広島市安佐北区亀山南5丁目・M様邸

2020年6月13日by 佐々木 良子施工事例

-1200x900.jpg
https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2020/06/施工前-1.jpg

【外壁塗装工事】
ラジカルハイブリッド仕様 185.5㎡
■日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■日本ペイント パーフェクトトップ
※色 ND-503

【屋根葺き替え工事】108㎡
■(株)鶴弥 防災平板瓦 スーパートライ110 TYPEⅠ
※色 アンティックブラウン

【樋架け替え工事】

《工期》令和2年2月28日~4月17日

築28年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦(アサヒ スカンジアFF)
10年前に塗装がされています。
この瓦は瓦の中でも一番塗装が難しいとされる素材の瓦です。
適した塗料を使用しなかったり正しい工程を守らないと密着不良を起こして早い時期に塗膜が剥がれてきます.
あちこちに塗膜の剥がれが見られました。
瓦の重なり部分は苔がびっしりと植わっていました。
今回は塗装はせずに屋根を陶器の瓦に葺き替えるご提案をさせていただきました。
外壁はモルタル。
屋根と同じく10年前に一度塗装をされておられます。
遠目に見るときれいに見えましたが塗膜の色褪せや藻の付着が見られました。
そう多くはありませんがクラック(ひび割れ)が見られました。
樋は全面架け替えを行いました。
軒樋内部はヘドロや苔の堆積が見られました。
今回M様のご希望で樋の色をこれまでの白から茶色に変えてみました。
一般的にサッシが白だと樋も白になりますがいやいや茶色の樋、全然いいじゃないですか。
先入観にとらわれ過ぎるのも良くないなと改めて思いました。
長い工期になり大変ご迷惑をおかけしました。
毎日お茶菓子をご用意くださった奥様の温かさを忘れる事はないでしょう。
そして工事中、壁に描いてくれた3人の子ども達のメッセージも一生の思い出です。
コロナ禍の中で頑張ってる子ども達の気持ちが表れたメッセージでした。
弊社に工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2020/06/施工後-1-1200x900.jpg

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311