三入東1丁目・M様邸工事中です

2021年12月1日by 佐々木 良子ブログ会社の事

11月17日より工事に入りました広島市安佐北区三入東1丁目・M様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観 (1).jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 138.3㎡
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 ND-146

【樋架け替え工事】

M様のお宅は築37年、『山根木材(株)』の2階建ての和風木造住宅です。
屋根は陶器和瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
瓦の割れやずれもなく良い状態が保持されています。

屋根板金部.jpg
壁際の板金部は退色しているのできれいに塗装をします。

外壁はモルタル。
これまで塗装によるメンテナンスはなく今回が初めての塗り替えになります。

外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
汚れやカビが見られます。

クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
あちこちにクラック(ひび割れ)も見られました。

補修跡 (1).jpg 補修跡 (2).jpg 補修跡 (3).jpg
ところどころコーキングで補修された跡がありました。
しかも2階まで。
息子さんがされたそうです。
このコーキング材を取るのが意外と手間がかかります。
できれば外壁の補修はプロにお任せください。

剥がれ大.jpg
一部塗膜が剥がれている箇所がありました。
おうちの中からの湿気が外に向けて出ようとするので塗膜が剥がれてしまいます。
特に浴室等湿気の多い所でこういう現象が見られます。

樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
樋は全面交換です。

樋大.jpg
軒樋の内部にはヘドロや苔が堆積しています。

樋大2.jpg
鉄製の軒樋には錆びが発生しています。

軒天.jpg
外壁の塗装以上に大変なのが木部の塗装。
軒天等の木部にシミや黒ずみが見られます。
このシミを薬剤で抜くとなるとかなりの手間と費用がかかります。
今回は浸透性の木部塗料を使用します。

矢切.jpg 幕板.jpg 面格子.jpg
その他破風板、矢切、幕板、面格子と木部が多めです。

雨戸.jpg
幕板上の板金、小庇天端、出窓上天端、雨戸等の鉄部も塗っていきます。

地元桐陽台でショールームから歩いていける距離にあるお宅です。
今日から外壁の下塗りに入りました。
年内には充分完工できそうです。
ご要望に沿う事ができて良かったです。
M様、工事をご依頼いただきまして本当にありがとうございます。
お喜びの声がいただけるよう最後まで力を尽くしたいと思います。

🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠  🏠

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311