広島市安佐南区緑井2丁目・S様邸

2021年12月16日by 佐々木 良子施工事例

-1200x900.jpg
https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2021/12/施工前-1.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 191㎡
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)
※色 1階 日塗工L22-90B 2階・3階 日塗工L19-40B

【屋根葺き工事】カバー工法 56.8㎡
■アイジー工業 スーパーガルテクトフッ素
※色 SFブラウン 

《工期》9月14日~10月22日

築24年、木造(一部鉄骨)の3階建ての洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(カラーベスト)
これまで塗装によるメンテナンスはなく全体的に退色していました。
近くで見ると完全に塗膜が失われて白っぽくなっているのがわかります。
カビや苔の繁殖も見られました。
棟の板金は錆びて真っ赤になっていました。
スレート瓦はメンテナンスの為に定期的な塗装が必要な屋根材ですが今回は既存の屋根材の上に金属製の屋根材をかぶせるカバー工法を提案させていただきました。
カバー工法は初期費用としては塗装に比べると割高ですがメリットだらけです。
何といってもスレート瓦のようにひび割れしないので雨漏りの心配がありません。
外壁は1階部分はモルタルですが2階、3階は窯業系サイディングボードが使用されています。
汚れが目に付きました。
モルタル部分にはクラック(ひび割れ)が見られました。
塗膜が剥がれている箇所が見られました。
1階ガレージ部分の軒天は珪酸カルシウム板が張られていますが一部浮いている箇所が見られました。
ここは新しい板に交換しました。
2ヶ所あるベランダ。
1ヶ所はシートがたわみもう1ヶ所はヒビが多く入っているので改修を行いました。
今回外壁は2色の色を使い大きくイメージチェンジ。
ご主人、奥様がじっくりと考えてくださったのは落ち着きのある色使い。
色も素敵ですが配色もバランスが良くイメージがずいぶん変わりました。
有り難い事に数社の中から弊社をお選びいただきました。
残暑厳しい工事期間でしたが奥様が毎日クーラーボックスに冷たい飲み物を用意してくださいました。
お心遣い本当にありがとうございました。

https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2021/12/施工後-1.jpg

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311