広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

2021年6月26日by 佐々木 良子施工事例

-5-1200x900.jpg
https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2021/06/施工前-3-1200x800.jpg

【外壁塗装工事】断熱セラミック仕様 185㎡
■下塗り 日本ペイント 水性パーフェクトシーラー(白)
■上塗り 日進産業 ガイナ(2回塗り)
※色 メイン面25-92B アクセント面12-80F

【屋根塗装工事】断熱セラミック仕様 119㎡
■下塗り エスケー化研 マイルドシーラーEPO(ホワイト)
■上塗り 日進産業 ガイナ(2回塗り)
※色 09-60L

【樋架け替え工事】

《工期》3月31日~5月1日

築30年、『積水ハウス(株)』の軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。
屋根はセメント瓦。
これまで塗装によるメンテナンスはなく今回が初めての塗装になります。
30年経過すると瓦もそうですが棟の部分が傷んでいる事が多いのですが棟押えの漆喰の補修はされていました。
セメント瓦は割れていなくても瓦の表面に微細なクラックが入っている事が多くあります。
カビの繁殖も見られました。
外壁はセキスイのFパネル(フェノールスポンジサンドイッチパネル)
汚れやチョーキング現象が見られました。
目地部分にはPVCシールジョイントが入っています。
カビで真っ黒になっていました。
塗装に入る前に次亜塩素酸でカビを殺菌しました。
さらに可塑剤移行防止の為に日本ペイントのブリードオフプライマーを塗布して下地処理を行いました。
樋は新しい樋に交換しました。

今回使用した塗料は屋根、外壁共に 『(株)日進産業』のガイナ。
塗る断熱材と言われる断熱性、遮熱性に優れた塗料です。
これはご主人たってのご要望でした。
ガイナは一般的なエナメル系の塗料のような艶はありません。
マットな仕上がりは落ち着きをも感じます。
3月に完工した八木のお宅に続きご主人のご実家であるこちらの桐陽台のお宅をお任せいただきました。
昨年秋にご成約をいただきましたが気温の低い冬場は屋根の塗装ができないのでしばらくお待ちいただき着工の運びとなりました。
メイン面の上塗りの白(アイボリー)が2回塗っても透けてしまうので3回塗りにしています。
今回のお色選び、配色は奥様の担当。
施工済みのOB客様のお宅も見ていただき色も決まりました。
全体の雰囲気がガラッと変わり見ているだけで優しい気持ちになります。
H様、本当にありがとうございました。

https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2021/06/施工後-3-1200x800.jpg

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311