松山に行ってきました

2019年9月5日by 佐々木 良子ブログ会社の事

1.jpg
愛媛県松山市の 『西田塗料(株)』さんで開催された講習会に参加してきました。
10時開始の為、朝6時に広島を出発。

午前中の講習は屋根のリフォーム用棟換気『パッ換
比較的最近のスレート屋根だと屋根の棟に棟換気が設置されていますが築年数の古いお宅のスレート屋根の場合棟換気がない場合があります。
棟換気がある場合おうちの中で暖まった空気や湿気を自然に排出させる事ができます。
棟換気がない場合暖まった空気や湿気を排出する事ができず屋根裏にこもっててしまいます。
そうすると自然に結露が発生しカビが繁殖したりひどくなると木材を腐食させてしまう事にもなりかねません。
実は結露は雨漏りと同じくらい危険なのです。
特に最近の住宅は高断熱、高気密。
断熱材を多く使用しており通気性がないので結露が発生しやすいのです。
しかもスレート屋根は厚みも薄く、野地板との間に空間がないので夏は焼いたフライパンみたいに熱くなります
屋根からの熱気も小屋裏にこもって2階は特に暑くなります。
今回の講習は屋根裏にこもった熱や湿気を外に排除できる『パッ換工法』です。
既存の板金に簡単に後付けできる工法です。
施工方法を教えていただき実際にやってみました。
2.jpg

3.jpg

ホールソーで板金の上から穴を開けてます。
4.jpg
音もすごいし火花が出るほど

5.jpg

東京からいつもお世話になっているDr.サイディングことサイディング業界の権威、古畑先生ご夫妻もお見えになりました。
7.jpg
先生も奥様も大好きなんです。

午後からの講習は超軽量セラミックレンガタイル『カルセラ』
カルセラが作られているのは焼き物の町岐阜県多治見市の『玉川窯業(株)』さん。
中島社長自らご指導おいでくださいました。
実は社長さんだという事は帰ってからお名刺を見て気付いたのです。(うちの社長がいただいていたので)
そうとも知らず数々の無礼をお許しください

8.jpg

実際に張り付けています。
9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

弊社でもいち早くセラミックレンガタイルを取り入れており、実は我が家も1階部分は塗装をせずにがっつりセラミックレンガタイルを張り付けています。
DSC00518.jpg

施工前はこちら
DSC04709.jpg
ひどいな・・・

水にプカプカ浮いちゃう位軽い『カルセラ
磁器製なので特にメンテナンスも必要ありません。
耐久年数は50年とも60年とも言われています。
塗装よりも工事金額はかかりますが後々のメンテナンス費用がかからないので長い目で見るとお得です。
なによりおしゃれ度がグンと増します
『カルセラ』はおうちの壁前面に張らなくても部分張りでもOKです
おうちのアクセントになります。

ベランダに張り付けたり(三入東2丁目・M様邸)
DSC06912.jpg

玄関周りを可愛くしたり(三入東2丁目・O様邸)
023.jpg

塗っても塗っても剥がれてくる外構部に張ってみたり(三入東1丁目・H様邸)
DSC04451.jpg

デザインも豊富で色々な使い方ができます。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

10時から17時まで中身の濃い研修になりました。
最後に記念撮影。
13.jpg

西田塗料のみなさま、古畑先生、中島社長、参加者のみなさま、大変お世話になりました
それにしても暑い一日でした

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311