三入東2丁目・A様邸工事中です

2019年11月4日by 佐々木 良子ブログ

10月11日より工事に入りました広島市安佐北区三入東2丁目・A様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

【屋根瓦補修工事】

【カーポート改修工事】

9月22日の台風17号で強風による被害を受けたお宅です。
翌朝一番にご連絡をいただきました。

屋根.JPG 台風 (2).jpg 台風 (3).jpg
強風により屋根(陶器瓦)の棟押えの冠瓦が飛散していました。
垂木が丸出しです。

台風 (1).jpg
飛んだ瓦は敷地内のカーポートの上に落下していました。
A様邸のカーポートの屋根材は3年前に弊社でアクリル板からポリカに交換工事をさせていただいています。

台風大.jpg
落下した瓦がポリカに突き刺さっていました。
強度はガラスの250倍と言われ少々の事では割れないはずのポリカがなんと
おそらくすごい勢いで落下したものと思われます。
瓦が当たったのが通行人の方やご近所のおうち、お車とかでなかったのは不幸中の幸いと言えるのかもしれません。
今回は割れたポリカも新しいものに交換、テラスの骨組みも一部交換します。

屋根は今回落下した棟の改修だけでなく全ての棟の改修を行います。

漆喰の剥がれが見られました。
しっくい (1).jpg しっくい (2).jpg しっくい (3).jpg

釘の浮きも見られました。
釘浮き大.jpg

すっかり錆びてしまったトタン製の谷板金はステンレス製のものに交換します。
谷板金大.jpg

冠瓦はこれまでよりもひと回り大きい物を使用しています。
これまでの瓦は小さめだったので横から雨水が回り込みやすいのです。
中の垂木もほぼ腐食していました。

工事の途中ですがこのようになっています。
P1300836.jpg

P1300840.jpg

P1300838.jpg

新築時の棟押えは湿式工法といって葺き土(赤土)と漆喰を使用していましたが積み替えの際は乾式工法といって葺き土(赤土)を使用せず南蛮漆喰を使用します。
葺き土(赤土)を使用しない事により軽量化する事ができます。
屋根は普段なかなか見えない部分です。
大切なお客様が安心してお住まいになれるよう丁寧に工事を行っています。

????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ???? 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311