広島市安佐北区口田4丁目・O様邸

2020年7月10日by 佐々木 良子施工事例

-1200x900.jpg
https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2020/07/施工前.jpg

【外壁塗装工事】
1階 WB多彩仕上工法(2色仕上げ) 104.3㎡
■下塗り スズカファイン WBアートシーラー
■中塗り スズカファイン WBアートSi(A色)
■模様塗り スズカファイン WBアートSi(B色)
■上塗り スズカファイン WBアートSiクリアー(艶有り)
※色 WB2289

2階 ラジカルハイブリッド仕様 57.7㎡
■日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(白)
■日本ペイント ファインパーフェクトトップ
※色 ND-108

※使用シーリング材 オート化学工業 オートン イクシード

【屋根塗装工事】遮熱シリコン仕様 90㎡
■縁切り タスペーサー01挿入
■下塗り 日本ペイント サーモアイシーラー(2回塗り)
■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(2回塗り)
※色 クールジェノバブラウン

【玄関ドア取り換え工事】
■LIXIL リシェント玄関ドア3 断熱仕様 k4手動 G15型
※色 クリエダーク(BB)

《工期》令和2年3月6日~4月3日

築17年、木造2階建て洋風住宅です。
屋根はスレート瓦。
これまで塗装歴はなく全体的に退色していました。
遠目に見るとわかりずらいのですが至近距離から見るとこのように塗膜の剥がれが見られました。
下屋根はカビや苔が見られました。
今回は紫外線をブロックして表面温度、室内温度を下げる効果のある遮熱塗料を使用しました。
外壁は窯業系サイディングボード。
1階と2階でデザインの違うボードが使用されています。
1階は数種類の色を使用して工場塗装された高意匠サイディング。
2階はほぼ単色のボードです。
目地のシーリングは劣化しており全面打ち替えを行いました。
今回は1階部分の塗装はボードの自然な凹凸感を活かし2色の色を使用して仕上げる多彩仕上げ工法を採用していただきました。
派手な色使いを好まれないO様のご要望にぴったりな上品な仕上がりになっています。
O様との出会いは1本の電話から。
弊社のチラシをご覧いただきお電話をくださいました。
聞いたところによるとそれまで何社もの訪問販売会社が来ていたものの全部断っていたそうです。
そんな時に弊社のチラシが目に留まりお電話をくださったのが始まりです。
いつも明るく他人思いのO様はまさにご近所の人気者。
通りかかる人みんながO様に声を掛けていきます。
私たちにはもちろん出入りする職人みんなが良くしていただきました。
最後の記念撮影は娘さん達も参加してくださり大人数での楽しい記念撮影になりました。
追加工事として玄関ドアの交換のご依頼もいただきました。
塗り替えた外観にピッタリな高級感溢れる玄関ドアになり大変気に入っていただきました。
O様、本当にありがとうございました。

https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2020/07/施工後-1200x900.jpg

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311