広島市安佐北区口田4丁目・K様邸

2020年6月25日by 佐々木 良子施工事例

-2-1200x900.jpg
https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2020/06/施工前-3.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 164㎡
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND-210

【屋根葺き替え工事】シリコン仕様 75.6㎡
■鶴弥 スーパートライ110 TYPEⅠ
※色 アンティックブラウン

《工期》令和2年1月29日~3月10日

築18年、木造2階建て洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(5寸勾配)
これまで塗装歴はなく全体的に退色しており所々に塗膜の剥がれや黄色いカビの繁殖が見られました。
退色しているだけなら塗装によるメンテナンスをすれば良いのですがあちこちにひび割れが見られ割れた瓦が欠落しているのも見られました。
今回は塗装は行わず陶器の瓦に葺き替えるご提案をさせていただきました。
外壁はモルタル。
アイカ工業のジョリパットの塗り壁仕上げ。
職人さんがコテで模様を付けているので温かみのある素材感と優しいお色が印象的です。
少し汚れが目に付きました。
今回はこの壁の模様をそのまま活かして仕上げる為に下塗り材のフィラーはウールローラーを使用する薄付け仕上げにしました。
退色した樋はきれいに塗っていきました。
その他軒天、破風板、鼻隠し、ベランダ床面(FRP防水トップコート)を塗っていきました。
樋と小庇の天端、出窓上の天端は紫外線に強いフッ素塗料を使用しました。
K様のお宅の工事のきっかけになったのがK様のお隣りにお住いのO様。
最初にO様のお宅の塗装工事のご成約をいただきましたがそちらは屋根の塗装があったので工事は3月にさせていただきK様のお宅の工事を先行させていただきました。
外壁のお色は元のお色を忠実に再現しています。
温かみのある優しい色合いは落ち着きを感じます。
長い工期になりご迷惑をおかけしました。
K様、本当にありがとうございました。

https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2020/06/施工後-3-1200x900.jpg

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311