激ウマ!丹波黒大豆の枝豆♪

2014年10月14日by 佐々木 良子おうちごはん&スイーツブログ0

DSC00535.jpg

DSC00535.jpg
いつも仲よくさせていただいている『(有)高橋ペイント』(プロタイムズ丹波篠山店)の高橋店長より極上の丹波黒大豆の枝豆と栗をいただきました
これはうれし~~~~~
なんてったって丹波の黒大豆枝豆は10月初旬の解禁日から2週間ほどしか市場に出回らない貴重品
しかも、こんなにいっぱ~~~~~い
さっそく湯掻いてみよう。
っていつも冷凍枝豆しか買わないから正確な茹で方がわからないあせあせ(飛び散る汗)
ここはネットの力を借りてマニュアルにのっとった湯掻き方で完璧な枝豆に仕上げてみせようではないか。
どれどれ。ふむふむ。
すり鉢の中で塩を入れ産毛を丁寧に落とすように塩もみ。
しばらく置いといていよいよ熱湯に投入。
よ~し5分だな。
片時も離れず丁寧にアクをすくう。
5分経過。
一気に冷ますのがポイントらしい。
扇風機、扇風機。
ほどよく冷めた所で冷蔵庫へ。
DSC00540.jpg
いよいよ実食。
な、なんておいしいんだ
ひと粒ひと粒がやたら大きい
ぷりっぷり
まさにやめられない。止まらない
茹でた枝豆を皮ごと焼く焼き枝豆にも初挑戦
ごま油で炒めて焼き色を付けます。
粗挽き塩コショウをふります。
最後にほんのちょっぴり香りづけにおしょうゆを回し入れます。
FullSizeRender.jpg
これもおいしい
収穫した枝豆は日にちが経つごとに鮮度が落ちるらしいのでこの後一気に作業を進め冷凍保存したのは言うまでもありません。
しばらくはおいしい枝豆ライフを楽しめそうです。
beer-line-ani.gif
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311