AIとっとくんの画像

ブログ

ただいま施工中(ブログ)

10月29日より工事に入りました 高屋町大畠・G様邸工事中です

更新日:

10月29日より工事に入りました東広島市高屋町大畠・G様邸をご紹介します。


【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 180.7㎡
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 1階 日塗工K75-20D・2階 ND-104

【屋根塗装工事】シリコン仕様 92㎡
■下塗り 水谷ペイント スラリー強化プライマー
■上塗り 水谷ペイント 水系シリコン
※色 No.36 ナチュラルグレー

G様のお宅は築22年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根、外壁共に今回初めてのメンテナンスになります。
屋根は乾式コンクリート瓦(スカンジア瓦)


予備瓦が10枚ありました。
表面

こちらは裏面です。

アサヒ スカンジアと刻印されています。

このように乾式コンクリート瓦は表面だけ工場で塗装がされています。
予備の瓦は真っ黒ですが年中紫外線や風雨にさらされてる屋根は表面の塗膜が劣化してかなり色褪せしています。
全体的にカビの繁殖も見られます。



表面の塗膜が劣化してくると瓦は水を弾かなくなります。
常に湿った状況の中、菌が増殖しこのようにカビの繁殖に繋がります。


下屋根もカビの繁殖が見られます。

屋根はこんな感じになっています

元々の瓦の色は黒でしたがあえてグレーをお勧めしました。
濃い色は太陽光を吸収しやすく薄めの色に比べると早く劣化を起こします。
私的には屋根の色を選ぶ際には10年先にはこんな色になるだろうな位の感覚で選ばれた方がいいような気がします。

外壁はモルタル。

弾性リシンの吹付けがされています。
外壁もチョーキング現象を起こし色がまだらになっています。

またクラック(ひび割れ)も見られました。

軒樋の内部にヘドロや苔の繁殖が見られました。

洗浄の前に苔の除去作業を行いました。

軒天、玄関軒天、破風板、鼻隠し、小庇天端、出窓上天端、1階と2階の間の水切り等を塗っていきました。


ベランダの床面はFRP防水。トップコートを塗布しました。


今回はホームページからのご依頼でご縁をいただきました。
弊社からは少し離れたエリアですが東広島市には弊社のOB客様もたくさんいらっしゃいます。
ショールームにも何度もご来店いただき本当に有り難かったです。
ご主人、奥様熱心に外壁や屋根のお色を考えてくださいました。
今回は1階部分は濃い目のネイビー(紺色)、2階部分はクリームがかったアイボリー。

ところどころアクセントを付けて配色はすべてお任せしました。

これは私の大好きな色使い。
本当にステキ過ぎます
ご夫妻のセンスの良さが光る仕上がりになっています。
本日足場を解体致します。
全体を見るのがとても楽しみです


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
TEL 082-810-5310
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

一覧に戻る

まずはお気軽に
お問い合わせください

フリーダイヤル0120-116-795

受付時間 9:00~20:00

創業1993年 地元 広島県内一円
<営業内容>総合塗装工事(一般住宅・アパート・店舗他)
| 防水工事 | 雨漏り調査 | 内装リフォーム
| コケ洗浄 | シーリング工事