広島市安佐北区可部6丁目・M様邸

2020年9月17日by 佐々木 良子施工事例

-1200x900.jpg
https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2020/09/施工前1.jpg

【外壁塗装工事】
メイン面 ラジカルハイブリッド仕様 131.7㎡
■下塗り 日本ペイント 水性パーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND-371
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

アクセント面 WB多彩仕上工法(2色仕上げ) 16.5㎡
■下塗り スズカファイン WBアートシーラー
■中塗り スズカファイン WBアートSi(A色)
■模様塗り スズカファイン WBアートSi(B色)
■上塗り スズカファイン WBアートSiクリアー
※色 WB2289
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード

【玄関網戸取付け工事】

《工期》令和2年5月8日~6月10日

築22年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は陶器瓦。
瓦の割れやずれもなく特に問題はありません。
退色した板金部はきれいに塗装を行いました。
外壁は12㎜厚の窯業系サイディングボード。
2種類のボードが使用されています。
メイン面は単色のサイディングボード。
新築時に現地で塗装がされています。
手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象が見られました。
近くで見ると塗膜が剥がれているのがわかります。
目地のシーリング材も経年劣化でひび割れや剥離等の傷みが見られました。
シーリング材が剥離しているとこの隙間から雨水がおうちの中に侵入してしまいます。
玄関のある西面は一部タイル調のサイディングボードが貼られています。
目地の部分とタイル面の色2色を使用したデザインですがこちらもチョーキング現象を起こして色がまだらになっています。
今回はこのタイル調のボード部分をさらにオシャレにする為に 『スズカファイン(株)』のWB多彩仕上げ工法で仕上げるご提案をさせていただきました。
手間のかかる仕様ですが仕上がりは見るからにゴージャスです。
メイン面は奥様のご要望で明るめの色を選択、アクセント面のお色はお任せいただきました。
メリハリのある素晴らしい仕上がりになりました。
追加工事で玄関の網戸の取付け工事のご依頼をいただきさらに奥様のご実家の内外装リフォーム工事のご依頼もいただきました。
1ヶ月にわたる工事となりご迷惑をおかけしました。
長い間本当にありがとうございました。

https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2020/09/施工後1-1200x900.jpg

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311