Category: 施工事例

.jpg

広島市安佐北区三入東1丁目・W様邸

2018年9月21日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/09/施工前-1.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 115㎡
■下塗り 日本ペイント 水性シリコンエポサーフ
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)

【屋根塗装工事】シリコン仕様 124㎡
■縁切り タスペーサー01挿入
■下塗り 日本ペイント シリコンベスト強化シーラー
■上塗り 日本ペイント ファインシリコンベスト(3回塗り)

■樋架け替え工事

《工期》平成30年3月29日~4月22日

築33年、『積水ハウス(株)』の2階建て洋風住宅です。
屋根はスレート屋根(カラーベスト)
17年前に一度塗装をされたそうです。
全体的に塗膜が退色しもはや以前塗られた色がわからないような状況でした。
外壁はセキスイのAパネル。
目地にスリットが入っているタイプの外壁材です。
とても丈夫な壁材なので割れるような事はありませんが汚れは見られました。
外壁は今回初めての塗装になりました。
樋は17年前に一部架け替えされていますが今回は全面架け替えを行いました。
明るめのグリーンの屋根に合わせた外壁のお色で建物全体が素敵にまとまりました。
ご主人様が弊社事務所に直接見積り依頼に来られたのが今回の工事のきっかけとなりました。
しっかりと検討いただきご依頼をいただきました。
本当にありがとうございました

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/09/施工後-1.jpg
-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

2018年9月1日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/09/施工前.jpg

【外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 214㎡
■下塗り アステックペイント エピテックフィーラーAE(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)
※色 メイン面8091(ブロークンホワイト) アクセント面8077(ヤララブラウン)

【屋根葺き替え工事】110㎡
■鶴弥 スーパートライ110タイプ1Plus(アンティックブラウン)

《工期》平成30年5月25日~7月11日

築12年、『(株)トータテハウジング』の2×4(ツーバイフォー)工法洋風2階建て住宅です。
屋根はスレート瓦。
塗膜の退色や苔の繁殖が見られました。
また瓦の割れも見られました。
塗装によるメンテナンスが必要な瓦ですが今回は塗装を行わず陶器瓦に葺き替えました。
当然塗装に比べると費用は大幅にアップしますが今後の塗り替えコストが不要になるので長い目で見ると格段にお得です。
今回使用した瓦は 『(株)鶴弥』のスーパートライ110TYPE1 Plus。
F型瓦で初めて2寸勾配まで対応が可能な瓦です。
色は上品なアンティックブラウン。
惚れ惚れします。
外壁はさんとう板(3×10板)と言われる窯業系サイディングボードにアクリルリシンの吹き付けがされています。
汚れやクラック(ひび割れ)が見られました。
目地シーリング上の塗膜が割れてシーリング材が露出していました。
外壁色と同色のシーリング材で打替えを行いました。
我が家から歩いて行けるご近所のお宅です。
若いご夫妻にピッタリな若々しくモダンな雰囲気のおうちに仕上がりました。
屋根の葺き替えから始まり長い工期になりました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/09/施工後-1200x900.jpg
-3-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・F様邸

2018年7月25日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/07/施工前-1.jpg

【外壁塗装工事】プラチナ無機仕様 203㎡
■下塗り アステックペイント エポプレミアムシーラープライマーJY(透明)
■上塗り アステックペイント プラチナ無機コート2000-JY(2回塗り)

【屋根葺き工事】カバー工法 20.28㎡
■ニチハ 横暖ルーフαプレミアムS(FブラックS)

