広島市安佐北区深川5丁目・M様邸

2020年6月6日by 佐々木 良子施工事例

-1200x900.jpg
https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2020/06/施工前.jpg

【外壁塗装工事】超撥水シリコン仕様 222.2㎡
■下塗り スズカファイン カチオンシーラーEPO
■上塗り スズカファイン ビーズコートフレッシュ(2回塗り)
※色 SF-481

【破風板金取付け工事】

M様のお宅は築16年、木造2階建ての住宅です。
屋根は鋼板屋根(ガルバリウム鋼板)

《工期》令和2年1月8日~2月7日

築16年、木造2階建ての住宅です。
屋根は鋼板屋根(ガルバリウム鋼板)
錆びも見られず状態も良く今回は汚れを落とす為に高圧洗浄を行いました。
外壁はモルタル。
モルタルの上にグラスファイバーネットを伏せ込んだノンクラック工法を用いています。
モルタル特有のクラック(ひび割れ)がほとんど見られませんでした。
今回使用した塗料は 『スズカファイン(株)』の「ビーズコートフレッシュ」
塗膜表面に微細な凹凸構造を施し、ハスの葉と同様のロータス効果を再現した超撥水性塗膜です。
超撥水効果により塗膜への汚れが付着しにくい低汚染タイプです。
セラミック配合の砂壁調の塗料なのでまったく艶がありません。
この塗料をスズカの中野さんに紹介してもらった時にすぐさまお施主様であるM様の事を思い出しました。
M様は塗替えでテカテカと光沢が出るのはあまり好きではないとおっしゃっていたのです。
すぐにM様にパンフレットを見てもらいOKをいただきお色も施工前と同じような色で素材感も忠実に再現しました。
しみ汚れで黒ずんだ軒天はしみ抜き、灰汁洗いを行い水性の木部専用塗料で塗装を行いました。
あれほど真っ黒になっていた軒天が見違えるほどきれいになりまいした。
直接雨が当たる破風は塗装をせずに板金を巻きました。
これで破風に水が当たって黒ずんだりする問題は解決できました。
ご主人、奥様が新築時から手を掛け深い愛情とこだわりを持ってお住まいになられてきたおうちだという事は初めてお邪魔した時にわかりました。
大切に住まれてきたおうちのメンテナンスのお手伝いをできるという事は大変幸せな事です。
ご主人からも大満足のお声をいただきました。
今回は塗装だけでなく木部の洗い屋さん、軒天を補修してくれた大工さん、破風を改修してくれた板金屋さん共に丁寧に作業を進めた弊社の自信作の一軒です。
M様、弊社に工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2020/06/施工後-1200x900.jpg

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311