広島市安佐北区三入東1丁目・J様邸

2018年12月8日by 佐々木 良子施工事例

-1.jpg
https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/12/施工前-1.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 232.5㎡
■防カビ殺菌剤(東面のみ)
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※東面のみ強力防カビ仕様
※色 ND-112

■樋架け替え工事

■屋根瓦補修工事

《工期》平成30年8月27日~9月15日

築33年、『山根木材(株)』の木造2階建ての住宅です。
屋根は陶器瓦(釉薬瓦)
瓦自体は割れやずれもなく良好でしたが工事に入ってから谷板金に穴があるのが確認できた事と、積み替えをしていない棟が1本あったので急きょ屋根の補修を行いました。
外壁はモルタル。
17、8年前に塗装工事をされたそうです。
東面はカビで外壁が緑色になっています。
ところどころクラック(ひび割れ)が見られました。
ご主人様が一番気にされていたのが破風から軒天にかけてあちこち見られるクラック。
クラックの中に苔まで生えている始末。
工事に入りこの謎のクラックの原因を突き止める事ができました。
瓦をめくってみたところ一見悪い状態ではなさそうでした。
雨水は軒裏の一番低い所に溜まっていたのです。
軒裏四隅と谷板金の下のモルタルにドリルで穴を開けてみました。
すごい勢いでお水が流れだしてきました。
4時間ほど経ってもまだポタポタと落ちていました。
これまで雨が降る度に見えない所にお水が溜まっていたのです。
樋は一度塗装がされていましたが退色している上に軒樋が湾曲していました。
今回は塗装はせずに新しい樋に交換しました。
今回、相見積もりの末、弊社を選んでいただきました。
せっかくの塗り替えという事で外壁のお色も少し色味のある色にチェンジしました。
残暑厳しい中での工事になりましたが一つ一つの工程を丁寧にこなしていく事で良い仕上がりになりました。
J様本当にありがとうございました。

https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/12/施工後-1-1200x900.jpg

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311