■エクステリア工事
①カーポート取付け工事
②テラス取り付け工事
③テラス屋根材交換工事

■物置設置工事

■コンクリート土間打ち工事

《工期》平成30年3月8日~4月25日

築12年、『トヨタホーム(株)』の鉄骨軸組工法のおしゃれな2階建て洋風住宅です。
上屋根は勾配のないフラットな屋根で塩ビシート防水がされています。
シートは汚れが見られますが傷や破損個所も見られず状態も良いので遮熱のトップコートを塗布しました。
一部スレート屋根になっています。
塗膜が剥がれて白くなっていました。
ここは塗装をせず既存の屋根の上に軽量の金属屋根材を被せるカバー工法を行いました。
外壁はニューセラミックウォールと言われるサイディングボード。
まったく軒のないデザインのせいか汚れやカビが目立ちます。
日当たりの良い南面や西面はチョーキング現象を起こしており壁面も粉っぽくなっています。
目地のシーリング上の塗膜のひび割れや剥離が見られます。
シーリングは全面新しく打替えます。
弊社では通常シーリング材の注入は外壁の塗装後に行う後打ちという方法を取りますがF様のお宅は軒がないので既存シーリングを撤去している間に雨が降ると困るので今回に限っては先に打替えを行いました。
シーリング材は上に被ってくる塗料(上塗り材)と同色の物をセレクトしています。
実はF様のお宅は我が家の斜め前のお宅。
ありがたい事に「玄関開けたらすぐ現場」
2年前に調査をさせていただき今回工事をさせていただく運びとなりました。
外壁の色や付帯部分の色は施工前とあまり変えずというのがご夫婦のご要望。
新築時のイメージを復元させるべくがんばりました。
外装工事の他にエクステリア工事もお任せいただき長い工期になり大変ご迷惑をおかけしました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/07/施工後-1-1200x900.jpg
-2-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・A様邸

2018年7月16日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/07/施工前.jpg

【外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 235㎡
■防カビ殺菌剤 バリアー(北面・西面一部・バルコニー内部壁面)
■下塗り アステックペイント エピテックフィーラーAE(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)
※北面・バルコニー内部壁面のみ防カビ剤アステックプラスSを添加
色 日塗工J22-90H

【屋根塗装工事】遮熱シリコン仕様 77㎡
■縁切り タスペーサー01挿入
■下塗り 日本ペイント サーモアイシーラー
■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(2回塗り)
色 クールダークチョコレート

【外壁セラミックレンガ貼り付け工事】18.35㎡
■キクスイ エコタイル(B-4) 接着剤ブラック

《工期》平成30年5月9日~6月4日

築12年、『(株)トータテハウジング』の2×4(ツーバイフォー)工法洋風2階建て住宅です。
屋根はスレート瓦。
全体的に瓦の表面塗膜は退色しています。
瓦の割れも見られました。
棟押え板金部の釘が浮いていました。
外壁はさんとう板(3×10板)と言われる窯業系サイディングボードにアクリルリシンの吹き付けがされています。
なんと言っても気になるのが外壁の汚れ。
北面と西面の一部は藻が付着しておりそのせいか建物全体が暗くくすんで見えます。
西面の色違いの壁面は出っ張っており軒がないのでかなり傷んでいます。
何枚かボードを交換して塗装をしても良いのですが月日が経てばまた同じ事の繰り返しになります。
今回は色違いの壁面にセラミックレンガを貼り付けるご提案をさせていただきました。
おうちに帰るのがうれしくなるような明るく美しい外壁のお色。
本当にきれいに仕上がっています。
我が家から一歩出ると見えるご近所のお宅なので見る度うれしくなるし自慢できるお宅です。
弊社に工事をお任せいただき本当にありがとうございました

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/07/施工後-1200x900.jpg
.png

広島市安佐南区大町東2丁目・S様邸

2018年6月16日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/06/施工前.png

【外壁塗装工事】低汚染遮熱フッ素仕様 150.4㎡
■下塗り アステックペイント エポプレミアムシーラープライマーJY(白)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファインMF-IR(2回塗り)
色 1階 8082ニンバス / 2階 8109ガルグレー

【屋根塗装工事】シリコン仕様 87.1㎡
■下塗り 水谷ペイント スラリー強化プライマー
■上塗り 水谷ペイント 水系シリコン(2回塗り)
色 No.36ナチュラルグレー

