AIとっとくんの画像

ブログ

施工事例(ブログ)

中山新町3丁目・I様邸の完工報告

更新日:

6月14日に完工しました広島市東区中山新町3丁目・I様邸の完工報告を致します。

  
施工前
  
施工後

  
施工前
  
施工後

  
施工前
  
施工後

  
施工前
  
施工後

  
施工前
  
施工後

  
施工前
  
施工後

大きな色の変化はなくても建物全体が美しく輝いています
  
  
  

  
屋上施工前
  
屋上施工後

陸屋根の屋上防水面はメンテナンスが大切です
  
  


【外壁塗装工事】超低汚染フッ素仕様 207.6㎡
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント ファイン4Fセラミック(2回塗り)
※強力防カビ仕様
※色 ND-010
※使用シーリング剤 オート化学工業 オートンイクシード

【屋上・ベランダ防水改修工事】ウレタン塗膜防水
■田島ルーフィング(株) オルタックエース OATW-3A工法

《その他サービス工事》
■換気口塗装
■換気扇フード塗装
■エアコンダクトカバー塗装
■外構部大手塗装(インターナショナルペイント IPヨウヘキコート)
■トイレクロス張替え

《工期》5月16日~6月14日

I様のお宅は築16年、『トヨタホーム(株)』さんの鉄骨軸組工法2階建ての住宅です。
屋根は勾配のない陸屋根。

塩ビシート防水(密着工法)で施工されています。
これまでにメーカーさんによる屋上とベランダの防水面の補修があったそうです。
シートの破れやジョイント部分のコーキングの劣化が見られました。
破れたシートをパッチ補修してトップコートを塗る方法を考えていましたが今回は防水面を改修する事になりました。
塩ビシート防水機械固定工法で改修するつもりでしたが構造上、難しいので今回はウレタン塗膜防水を施工する事になりました。

外壁は窯業系サイディングボード。
『ニチハ(株)』のニューセラミック。
新築時にの『AGCコーテック(株)』フッ素塗料(弱溶剤)で塗装をされたそうです。
  
軒のない形状という事もあり汚れやカビが見られました。
手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象も見られました。
新築時に弱溶剤の塗料を使用されたという事で今回も弱溶剤の塗料を使用しました。
メーカーは変わりましたが同じフッ素塗料です。
カビを抑制する為に強力防カビ仕様にしています。

 
ボードは工場でなく現地で塗装されています。



目地のシーリングの上に塗膜がのっていますがシーリング材が黄変したり黒ずんだり破断していました。
シーリング材は全面打ち替えを行いました。


樋は竪樋のみ。
カビと汚れが見られました。
外壁のお色はグレー系の中でも一番明るい人気のお色。
今年はよくこの色を使わせていただきました。
明るいお色、大変気にいっていただけたようです。
これからどんな変化を起こすのか様子を伺っていくのも楽しみです。
最後の最後までお伺いする度に毎回冷たい飲み物を出してくださった奥様には心から感謝を申し上げます。
I様、工事をお任せいただき本当にありがとうございました。


外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!
お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ
フリーダイヤル(通話料無料) 
0120-116-795(イイイロ ナットクココ)

TEL 082-810-5310

E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

一覧に戻る

まずはお気軽に
お問い合わせください

フリーダイヤル0120-116-795

受付時間 9:00~20:00

創業1993年 地元 広島県内一円
<営業内容>総合塗装工事(一般住宅・アパート・店舗他)
| 防水工事 | 雨漏り調査 | 内装リフォーム
| コケ洗浄 | シーリング工事