広島市安佐北区安佐町鈴張・O様邸

2018年12月15日by 佐々木 良子施工事例

-3-1200x900.jpg
https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/12/施工前-3.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 138㎡
■下塗り 日本ペイント ファイン浸透シーラー(白)(2回塗り)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※色 1階 ND-013・2階 ND-011

【屋根葺き工事(カバー工法)】
■ニチハ 横暖ルーフαプレミアムS(FブラックS)

【樋架け替え工事】

【玄関前タイル貼り替え工事】
■タカショー セラトップストーンタイル

《工期》平成30年10月9日~11月11日

築27年、『三洋ホームズ』(旧クボタハウス)の軽量鉄骨構造の2階建て洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(カラーベスト コロニアル)
10数年前に一度塗装をされたそうです。
汚れもそうですが全体的に塗膜の剥がれが見られました。
下屋根も割れや塗膜の剥がれが見られました。
今回は塗装をせず既存のスレート屋根の上に金属屋根材を載せるカバー工法のご提案をさせていただきました。
使用した屋根材は 『ニチハ(株)』の横暖ルーフαプレミアムS。
横暖ルーフシリーズの中でも最高級の屋根材で表面にはフッ素樹脂が塗装してあり遮熱機能もついています。
何より屋根が二重になれば雨漏りの心配がないという事も大きなメリットになると思います。
外壁はクボタの11㎜厚の防火サイディング。
屋根と同じく10数年前に一度塗装をされています。
何ヶ所かボードの割れがありました。
手で触ると粉状の物が付着するチョーキング現象も見られました。
年季の入った樋は全面架け替えを行いました。
調査の時に気になったのは付帯部分の破風や雨戸、土台水切り等多くの箇所が外壁と同じ色で塗られていた事。
これではメリハリもないので今回は外壁、屋根、付帯部分の色のバランスやメリハリを考えて配色しました。
ご夫妻に選んでいただいたお色はグレーをベースとしたこれまでとまったく違うカッコいいお色。
おうちの雰囲気が一変しました。
マイホームは家族の集う憩いの場所。
いつもお忙しいご夫妻がいつまでも安心してお住まいになれるおうちになったのではないかと自負しております。
工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

https://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/12/施工後-3-1200x900.jpg

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311