《工期》平成30年2月28日~3月27日

築21年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦。
元々塗装がされてあった瓦ですが全体的に塗膜が退色し粉が吹いたような状態になっていました。
黄色や黒のカビも見られました。
棟周りの瓦がずれて赤土が流出していました。
塗装をする前に棟押えの瓦を一旦撤去して棟の積み替えを行いました。
外壁は12㎜厚の窯業系サイディングボード。
1階はタイル調のボードで2階はほぼフラットなボードです。
手で触ると粉状の物(顔料)が付着するチョーキング現象が見られました。
また数か所のクラック(割れ)も見られました。
目地のシーリングが表層劣化で硬化やひび割れを起こしていました。
シーリングは新しく打替えました。
今回外壁に使用した塗料は美観を長期間保ち遮熱効果もある高級塗料。
1階と2階とで色分けをしています。
調査からしばらくかかりましたが工事の時期や仕様、じっくりタイミングを見ていただきこの春の着工となりました。
外壁・屋根ともにシックで落ち着いた色になっています。
築21年のお宅が新築そのものの美しさを取り戻しました。
ご主人、奥様と過ごした楽しい時間をいつまでも忘れません。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/06/施工後.png
-1200x900.jpg

広島市東区中山新町1丁目・S様邸

2018年6月6日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/06/施工前-1.jpg

《工期》平成30年2月5日~3月1日

築25年、『山根木材(株)』の木造2階建ての和風住宅です。
屋根は和型陶器瓦です。
瓦の割れやずれもなく状態は悪くはなかったのですが以前下屋根の壁際からの雨漏りがあったそうです。
応急処置がされていましたが今回は瓦を外して板金をやり替えました。
外壁はモルタル。
一度塗装がされていますがチョーキング現象や藻の付着が見られました。
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。
外壁以外の付帯部分の塗装はほとんどなく小庇や出窓上の天端、雨戸、屋根の板金くらいでした。
その代わり軒天や破風部分すべてがモルタルなのでその分は壁面積に加算される事になります。
S様との出会いは弊社のOB客様からのご紹介。
ステキな方の周りには自然とステキな方が集まるのでしょうか。
明るく可愛らしい奥様とお会いしてお話するのが毎回本当に楽しみでした。
奥様のお好みは水色系だったのですが実際塗り板を作ってみるとパステルカラーは和風の住宅にはちょっと馴染まず奥様の雰囲気にピッタリの少し可愛い温かみのある色に決まりました。
奥様にも気に入っていただけたようでうれしかったです。
工事後のアンケートもとても温かい言葉がありました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/06/施工後-1-1200x900.jpg
-1200x900.jpg

広島市安佐北区亀山8丁目・H様邸

2018年6月3日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/06/施工前.jpg

【外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 198.4㎡
■下塗り アステックペイント ホワイトフィラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)※防カビ剤アステックプラスS添加
※外壁色 8084カラーボンドメリーノ

《工期》平成29年11月16日~12月17日

築44年、『ダイワハウス』の平屋住宅ですが7年後に増築をされています。
増築部分は木造の2階建てです。
増築部分の屋根は陶器瓦です。
板金部の塗装を行いました。
平屋部分の屋根はスレート瓦。
5年前に葺き替えをされたそうです。
あちこちに割れが見られました。
今回屋根の塗装は行いませんが割れの補修だけはしておきます。
『(株)セイム』から11月1日に発売された平板スレート屋根補修専用浸透型補修剤タスマジックを使用しました。
平屋の方の外壁はパネル。
前回の塗装から年数も経過しており特に南面は汚れが目立ちました。
増築部分の方の外壁はモルタル。
アクリルリシンの吹き付けがされています。
汚れやカビで真っ黒になっていました。
今回は外壁が汚れにくい低汚染性の塗料を使用しますが更に防カビ剤をプラスしてカビを抑制します。
モルタル特有のクラック(ひび割れ)が見られました。
クラックからモルタルがずれている箇所もあるので補修を行いました。
H様には本当に良くしていただきました。
近くに公園やコンビニがないので仮設トイレを置く予定でしたがぜひ我が家のトイレを使ってくださいとおっしゃってくださりお言葉に甘えさせていただきました。
おかげさまで工事もスムーズに進みました。
近所に塗装屋さんはいるが(会社体制が)しっかりした所に任せたいという事で工事をご依頼いただきました。
きれいなおうちで気持ちよく新年を迎えていただく事ができて良かったです。
ご主人様、奥様本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/06/施工後-1200x900.jpg
.png

