雲仙普賢岳そして平成新山

2020年3月16日by 佐々木 良子ブログ家族や身内の事

雲仙旅行3日目の朝。
雲仙ロープウェイに乗って仁田峠から妙見岳へ。
ロープウェイは昭和32年の開業で標高約1100mの仁田峠駅から標高約1300mの妙見岳駅の間を約3分で結んでいます。
1.jpg

妙見岳駅に到着。
そこからは歩いてさらに上にある妙見岳展望所へ向かいます。
坂道キツっ。
待ってよ~。
0.jpg
私ひとりがどんどん遅れを取ります。
おデブだから息が上がるのよ~。
しかも雪積もってるし。

雲仙温泉街や雲仙ゴルフ場、白雲の池が見えます。
4.jpg

山裾に広がる町は火砕流と土石流により大きな被害が発生した水無川流域の南島原市深江地区。
そして有明海。海を渡った対岸には熊本県上天草市を望むことができます。
5.jpg

9.jpg

平成新山をバックにパチリ。
2.jpg

平成新山の山頂。
すごい迫力です。
3.jpg

6.jpg

雲仙普賢岳が1990年に大噴火した際に生まれた、溶岩ドームの山。これが平成新山です。
この噴火の隆起でできた平成新山は、標高は1483mまで成長し長崎県の最高峰になりました。

ここからだと火砕流や土石流が流れて火山岩や火山灰が堆積した様子がよく分かります。
7.jpg

8.jpg
火砕流の駆け降りるスピードは時速約100㎞、温度は300~400℃にも達します。
急峻な山肌を間近に見るとその恐怖を体感できるようです。
すごいという言葉しか出てこないのです。

下りの道。
10.jpg
雪で滑ります。
11.jpg
この頃はまだ広島でも雪が降っていなかったのでちょっと雪が新鮮だったみたいです。
暖冬の影響で雲仙岳もこの程度の雪でしたがいつもなら美しい霧氷が見れる時期のはず。
ちょっと残念な気もします。

これで雲仙ともお別れです。
行き当たりばったりの私たちが向かった先は・・・。

P1350224.jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311