沖縄旅行③

2012年12月26日by 佐々木 良子家族や身内の事0

146-19.gif

沖縄家族旅行3日目るんるん
最終日の3日目の沖縄の朝は雨雨
明け方はかなり強く降っていたそうですがホテルを出発する頃には小雨で傘もいらない位でした。
那覇を出発して向かったのは『みーばるビーチ』
ここは全長1キロにも及ぶ天然の砂浜で南部ではもっとも海水の透明度が高いそうです。
夏には海水浴やマリンレジャーを楽しむ方でにぎわうようです。
ここではグラスボートに乗りました。
1.JPG 2.JPG 3.JPG
グラスボートは船の底がガラスになっているので、海の中の世界をのぞき込む事ができます。
水深30mの所まで連れて行ってくれました。
お魚が現れる度に歓声が湧いてとても楽しかったです。
サンゴ礁やきれいな熱帯魚、大きなナマコやウミヘビらしきものも見れましたあせあせ(飛び散る汗)
続いて糸満市の『平和祈念公園』へ。
4.JPG
沖縄平和祈念堂
恒久平和を祈念して平和祈念公園内に建造された高さ45m、七角形の堂塔です。
内部には沖縄が生んだ芸術家山田真山氏が18年余の歳月をかけて原型を制作した高さ12m幅約8mの沖縄平和祈念像が安置されています。
5.JPG 6.JPG 
平和の礎(いしじ)』
世界の恒久平和を願い、国籍や軍人、民間人の区別なく沖縄戦などで亡くなられたすべての人々の氏名を刻んだ記念碑。
太平洋戦争・沖縄戦終結50周年を記念して1995年6月23日に建設されました。
日本各県出身地別に氏名が刻印されています。
8.JPG 7.JPG 9.JPG 
1945年の沖縄戦において日米両軍は総力を挙げて死闘をくり広げました。
空襲や艦砲射撃を無差別に加えおびただしい数の砲弾を打ち込まれたのです。
この「鉄の暴風」は、およそ3カ月におよび沖縄の風景を一変させ軍民20万(4人にひとり)の死者を出す事になりました。
10.JPG
ひめゆりの塔全景
『ひめゆりの塔』は沖縄戦末期に沖縄陸軍病院第三外科が置かれた壕の跡に立つ慰霊碑です。
11.JPG
現在の『ひめゆりの塔
思ったよりずっと小さな石碑です。
143 - コピー.JPG
慰霊碑』(納骨堂)
12.JPG
塔と慰霊碑の間にある『第三外科壕跡
13.JPG
この薄暗い穴の中で少女たちは一日一食、ほぼ不眠不休で穴を掘り、ケガ人の手当てや世話をし、遺体の片づけ等をしていたのです。
第三外科壕は1945年6月19日朝、黄燐手榴弾などの攻撃を受け、壕にいた96名(うち教師5名・生徒46名)のうち87名がお亡くなりになりました。
さらに壕の生存者8名のうち教師1名と生徒2名は壕脱出後に銃撃され死亡したとみられます。
従って、第三外科壕にいた人々のうち沖縄戦終結まで生き残ったのはわずかに5名(ひめゆり学徒隊の生徒が4名、軍医が1名)のみ。
第一外科壕、第二外科壕は、アメリカ軍の攻撃を事前に察知し19日未明までに地下壕から脱出しました。
しかしこれらの学徒隊もその後の激しい戦闘で多くが死亡。
職員を含むひめゆり学徒隊240名中、死亡者は生徒123名、職員13名。
学徒隊員はみんな15、6歳の若い女の子たち。
例えどんな時局であろうとも小さな夢や希望もあったと思います。
娘を持つ親として胸がつぶれる思いがします。
『ひめゆり平和祈念資料館』の見学をしました。
写真やさまざまな展示物を見ました。
中では元ひめゆり学徒隊員だった方の貴重な体験談を聞く事ができました。
命からがら逃げ延びて生き残った方のリアルなお話です。
捕虜になると無惨な殺され方をするからと教えられ全員手榴弾を持たされていたそうです。
とてもつらくて悲しいお話ですがこの話から絶対に目を背けてはいけないと思います。
戦争はイヤです。
美しい海や景色、グルメ、歴史探訪も楽しめますが世界初の原爆を受けた平和都市広島の一市民として、沖縄に行く際には平和祈念公園、ひめゆりの塔は外さないで欲しいものです。
14.JPG
続いて『琉球ガラス村』へ移動。
15.JPG 16.JPG 17.JPG
工房の中ではたくさんのガラス職人さん達が手作りのガラス製品を作っています。
窯の温度は1300℃。これ夏は灼熱地獄ですよどんっ(衝撃)
18.JPG 19.JPG 20.JPG
これはスゴい目
壁や円柱全面にきれいなガラスが貼ってあります。
21.JPG
最後に空港ターミナルで沖縄にしかないハンバーガーレストラン『A&W』で最後の食事。
有名なルートビア飲んじゃった手(チョキ)
しかもなぜかジョッキで出てきました。
う~むちっ(怒った顔) 薬草が入っていてちょっとビミョーなお味あせあせ(飛び散る汗)
本当に楽しい3日間の旅でした。
実は今回は家族3人で行く最後の旅だったのです。
娘のあっこちゃんが昨日12月25日かねてから交際していた彼ちゃまと晴れて入籍致しましたムード
うれしくもありちょっぴり淋しい複雑な想いはありますが後はもう娘の幸せを願うばかりです。
親の勝手な都合でさんざん苦労をかけてしまった娘です。
どうか幸せに。
でも努力する事を忘れちゃいけないよ。
おめでとうあっこ揺れるハート
水色リボン.gif
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
  
TEL  082-810-5310
  
E-mail: info@sasaki-tosou.info
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311