広島市安佐北区三入東1丁目・N様邸

2018年5月30日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/05/施工前.jpg

外壁塗装工事】ラジカル制御形ハイブリッド高耐性仕様 156.9㎡
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※外壁色 ND-218

【樋架け替え工事】

【屋根瓦補修工事】

【外構部大手セラミックレンガ貼り付け工事】
■キクスイエコタイル(B-1) ※接着剤ブラック

【軒天改修工事】

《工期》平成30年1月9日~2月15日

築33年、木造2階建ての和風住宅です。
屋根は和型陶器瓦です。
瓦自体は割れやずれも特に問題はありませんが棟押えを巻く針金がところどころ切れていました。
また谷板金は錆びて真っ赤になっています。
今回は銅線の巻き替えと谷板金の張替えを行いました。
樋は一度塗装がされていましたが今回は新しい樋に架け替えました。
外壁はモルタル。
最後に塗装されたのが約20年前だそうです。
塗膜はチョーキング現象を起こし劣化でパサついていました。
ところどころクラック(ひび割れ)が見られました。
外構部は塗装がされていますがお水が中に回り塗膜が膨れてきたのをご主人がコーキングで補修されていました。
ここは改めて塗装をしてもまた膨れてくる可能性があるので塗装はせずにセラミックレンガを貼り付ける提案をさせていただきました。
軒天のプリント合板は今回は塗装なしで行きましょうとご提案させていただきましたが急きょ重ね張りをする事になりました。
今回の工事のきっかけになったのは奥様からのお電話。
昔、自治会の活動でお世話になった事があります。
他社の少~しお高めのお見積りで外装リフォームの検討する中で奥様は私の事を思いだしてくださったようです。
20年ぶりの大がかりな工事でご不安もあったと思いますが本当にありがとうございました。
寒い時期の工事、職人さんの為に玄関先にカセット式のストーブを出してくださっていましたね。
ストーブの暖かさは奥様の心の温かさそのものです。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/05/施工後.jpg
-1200x900.jpg

広島市安佐北区あさひが丘4丁目・F様邸

2018年5月5日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/05/施工前2.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形ハイブリッド高耐性仕様 159.1㎡
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※外壁色ND-218

【樋架け替え工事】

【屋根瓦補修工事】

【玄関屋根改修工事】

《工期》平成30年1月30日~2月26日

は築40年、木造2階建ての和風住宅です。
屋根は和型陶器瓦(釉薬瓦)です。
離れた所からも目視で確認できるくらい棟押えのしっくいの剥がれが見られました。
冠瓦とのし瓦を巻く針金もことごとく切れています。
上屋根も下屋根も同じような状態でした。
棟の積み替えを行い補修を行いました。
年季の入った樋は今回新しい樋に交換しました。
外壁はモルタル。
これまで塗装改修歴がなくかなり傷んでいました。
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。
最初にお伺いした時に先ず目に飛び込んできたのが玄関屋根の軒天。
お水が回りボロボロになっていました。
玄関屋根の天端を見てみると全体にコーキング補修がされていました。
この状態では塗装をする事もできないので天端はガルバリウム鋼板で張替えを行いました。
軒裏も新しい軒天井材に張替え傷みの見られた垂木も2本新しい物に交換しました。
今回の工事のきっかけになったのは奥様からいただいた一本のお電話。
少し不安そうなお声で「ひび割れの補修だけでもできますか?」
「もちろん。大丈夫ですよ。」
こんな感じで始まりました。
その後現場調査、お見積もりご提示と奥様の不安もMAXの中、できる限りのご提案をさせていただきました。
今回初めての大がかりな外装リフォーム。
長年手を付けられる事なく傷んでいる箇所は一時しのぎの補修で済ませず根本的に解決できるようなご提案をさせていただきました。
その事が工事が終わった後の安心感につながったのではないかと思っています。
心温かい奥様にお会いする度に心が洗われるようなやさしい気持ちになりました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/05/施工後2-1200x900.jpg
-1-1200x900.jpg

