『252 生存者あり』観ました♪

2009年1月5日by 佐々木 良子日記0

144-17.gif

お正月三が日があっと言う間に過ぎた途端、今日から仕事始めのところがほとんどのようですね。
当社は明日6日が仕事始め。
なかなかお正月気分が抜け切らない佐々木良子ですふらふら
今日は安佐南区緑井の『TOHOシネマズ緑井』に映画を観に行きました。
伊藤英明さん主演の『252 生存者あり』です。
ストーリーを簡単に…。
「関東に震度5の直下型地震が発生して数週間後、都心の機能は回復しつつあった。
しかし、この地震の影響で海水温度が急上昇、そして巨大台風を発生させ臨海副都心を襲った。
偶然待ち合わせをして地下に閉じ込められた篠原親子(伊藤英明)は生き残った数人の人達と共に必ず生きて帰ると誓い合う。
東京消防庁のハイパーレスキュー隊が必死の救助にあたるなか、音波探索機が高潮による水没で壊滅した新橋の地下から「2、5、2(生存者ありの暗号)」の音をキャッチ。
ハイパーレスキューの暗号を知っている人間が地下に閉じ込められているのだ…。
大地震、海面の上昇、巨大台風など、予測をはるかに上回る自然の脅威でパニック状態となった大都会。
その状況下で、生存者を助け出すために命を賭けるハイパーレスキュー隊の姿を描いたヒューマンドラマ。
地下鉄内に閉じ込められた元ハイパーレスキュー隊員・篠原祐司を演じるのは伊藤英明。
一方、生存者の救出に向かうレスキュー隊員・兄の篠原静馬役には内野聖陽。
必ず助ける、必ず生きて帰る…。
それぞれの思いが交錯する時、奇跡が起こる」
みなさん、わかりにくいから劇場で観てね目
しかし伊藤英明さん、手足が長く思わずダーの若い頃を思い出しちゃいましたねぇ。(ウソですあせあせ(飛び散る汗))
伊藤英明さんは『海猿』の大ヒットでもお解かりのようにテレビドラマではイマイチパッとしないけどこういったスケールの大きな映画ではかなり見せてくれるというか。
ハイパーレスキュー隊の役の方々も実際に消防丁隊に体験入隊したりかなり厳しい実践さながらの訓練をされたようです。
迫力満点でスクリーンに釘付けで感動しましたもうやだ〜(悲しい顔)
今年はこうやって月に一度くらいは映画を観るような気持ちの余裕を持って仕事も頑張りたいと思いますグッド(上向き矢印)
ハートライン③2.gif
日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて…
新春塗り替えキャンペーン』始めましたNEW
期間中、見積り依頼いただいた方全員に3,000円の商品券を差し上げます。
またご成約いただいたお客様の中から抽選で1名様に50,000円分の旅行券を進呈致します。
ぜひこの機会におうちの点検・見積りをしておきませんか。
外壁・屋根の塗り替えは『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ
  TEL  082-810-5310
  E-mail: info@sasaki-tosou.info
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311