  
屋根施工後

  
屋根施工前
  
屋根施工後

  
屋根施工前
  
屋根施工後

派手すぎるかなとご心配された屋根ですがきれいなグリーンが素敵です
  
  
  


【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 116㎡
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND-108

【屋根塗装工事】フッ素仕様 70㎡
■下塗り 日本ペイント ハイポンファインプライマーⅡ(ダークグレー)
■上塗り 日本パイント デュフロン4Fルーフ(2回塗り)
※色 アイビー

《その他サービス工事》
■屋根温水パネルフレーム塗装塗装
■換気口塗装
■ガラリ塗装
■換気扇フード塗装
■エアコンダクトカバー塗装
■物干し塗装
■破損換気口交換

《工期》6月16日~7月9日

F様のお宅は築41年、『積水ハウス(株)』さんの軽量鉄骨造2階建ての洋風住宅です。
屋根は2.5寸勾配の鋼板屋根(ガルバリウム)。
  
元々平板のスレート屋根だったそうですがカバー工法でセキスイかわらUに改修、その後かわらUを撤去して12年前に現在の鋼板屋根に改修されたそうです。
ガルバリウム鋼板とは表面にアルミニウム55%・亜鉛43.4%・シリコン1.6%を原材料とした鉄板です。
トタン板に比べて錆びにくいのが大きなメリットです。


退色よりもご主人が気にされていたのは屋根の上に設置された温水パネル周辺のもらい錆びによる汚れ。
温水パネル本体の鉄製のフレームが錆びておりここからの錆び汁が屋根に流れ出して付着するのです。
今回使用した塗料は最高級の2液のフッ素塗料。
ただ色数が少ない
ご主人は深いモスグリーンのような色をご希望でしたがフッ素では対応不可。
唯一あるのがアイビーというまさに「THEみどり」といったお色。
ご主人は派手になるのではないかと心配されていましたが全然大丈夫でした
気持ちがいいくらいきれいなグリーンでスタッフにも好評でした。


もらい錆びでせっかく塗った屋根が汚れないように温水パネルのフレームもきれいに塗っておきました。

外壁はセキスイのパネル。
目地にスリットが入っています。
  
これまで2回の塗装歴があり直近の塗装は17年前だそうです。
きちんとおうちのメンテナンスにされてこられています。
全体的に汚れが見られくすんでいました。
チョーキング現象(手で触ると粉状の物が付着する現象)も見られました。


近くから見ると塗膜が微細なひび割れを起こしているのが見られました。
外壁の表面の凸凹をきれいにする為に下塗り材にフィラーと言われる下地調整剤を使用しました。


塩ビ鋼板の鼻隠しは塗膜が剥がれているのが下からでもわかりました。
お天気にも恵まれ予定より早く足場の解体を行う事ができました。
ご主人は近くでしっかりとした工事をしてくれる業者を探してくれていたそうです。
信号2つでお伺いできる立地なので本当にありがたいです。
これからもずっと頼りにしていただけるよう存在であるよう頑張ります。



外壁・屋根の塗り替えはおまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 
0120-116-795(イイイロ ナットクココ)

TEL 082-810-5310

E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

広島ブログ

一覧に戻る

まずはお気軽に
お問い合わせください

フリーダイヤル0120-116-795

受付時間 9:00~20:00

創業1993年 地元 広島県内一円
<営業内容>総合塗装工事(一般住宅・アパート・店舗他)
| 防水工事 | 雨漏り調査 | 内装リフォーム
| コケ洗浄 | シーリング工事