広島市安佐北区可部8丁目・Y様邸

2018年4月4日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/04/施工前-1.jpg

【外壁塗装工事】低汚染シリコン仕様 181㎡
■下塗り アステックペイント エポプレミアムシーラープライマーJY
■上塗り アステックペイント セラマックス1500Si-JY(2回塗り)

【屋根塗装工事】シリコン仕様 119㎡
■縁切り タスペーサー01挿入
■下塗り 日本ペイント 1液ベストシーラー
■上塗り 日本ペイント ファインシリコンベスト(2回塗り)

《工期》平成29年9月5日~9月27日

築13年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根はスレート瓦。
元々はもう少し黒かったはずの瓦ですが全体的に退色していました。
所々クラック(ひび割れ)も見られました。
カビの繁殖も見られました。
外壁は16mm厚の窯業系サイディングボード。
表面の塗膜は艶を失いチョーキング現象を起こしていました。
一部クラックも見られました。
目地のシーリングは経年劣化で大きく割れシーリング材の下にあるバックアップ材が見えていました。
全面打替えを行いました。
今回初めての塗装工事になりました。
建物全体の雰囲気を考え外壁の色はあまり変えず落ち着いた感じのベージュを使用しました。
目地のシーリング材は外壁の色に合わせて塗装終了後に注入しました。
残暑厳しい時期の事、奥様は毎日クーラーボックスに冷たい飲み物をたくさん用意してくださっていました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/04/施工後-1-1200x900.jpg
.png

広島市安佐北区可部9丁目・U様邸

2018年4月1日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/04/施工前.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形ハイブリッド耐候性仕様 171.4㎡
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り) 

工期》平成30年11月10日~11月29日

築41年、木造2階建ての和風住宅です。
屋根は陶器瓦(釉薬瓦)
瓦の割れやずれもなく良い状態で棟押えも問題ありませんでした。
下屋根の壁際板金部が退色していたのできれいに塗装しました。
外壁はモルタル。
約20年前に吹付タイルという仕上げで塗装をされていました。
前回塗装から年数も経ちチョーキング現象を起こしていました。
またあちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。
U様のお宅を調査させていただいたのが10月24日で着工したのが17日後の11月10日。
スピーディに話が進んだ事と今回は外壁の塗装のみで他の工事を伴わないという事で早目の着手をさせていただきました。
ご主人、奥様共にいつもやさしくお声をかけてくださり毎回お伺いするのが楽しみな工事でした。
外壁のお色は施工前とあまり変わっていませんが光沢が違います。
いい工事ができたと自負しております。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/04/施工後-1200x900.jpg
-3-1200x900.jpg

広島市安佐北区可部9丁目・Y様邸

2018年3月29日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/03/施工前-1.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形ハイブリッド高耐性仕様 270.8㎡
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)

【樋架け替え工事】

【屋根瓦補修工事】

《工期》平成30年1月6日~2月1日

築42年、木造2階建ての和風住宅です。
昭和63年(30年前)に増築をされています。
屋根は釉薬瓦ですが増築部分の屋根は釉薬のない和型陶器瓦です。
屋根の点検をしたところ釉薬瓦はかなり割れや欠けている瓦がありました。
おそらく凍害だと思われます。
かなりの枚数の割れでしたので本来なら屋根を葺き替えた方が良いのですが費用もかかるので今回は割れている瓦を新しい瓦に差し替える事になりました。
軒樋内部に雨水が滞留していました。
色も完全に退色しています。
樋は新しい樋に架け替えました。
外壁はモルタル。
これまで改修歴がなく今回が初めての塗装となりました。
汚れやカビが見られました。
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。
古さゆえに換気しにくい浴室周りの壁は塗膜が剥がれボロボロになっていました。
その他真っ赤に錆びた瓦棒屋根、玄関屋根、小庇天端、出窓上天端、木製の破風板、軒天垂木等すべての部位をきれいに塗りました。
築42年のお住まいが美しく生まれ変わりました。
元々の壁のお色は少し冷たい感じの印象を受けましたがやさしく暖かみのあるお色にチェンジ。
大変きれいに仕上がりました。
いつも優しく迎えてくださった奥様に心から感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/03/施工後-1-1200x900.jpg
-2.png

