AIとっとくんの画像

アレコレブログ

外壁材には3つの種類がある!

更新日:

外壁材には3つの種類がある!




こんにちは佐々木塗装です🏠
 
今回は、外壁材には大きく分けて3つの種類があるよ!というお話しをしたいと思います💡
 
外壁材の種類3つはこちら⬇️
 
●      サイディング
●      モルタル
●      ALCボード
 
それぞれの特徴について見ていきましょう☝️
 

サイディング




1つ目はサイディングです❗️
サイディングとは、パネル状になった外壁材のこと。
費用が安く済むことや、工期も短いことなどから、人気の高い外壁材です。
サイディングのなかにもいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。
 
●      窯業系サイディング
●      金属系サイディング
●      樹脂系サイディング
 
窯業系サイディングは、セメントと木材の繊維質を混ぜ、窯の中で高熱処理されたサイディングです💡
コスパが良いので、日本で使われる外壁材の8割近くを占めていると言われています☝️
 
金属系サイディングは、ガルバリウム鋼板などの金属を成形して作られたサイディング材です🏠
衝撃に強く、耐候性も高い頑丈な外壁材です。
 
樹脂系サイディングは、塩化ビニル樹脂を原料として作られるサイディング材。
耐久性の高さや凍害に対する強さなどから、北米を中心に人気の外壁材です❄️
日本での普及率はまだまだ低く、約1%ほどと言われています🥺
 

モルタル




モルタルは、砂とセメントに水を混ぜ合わせて作る外壁材です🏠
地震や火災などに強いので、関東大震災以降よく使われるようになりました。
最近は、耐久性も高くコスパにも優れたサイディングの普及により、減少傾向にあります。

ALCボード




ALCとは、珪石・セメント・小石灰などを原料に作られた外壁材のことです。
内部にたくさんの小さな気泡があり、軽いのに断熱性や耐火性、防音性に優れているのが特徴です✨
他の外壁材に比べて少し高価ですが、耐用年数も長いので、トータルコストではそこまで差はないといえるでしょう。
 
3種類の外壁材について、特徴を紹介しました☝️
それぞれに良い点・悪い点があるので、どの外壁材にするかについては、専門の業者に相談して決めましょう🏠

佐々木塗装は広島市安佐北区を中心に、広島県内一円を施工範囲として、外壁塗装や屋根塗装を行っています。
品質にこだわり、一軒一軒丁寧に、お施主様に寄り添って施工しております。
広島県で外壁塗装をご検討なら、ぜひ『外壁塗装広島 株式会社 佐々木塗装』にお気軽にご相談ください。

  外壁塗装広島
 


一覧に戻る

まずはお気軽に
お問い合わせください

フリーダイヤル0120-116-795

受付時間 9:00~20:00

創業1993年 地元 広島県内一円
<営業内容>総合塗装工事(一般住宅・アパート・店舗他)
| 防水工事 | 雨漏り調査 | 内装リフォーム
| コケ洗浄 | シーリング工事