高屋町・K様邸屋根塗装工事中です♪

2013年10月23日by 佐々木 良子ブログ0

120-134.gif

10月12日に着工しました東広島市高屋町・K様のお宅をご紹介しますNEW
足場仮設.jpg 外観.jpg
【屋根塗装】遮熱仕様 141㎡
■防カビ剤 バリアー噴霧
■下塗り エピテックWEプライマー
■上塗り アステック エナジースター・IRグロス(3回塗り)
K様のお宅は築25年、『積水ハウス(株)』のお宅です。
6年前の平成19年に外壁の塗装は済ませれているので今回は屋根の塗装工事を行います。
屋根1.jpg 屋根2.jpg 屋根3.jpg
屋根は和型形状のセメント瓦。
セメント瓦とはセメントと川砂を練り合わせて作った瓦で表面にアクリル等の塗料で塗装がされた瓦です。
ヒビ1.jpg ヒビ2.jpg ヒビ3.jpg
再塗装をせず放っておくとこのように瓦の表面にヒビが入ってきます。
カビ1.jpg カビ2.jpg カビ3.jpg
また防水性を失った瓦は雨水などが滞りやすくなり黄色いカビが繁殖してきます。
陶器瓦1.jpg 陶器瓦2.jpg 陶器瓦3.jpg
平成13年に増築をされている時に下屋根を増床しその部分だけは陶器瓦になっていました。
施主様はご存知ないようでしたがふらふら
セメント瓦と陶器瓦のジョイント部分の棟の端から白い砂利が溢れ出しているのを発見目
棟押さえの瓦がずれているようなので足場を建てた後すぐに棟の補修工事に入りました。
屋根補修1.JPG 屋根補修2.JPG 屋根補修3.JPG
既存の棟を解体して垂木を設置。新たに南蛮しっくいを詰め直しました。
屋根補修完.JPG
これで補修は完成です。
K様のお宅は先日完工しました八本松町のO様のご紹介で工事をさせていただく運びになりました。
着工前のご紹介だったのでうれしかったですね。
屋根の色は下屋根の陶器瓦と馴染むよう近い色を合わせています。
仕上がりがとても楽しみです。
屋根のみの塗装でも足場が必要です。
足場なしで塗装される業者さんもいますが安全性にも問題があるし高圧洗浄等の作業ありきの工事なので足場はあるに越した事はありません。
きれいになった屋根をお披露目するのを楽しみにしていてくださいるんるん
家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
  
TEL  082-810-5310
  
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311