広島市安佐北区三入東2丁目・M様邸

2018年3月13日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・M様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/03/施工前.jpg

【外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 220㎡
■下塗り アステックペイント エピテックフィーラーAE(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)

《工期》平成29年12月4日~12月26日

築12年、『(株)トータテハウジング』の木造枠組壁工法(2×4工法)2階建て洋風住宅です。

屋根は乾式コンクリート瓦(モニエル瓦センチュリオン)
何色もの色を使って塗装をされたかわいい瓦です。
瓦は全体的に真っ黒に汚れカビの繁殖も見られました。
この瓦は本来ならば塗装のできる屋根材ですがあえてお勧めせず洗浄のみできれいにするご提案をさせていただきました。
外壁はさんとう板(3×10板)といわれるサイディングボード。
軒の出のあまりない造りになっているせいか汚れが見られました。
目地シーリング上の塗膜が割れていました。
シーリングはほぼ全面打替えを行いました。
M様のお宅は我が家から徒歩40秒でお伺いできる近さ。
奥様からのお電話でお見積りのご依頼をいただきました。
外壁のお色は元の雰囲気を変えないような淡い黄色。
とてもきれいに仕上がっています。
年末に間に合うよう工事を進めましたが時期が時期だけに慌てる事なくじっくりとやらせていただきました。
きれいになったおうちで気持ちよく新年を迎えていただく事ができて良かったです。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/03/施工後-1200x900.jpg
-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東1丁目・A様邸

2018年3月12日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東1丁目・A様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/03/施工前-1.png

【屋根葺き工事工事】カバー工法 111.6㎡
■ニチハ 横暖ルーフαプレミアムS(FブラックS)

【外壁セラミックレンガ貼り付け工事】
■キクスイ エコタイル(B-6)

《工期》平成29年11月29日~12月23日

築33年、『ミサワホーム』の木造パネル工法2階建て洋風住宅です。
屋根はスレート瓦。
そもそも今回の工事のきっかけになったのはA様のご近所のお宅で屋根の工事をした業者さんがA様のお宅の屋根の棟板金の釘が浮いているからと訪ねてきたのが始まりなのです。
そしてその業者さんは無償で板金部の釘を打ってくれたそうです。
その話を聞いた弊社のOB顧客様が「それはおかしい。佐々木さんに相談してみたらいい。」と言ってくれたそうです。
5年前に葺き替えた屋根なので多少は色褪せはあるものの屋根材自体に問題はありませんでした。
北向きの下屋根は上屋根に比べると汚れやカビが見られました。
割れている箇所もありました。
どのみち何年か後には塗装をしないといけない屋根であるのでそれならば今のうちに耐久性の長い金属屋根をという事で現在のスレート屋根の上に金属屋根材を重ねるカバー工法をさせていただく事になりました。
使用するニチハ 横暖ルーフαプレミアムSは横暖ルーフシリーズの中でも最も高級な仕様。
フッ素樹脂塗料で遮熱機能もあります。
長期間(20年間)メンテナンスをしなくていいので長い目で見るとお得です。
外壁も屋根の葺き替えと同時に5年前に塗装をされているので今回はなしですが契約後にセラミックレンガの貼り付けのご要望があり急遽工事内容を追加致しました。
今回唯一塗装をしたのはシャッターボックス、梁、胴差など木目調の部位。
クリアー塗装がされているようですが経年劣化でクリアー層が膜を張ったように白くなり部分的にポロポロと剥がれているような状態でした。
この部分をなんとかして欲しいという事で塗装をさせていただく事になりました。
木目はなくなりましたが貼り付けたセラミックレンガとの色合いも良く全体的にクラシカルな仕上がりになりました。
喜んでいただける工事ができて本当に良かったです。
いつも温かい声をかけてくださったご夫妻には感謝の気持ちでいっぱいです。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/03/施工後-1.png
-1.png

広島市安佐北区三入東1丁目・H様邸

2018年3月11日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東1丁目・H様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/03/施工前.png

