広島市安佐北区亀山西2丁目・N様邸

2022年3月20日by 佐々木 良子ただいま施工中

-1200x900.jpg

【外壁塗装工事】メイン面 ラジカルハイブリッド仕様 116㎡
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー(ホワイト)
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND-104

【外壁塗装工事】アクセント面 WB多彩仕上工法(2色仕上げ) 31㎡
■下塗り スズカファイン WBアートシーラー(白)
■中塗り スズカファイン WBアートSi(A色)(2回塗り)
■模様塗り スズカファイン WBアートSi(B色)
■上塗り スズカファイン WBアートSiクリアー(艶有り)
※色 WB2170
※使用シーリング材 オート化学工業 オートンイクシード(メイン面・アクセント面共)

【屋根葺き工事(カバー工法)】112.8㎡
■ディーズルーフィング ローマン
※色 タスカニー

【樋改修工事】
築18年、『大和ハウス工業(株)』の軽量鉄骨構造2階建ての洋風住宅です。
屋根はスレート瓦。
『Kmew』さんの「カラーベストスペリアルグランデ」という屋根材です。
全体的に退色しています。
ところどころ瓦が割れて欠落しています。
カビや苔の繁殖も見られます。
現在の状態からすると塗装によるメンテナンスは難しく今回は既存の屋根の上に鋼板の屋根材を載せるカバー工法のご提案をさせていただきました。
カバー工法で使用する屋根材といえばメタリックな感じでであまり可愛らしいものはありません。
どう考えてもN様のおうちにメタリックな屋根は似合わないのです。
今回は 『ディーズルーフィング』の屋根材を使用する事にしました。
これならN様のおうちにぴったりです。
外壁は16㎜厚の窯業系サイディングボード。
2種類のボードが使用されています。
汚れやカビが見られます。
メイン面は単色で塗ってもアクセント面の高意匠面は単色で塗装すると全体的なイメージが変わってしまいます。
アクセント面は2色の色を使って意匠性を作る工法をご提案させていただきました。
樋は一部延長工事を行います。
勾配のない大型化粧樋の為意外と雨水が滞留しやすいのです。
その他、軒天、ベランダ軒天、破風板、鼻隠し、土台水切り、ベランダ床面、樋等を塗っていきます。
外壁の塗装はほぼ終わり屋根の工事に入りました。
大がかりな工事で工期も長くなります。
今風のシャープでカッコいい家も素敵ですがやっぱり可愛い家は女性の憧れ。
女性の心を鷲掴みにするような素敵なおうちになるのではないかと思います。
仕上がりがとても楽しみです。
N様、もうしばらくの間よろしくお願い致します。

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311