AIとっとくんの画像

アレコレブログ

屋根・外壁が劣化しているってどういう状態?

更新日:

屋根・外壁が劣化しているってどういう状態?



こんにちは佐々木塗装です🫡
 
今日は、屋根や外壁が劣化している状態とはどのような状態なのかというお話しをします💡
 
まず、屋根についてです🏠
屋根の劣化は、症状ごとに5つの段階があります。
 

  1. 色落ち
  2. コケやカビの繁殖
  3. ひび割れ
  4. 欠け
  5. 隙間

 


屋根の劣化の初期症状は、表面の色落ちや塗装の剥がれなどです。
塗装が剥がれた屋根には、コケやカビが繁殖しやすくなります🦠
さらにメンテナンスをせずに放置した屋根には、劣化が原因でヒビや欠けといった症状が起きはじめます⚡️
最終的には、屋根材同士の間に隙間ができはじめます。隙間ができるまで放置した屋根は末期と言って良いでしょう☠️
少しでも気になったら、できるだけ早く信頼できる業者に相談しましょう💡
 
次に、外壁の劣化についてです🏠
外壁の劣化症状を見てみましょう。
 

  1. 色落ち
  2. チョーキング
  3. コケやカビの繁殖
  4. ひび割れ
  5. 塗膜の剥がれ

 


外壁の劣化も屋根と同じように表面の色落ちから始まります。
次にチョーキング現象が起きます。
外壁を手で触ると白い粉が着いたという経験はありませんか?
あれが、チョーキングと呼ばれる劣化のサインの1つです💡
次にコケやカビの繁殖が始まります🦠
緑色のコケや黒色のカビが繁殖します。
外壁にひび割れが見られることがあります。
あまりに目立つひび割れは、できるだけ早く対処しましょう❗️
塗装の膜が剥がれ始めたら、それは末期症状😱
早急に業者に連絡してください❗️
 屋根や外壁の劣化は、一般の方にはなかなか判断がし辛いものです🥺
少しでも気になることがあれば、早めに業者に相談することをオススメします🏠

佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。
品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。
広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』にお気軽にご相談ください。

一覧に戻る

まずはお気軽に
お問い合わせください

フリーダイヤル0120-116-795

受付時間 9:00~20:00

創業1993年 地元 広島県内一円
<営業内容>総合塗装工事(一般住宅・アパート・店舗他)
| 防水工事 | 雨漏り調査 | 内装リフォーム
| コケ洗浄 | シーリング工事