【外壁塗装工事】低汚染シリコン仕様 219.8㎡
■下塗り アステックペイント エポプレミアムシーラープライマーJY
■上塗り アステックペイント セラマックス1500Si-JY(2回塗り)

【バルコニー笠木取替え工事】

【樋架け替え工事】

《工期》平成29年10月6日~11月6日

築26年、『(株)トータテハウジング』の木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は陶器平板瓦。
勾配がきつく調査時にははしごを掛けたものの屋根の上までは上がれませんでしたが瓦の割れもなく棟押えの漆喰も良い状態でした。
ご主人のご要望で瓦の釘浮きの補修だけ行いました。
屋根の上にドーマーがありますが直接雨が当たるのでどうしても傷みがちになります。
ドーマーは板金で加工をしました。
外壁は窯業系サイディングボード。
約10年前に塗装をされたそうです。
チョーキング現象を起こしていて手に粉状の物が付着する状態でした。
表面塗膜は退色し色むらが見られました。
目地のシーリングは全面打ち直しをしました。
バルコニーの手摺りと笠木は新しくアルミ製の物に取り替えました。
お水が溜まりやすくなり苔まで生えたバルコニーの床面は新しく改修しました。
FRP防水ができないのでシート防水を行いました。
外壁のお色をガラッと変えて美しくイメージチェンジをしました。
ともすれば派手になりそうな色ですがおうちの形状、素材にピタッとはまり明るく優し気でありながらも高級感のある仕上がりにありました。
工期はジャスト1ヶ月。
工事中には台風もありご心配をおかけしました。
長い間本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/03/施工後.png
-1200x900.jpg

広島市安佐北区亀山3丁目・F様邸

2018年1月21日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区亀山3丁目・F様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/01/施工前-1.jpg

【外壁塗装工事】ラジカル制御形ハイブリッド高耐性仕様 185.5㎡
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)

【屋根塗装工事】シリコン仕様 102㎡
■下塗り 水谷ペイント スラリー強化プライマー
■上塗り 水谷ペイント 水系シリコン(2回塗り)

《工期》平成29年9月12日~10月12日

築15年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦(アサヒ スカンジア瓦)
元々は黒で塗装がされた瓦ですが全体的に退色していました。
外壁はさんとう板と言われる窯業系サイディングボードにアクリルリシンの吹き付けがされています。
1階と2階で色分けをされていたそうですが色分けがわからない位全体的に色褪せが見られました。
カビや藻の付着も見られました。
目地のシーリングの上から吹き付けがされていますがシーリング上の塗膜が大きく割れていました。
シーリング材自体の傷みも見られますので今回は全面打替えを行いました。
屋根・外壁共に今回が初めての塗装工事になりました。
外壁の一部がタイル張りになっているので建物のイメージはあまり変えないようお好みの色を選んでいただきました。
今回も1階と2階で色分けをしましたがメリハリのある仕上がりになっています。
やさしい色使いが見る人の心を和ませます。
1ヶ月の工事中、毎日冷たい飲み物の差し入れ本当にありがとうございました。
今後も定期点検を行いながら見守って参りますのでどうぞよろしくお願いします。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/01/施工後-1-1200x900.jpg
.png

