広島市安佐北区落合南2丁目・F様邸

2021年6月8日by 佐々木 良子施工事例

-1-1200x900.jpg
https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2021/06/施工前-1.jpg

【外壁塗装工事】超低汚染フッ素仕様 176㎡
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(白)
■上塗り 日本ペイント ファイン4Fセラミック(2回塗り)
※色 1階 日塗工K19-60C 2階 ND-503
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

《工期》3月15日~4月3日

築15年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は陶器平板洋瓦。
ソーラーパネルが設置されています。
瓦の割れやずれもなく棟押えのビスの浮きも見られませんでした。
外壁は16㎜厚の窯業系サイディングボード。
メインになる1階部分は数色の色を使用した高意匠サイディング、2階部分はは単色のサイディングです。
1階部分の高意匠サイディングは早い時期であればクリアー塗装と言う透明な塗料を塗ってメンテナンスする方法があります。
クリアー塗装のメリットは既存のボードのデザインが塗装をしてもそのまま残るという事。
F様のお宅の場合はこのようにボードの塗膜が既に退色しているのでクリアー塗装はできないと判断させていただきました。
今回は全面耐候性の良いフッ素塗料で塗装を行いました。
フッ素塗料は紫外線や酸性雨に強く濃い色を好まれる方にはピッタリの塗料です。
ボード目地のシーリング材は全面打ち替えを行いました。
表面はひび割れが起こり一部シーリング材が剥離してバックアップ材が見えている箇所もありました。
耐久性に優れた 『オート化学工業(株)』 のオートンイクシードを使用しました。
外壁のお色は大きく変えず施工前の落ち着いた雰囲気をそのまま残す色使いにしています。
お天気にも恵まれ予定より早く工事を終える事ができました。
F様、弊社に工事をご依頼いただき本当にありがとうございました。

https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2021/06/施工後-1-1200x900.jpg

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311