広島市安佐北区可部町綾ケ谷・K様邸

2017年2月10日by 佐々木 良子施工事例

-3-1200x900.jpg

施工事例

広島市安佐北区可部町綾ケ谷・K様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工前-3.jpg

【外壁塗装】防水仕様 169㎡
■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(マスチックローラー厚付け仕上げ)
■上塗り アステックペイント EC-5000PCM(3回塗り)

《工期》平成28年10月12日~11月7日

築約28年、木造2階立ての和風住宅です。
屋根は陶器和型瓦(三州瓦)
瓦のずれや割れもなく棟押えの状態も良く特に問題はありません。
ソーラーパネルが設置されているので足場を組む前に下屋根のソーラーパネルを傷つけないようコンパネで養生させていただきました。
外壁はモルタル。
18年位前に一度塗装工事をされたそうです。
その後年数も経過しているので当然塗膜の劣化は見られました。
手で触ると粉っぽい物が付着するチョーキング現象を起こしていました。
クラック(ひび割れ)が見られました。
軒天はプリント合板。
プリントが剥がれてパサパサと白っぽくなっています。
普段軒天を塗装する時は既存の合板の色に近い色を塗りますがK様のご要望は破風板等の木部と同じ濃い茶色でとのこと。
塗ってみると思ってた以上に高級感が増し大正解でした。
和風住宅という事もあり木がふんだんに使われています。
軒天垂木、破風板、面格子、胴差、付梁等の木部部分はペンキを使わず水性の木材保護塗料で仕上げました。
玄関の木部はアクや汚れを薬剤で洗い保護材を塗布しました。
外壁のお色自体はあまり変わっていませんが退色した付帯部分の色も濃くなり高級感あふれる仕上がりになりました。
K様は昨年夏に塗装工事をさせていただいたお客様の弟さんです。
弟さんも塗り替えを考えてらっしゃるとお聞きし訪ねてみたところなんと奥様は3年前の弊社の塗り替えセミナーに参加されていた方。
ビックリ仰天でした。
工事をするのなら弊社でとずっと思っててくださったそうです。
なんとも不思議なご縁を感じました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工後-3-1200x900.jpg

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 - 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装
〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311