AIとっとくんの画像

ブログ

施工事例(ブログ)

令和4年12月16日に完工しました 深川3丁目・K様邸の完工報告

更新日:

令和4年12月16日に完工しました広島市安佐北区深川3丁目・K様邸の完工報告を致します。



施工前


  
施工後



施工前



施工後



施工前


  
施工後



施工前


  
施工後



施工前


  
施工後


  
施工前


  
施工後


  
施工前



施工後
サイディングの美しい柄を再現しました



 





【外壁塗装】メイン面 WB多彩仕上工法(石積調大型パネル 2色仕上げ) 162.2㎡
■下塗り スズカファイン WBアートシーラー(白)
■中塗り スズカファイン WBアートF(A色)(2回塗り)
■模様塗り スズカファイン WBアートF(B色)
■上塗り スズカファイン WBアートFクリヤー(三分艶)
※色 WB2394
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード
【外壁塗装】アクセント面 ラジカル制御形仕様 41.8㎡
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)
※色 日塗工LN-25(三分艶)
※使用シーリング材 サンライズ SRシール H100
《工期》11月11日~12月16日
《その他サービス工事》
■エアコンダクトカバー塗装
K様のお宅は築17年、 『タマホーム(株)』さんの木造軸組在来工法の2階建て洋風住宅です。
新築時から10年後に増築工事をされています。
屋根は陶器平板瓦。



瓦の割れやずれもなく並びも整っています。



紫外線で退色した板金部はきれいに塗っていきました。
外壁は窯業系サイディングボード。
数色を使用して工場で着色された高意匠サイディングです。



塗膜が退色してところどころ白くなっていました。
もう少し早い時期であれば透明の塗料で保護するクリアー塗装ができていたのですがこのように色が抜けている状態ではクリアー塗装はできません。
かと言って単色で塗るベタ塗りだと意匠性がなくなってしまいます。
今回は2色の色を使用して個性的で上品な多彩模様仕上げをご提案させていただきました。
今回は耐久性に優れたフッ素仕様です。
テカテカと光沢が出るのはお好みではないと言う事で今回は三分艶に仕上げて落ち着きを出しています。


  
劣化してひび割れた目地のシーリングは全面打ち替えを行いました。



シーリング材が剥離しています。放っておくとここから雨水が入り込みます。
こちらは増築部分。





日当たりの良い南面はかなり退色していました。
増築部分の仕上げは単色ですがシックな色がいいアクセントになっています。
その他、軒天、玄関軒天、ベランダ軒天、鼻隠し、胴差、シャッターボックス、勝手口庇、出窓上天端、増築部分屋根、土台水切り、樋等を塗っていきました。
軒天は有孔ボードの穴が目立つといけないので薄めのグレーにしていたのですが、これはK様には納得いただけず濃い目の色に塗り替えました。
意外と圧迫感もなく高級感が増しました。
以前にK様のお向かいのお宅、斜め前のお宅の工事もさせていただいており私たちにとっては馴染み深い場所です。
昨年6月にご成約いただきましたが半年経っての着工となりました。
じっくりと決めていただいた配色。
ご満足いただけたようで良かったです。
K様、本当にありがとうございました。



佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。
品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。
広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』にお気軽にご相談ください。
くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料)
0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
TEL 082-810-5310
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp


 

一覧に戻る

まずはお気軽に
お問い合わせください

フリーダイヤル0120-116-795

受付時間 9:00~20:00

創業1993年 地元 広島県内一円
<営業内容>総合塗装工事(一般住宅・アパート・店舗他)
| 防水工事 | 雨漏り調査 | 内装リフォーム
| コケ洗浄 | シーリング工事