大野・R様邸工事中です♪

2012年11月13日by 佐々木 良子ブログ0

120-80.gif

11月1日に着工しました廿日市市大野・R様宅をご紹介しますNEW
足場仮設.JPG 外観.JPG
【外壁塗装】 
一階…クリアー仕様(AGCルミステージUVカットクリアー)114㎡
二階…光触媒仕様(TOTOハイドロテクトカラーコートECO-EX)43.5㎡
【屋根葺き替え工事】近畿セラミック 平板瓦スーパーセラユー 85㎡
【玄関屋根葺き替え工事】新規スレート瓦
【シーリング打替え工事】
R様のお宅は築10年の木造洋風住宅です。
屋根①.JPG 屋根②.JPG 屋根③.JPG
屋根④.JPG 屋根⑤.JPG 屋根⑥.JPG
屋根はカラーベスト(コロニアル)。
本来なら再塗装によるメンテナンスができる屋根材なのですが調査を行ったところとても再塗装できる状態ではありませんでした。
あちこちに割れや瓦の剥がれが見られました。
塗膜の剥がれでなく屋根の下地(基材)がボロボロに剥がれています。
この屋根材はニチハのパミールAという商品。
クレームもかなり多かった(らしい)屋根材です。
元々カラーベストの屋根材にはセメントにアスベストが含まれていますが2004年9月以降はアスベストの出荷は禁止されております。
おそらくこの屋根材はアスベストが使えなくなる頃の端境期に製造されたものではないかと思うのです。
このような屋根をこれまで何度も見てきました。
無理矢理塗装したところで塗膜で表面保護する事はできても素材の強化はできません。
今回は塗装によるメンテナンスでなく平板型の陶器瓦に葺き替える事になりました。
屋根の葺き替えは初期費用としては少し割高にはなりますが今後屋根の塗装は必要ないので長い目で考えるとお得です。
外壁①.JPG
外壁はニチハの窯業系サイディングボード。
多彩系のボードなので色んな色が使われていますが、ここにエナメル系の塗装をしてしまうと壁面が一色になってしまいデザイン性が失われます。
そこで今回は一階部分はクリアーの塗装を行います。
透明の塗料を使うので今のデザインを残したままボードを保護する事ができます。
ただ築10年。
外壁②.JPG 外壁③.JPG
写真を見るとわかるように壁面がチョーキングを起こしところどころ白くまだら模様になっています。
最初に見た時に「これってクリアーかけれるのかしら・・・。」
お水を掛け流してみると色が戻りました。
「これなら大丈夫かもひらめき
R様の許可をいただき後日ボードの一部でクリアー塗装のテストをさせていただきました。
006.JPG
テスト前.JPG テスト後.JPG 
テスト前              テスト後
一回塗りでご覧のとおり。
おそるべしクリアー塗料。
外壁⑥.JPG 外壁⑦.JPG外壁⑧.JPG 
二階は部分は面積も少ないのですが『TOTOエクセラ(株)』の光触媒塗料『TOTOハイドロテクトカラーコートECO-EX』を使用します。
外壁⑨.JPG 外壁⑩.JPG外壁⑪.JPG 
目地のシーリングは表層劣化でひび割れや穴まで見られるので全面打ち替えです。
①.JPG ②.JPG ③.JPG
④.JPG ⑤.JPG⑥.JPG 
汚れの目立つ軒天、破風板、樋もきれいに塗って新築時の状態まで復元させていきます。
屋根の葺き替えから始めていよいよ塗装の作業に入ります。
仕上がりがとても楽しみです。
今月中には工事のほうも終わりますのでしばらくの間よろしくお願い致します。
奥様には毎日の飲み物のご配慮いただき本当にありがとうございますわーい(嬉しい顔)
家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家ぴかぴか(新しい) 家ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
  
TEL  082-810-5310
  
E-mail: info@sasaki-tosou.info
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311