広島市安佐北区落合南3丁目・Y様邸

2019年6月9日by 佐々木 良子ただいま施工中

-1200x900.jpg

【外壁塗装工事】
1階 フッ素系クリアー仕様 68㎡
■下塗り 日本ペイント UVプロテクト4Fクリアー
■上塗り 日本ペイント UVプロテクト4Fクリアー

2階 プレミアムシリコン仕様 80㎡
■下塗り エスケー化研 水性SDサーフエポプレミアム
■上塗り エスケー化研 プレミアムシリコン(2回塗り)

【屋根塗装工事】シリコン仕様 95.2㎡
■下塗り 水谷ペイント スラリー強化プライマー
■上塗り 水谷ペイント 水系シリコン(2回塗り)

築14年、 『スウェーデンハウス』のおしゃれで温かみのある木造2階建て住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦。(モニエル瓦 センチュリオン)
瓦に割れやずれは見られませんでしたが全体的に表面塗膜が退色していました。
乾式コンクリート瓦はカラースラリー層と言われるセメントをペースト状にした物で着色してあり、さらに表面にアクリル系のクリアー塗装がされているのですが先ずはトップのクリアー層から劣化が始まります。
クリアー層が劣化してくると当然艶もなくなり、着色されたスラリー層はもろに紫外線や雨の影響を受ける事になり次第に退色し表面が粉をふいたような状態になってきます。
屋根材の中でも一番塗装が難しいと言われている屋根材だけに塗装をする際は細心の注意が必要です。
外壁は窯業系サイディングボード。
1階と2階で違う種類のボードが使用されています。
1階は色を何色も使用した高意匠サイディング。
日当たりの悪い面で少し藻の付着は見られましたがきれいに洗浄して今回は透明の塗料を塗って既存のボードの模様を活かすクリアー仕様を行いました。
目地のシーリングは経年劣化でひび割れています。全面新しいシーリング材に交換です。
2階は単色のサイディングボードですが縦にへこみのあるボードで職人さんが塗るのに苦労をしていました。
屋根、外壁、付帯部分にわたってデザインが一体化されているので塗替えによって大きな色の変化を出すのは難しいなと思っておりました。
とにかく新築時まで復元させる事を目標に丁寧に仕上げていきました。
幸いな事に新築時で使用した塗料や色番号がすべて残っていたのでそれを元に配色を決めていきました。
ご主人、奥様のこだわりがいっぱい詰まったステキなおうちの工事をお任せ頂けた事を幸せに思います。

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311