AIとっとくんの画像

ブログ

家族や身内の事

がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)

更新日:

次に訪れたのは 『がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)』


1990年11月より約5年間にもおよぶ雲仙普賢岳の噴火。
この地で何が起き、人々はどのように乗り越えてきたか。
自然の驚異と災害の教訓を風化させることなく後世へ残しながら、火山や防災、ジオパークまで、幅広く学ぶことができる場所です。
「がまだす」というのは島原の方言で「がんばる」という意味なのだそうです。

1991年6月。300~400℃の熱波を発し時速100kmの猛スピードで流れ出した火砕流は民家を呑み込みあらゆる物を燃やし尽くしながら多くの犠牲者を出しました。









館内を案内してくれた女の子は20代の地元の子だという。
生まれる前に起きた大火砕流の事などリアルに知るはずもなく。
その頃リアルにテレビで映像を見ていた私が火砕流を知らない子に案内してもらうのがなんだか不思議な感覚でした。

火砕流で死亡した日本テレビのカメラマンが使用していた業務用ビデオカメラ

今は穏やかな顔を見せる普賢岳にあれほどのエネルギーがあったとは。
自然の猛威に人間はなす術もなく。



外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
TEL 082-810-5310
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『広島外壁塗装なら株式会社 佐々木塗装』

一覧に戻る

まずはお気軽に
お問い合わせください

フリーダイヤル0120-116-795

受付時間 9:00~20:00

創業1993年 地元 広島県内一円
<営業内容>総合塗装工事(一般住宅・アパート・店舗他)
| 防水工事 | 雨漏り調査 | 内装リフォーム
| コケ洗浄 | シーリング工事