広島市安佐北区倉掛1丁目・H様邸

2020年6月23日by 佐々木 良子施工事例

-1-1200x900.jpg
https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2020/06/施工前2.jpg

【外壁塗装工事】プラチナリファイン仕様 143㎡
■下塗り1回目 アステックペイント エポパワーシーラー(ホワイト)
■下塗り2回目 アステックペイント ホワイトフィラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステックペイント 超低汚染プラチナリファイン2000MF(2回塗り)
※上塗り材に防カビ剤アステッックプラスSを添加
※色 8092ニュートラルホワイト

【屋根塗装工事】シリコン仕様 75.6㎡
■下塗り ジャパンカーボライン カーボマスチック15J
■上塗り 日本ペイント ファインルーフSi(2回塗り)
※色 マウンテングレー

《工期》令和2年2月4日~2月26日

築35年、『ミサワホーム』の2階建て洋風住宅です。
屋根は勾配のない鋼板屋根。
これまで塗装歴がなく全体的に錆びが発生しています。
錆びた箇所が腐食して穴が開いていなかったのが救いでした。
今回は長期防錆びを考慮して錆止め塗料にこだわりました。
使用したのはジャパンカーボラインのカーボマスチック15J。
錆び面への浸透性に優れた厚膜型エポキシアルミニウム塗料です。
外壁はPALC(プレキャストコンクリート)
10数年前に塗装がされています。
手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象が見られました。
表情豊かなゴツゴツとした模様の外壁ですが実はへこみの部分に埃がたまりやすく汚れが見られました。
日当たりの悪い面は藻が付着していました。
微細なクラック(ひび割れ)が見られました。
今回上塗りに使用した塗料は『(株)アステックペイントジャパン』の超低汚染プラチナリファイン2000MF。
長期間美観を保つ無機成分フッ素塗料です。
下塗りもエポキシ系のシーラー、さらにその上にフィラーを塗布するこだわり仕様。
その他軒天、パラペット、玄関庇、シャッターボックス、樋等を塗っていきました。
茶色のアクセント部分にはすべて紫外線に強いフッ素塗料を使用しました。
昨年ご夫妻で塗替えセミナーに参加くださり今回のご縁となりました。
少しお迷いになられた外壁の色も塗り終えてみると思った通りのお色だったみたいで良かったです。
お天気にも恵まれ予定工期より早く工事を終える事ができました。
H様、工事期間中は色々とご不自由をおかけした事と存じます。
本当にありがとうございました。

https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2020/06/施工後2-1200x900.jpg

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311