広島市安佐北区安佐町鈴張・O様邸

2018年1月10日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区安佐町鈴張・O様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/01/施工前.jpg
【外壁塗装工事】超低汚染プラチナフッ素仕様 225㎡ ■下塗り アステックペイント エポプレミアムシーラープライマーJY ■上塗り アステックペイント プラチナリファイン2000MF(3回塗り) 【屋根塗装工事】フッ素鋼板仕様 96.9㎡ ■下塗り エスケー化研 ビニタイトプライマー ■上塗り エスケー化研 クールタイトF(2回塗り) 《工期》平成29年9月26日~11月4日 築23年、『セキスイハイム』の軽量鉄骨構造の2階建て洋風住宅です。 屋根は塩ビ鋼板屋根。 これまで2回の塗装歴があり前回の塗装は11年前という事です。 全体的に退色しており塩ビのめくれや錆びが見られました。 今回は塩ビ鋼板屋根専用のプライマーを使用して遮熱性の高い塗料を塗りました。 外壁はシンセライト。 屋根と同じくこれまで2回の塗装改修歴があります。 1回目は弱溶剤のウレタン塗装、2回目は水性のシリコンで塗装をされたそうです。 チョーキング現象を起こしており手で触ると真っ白い粉が付着します。 軒がない面は直接雨が当たるせいかボードの傷みが見られました。 外壁、屋根、付帯部分、塗装を行う前の下地の処理に手間取り長い工期になりました。 これまで1色だった外壁ですがバルコニーの色を屋根と同じ黒に変え2色使いにする事によりモノトーンの色使いが際立つおうちに変わりました。 外壁に使用した塗料は『(株)アステックペイントジャパン』のプラチナリファイン2000MF。 業界最高水準の美観保持力、低汚染性を誇る塗料です。 真っ白に塗った外壁がどこまでキープできるか今後が楽しみです。 長い間、お世話になり本当にありがとうございました。
http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/01/施工後-1200x900.jpg
-4.png

広島市安佐北区口田3丁目・H様邸

2017年12月8日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区口田3丁目・H様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/12/施工前.png

【外壁塗装工事】シリコン仕様 200㎡
■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステックペイント シリコンフレックスⅡ(2回塗り)

【屋根塗装工事】シリコン仕様 139.8㎡
■縁切り タスペーサー01挿入
■下塗り 日本ペイント シリコンベスト強化シーラー
■上塗り 日本ペイント ファインシリコンベスト(2回塗り)

【樋架け替え工事】

《工期》平成29年8月17日~9月8日

築31年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(カラーベスト)
8年位前に塗装をされたそうです。
ところどころ塗膜が剥がれ素地が露出していました。
またあちこちに瓦の割れが見られました。
棟押さえの板金部は釘の浮きやコーキングの劣化が見られました。
年数が経過しているのと現在の屋根の状態を考慮すると屋根の葺き替えをお勧めしたいところではありますが施主様のご希望で今回は塗装をさせていただく事になりました。
ただし今回が最後の塗り替えですと念を押させていただきました。
樋は全面架け替えです。
31年頑張った樋ですが軒樋の針金の切れや樋の湾曲が見られました。
このように軒樋の内部に苔が堆積しています。
外壁はモルタル。
今回は屋根の塗装と樋の架け替え工事の予定でしたが急きょ外壁も塗装する事になりました。
屋根は落ち着きのあるモスグリーンに、せっかくなので外壁の色も変えてみませんかって事でお色チェンジ。
暑さMAXの中での工事になりましたがひとつひとつの工程を丁寧に行いました。
工事中はお隣に新築住宅が建ち始めましたがそちらにも負けない位美しい仕上がりになりました。
「以前にも塗装をしたが初めて満足した。」とご主人から太鼓判をいただきました。
毎日冷たい飲み物やおやつの差し入れ本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/12/施工後.png
.png

広島市安佐北区可部8丁目・T様邸

2017年11月29日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区可部8丁目・T様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/11/施工前.png
【外壁塗装工事】防水仕様 174.5㎡ ■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け) ■上塗り アステックペイント EC-5000PCM(2回塗り) 【樋架け替え工事】 《工期》平成29年4月3日~5月1日 T様のお宅は築44年、木造二階建ての和風住宅です。 15年ほど前に増築工事をされています。 屋根は陶器和型瓦。 瓦の割れやずれもなく棟押え・漆喰の状態も良好で何の問題もありません。 下屋根壁際の板金部だけは錆びないように塗装を行いました。 外壁はモルタル。 これまで塗装改修歴は3回位あるそうです。 あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。 今回使用した塗料は『(株)アステックペイント』の防水塗料『EC-5000PCM』という商品です。 600%の伸縮する塗膜はひび割れに追随して水の浸入を防ぎます。 樋は全面新しい樋に交換しました。 T様とのご縁は2年前にさかのぼります。 まったく面識がなかったT様にお知り合いのM様をご紹介いただき工事をさせていただきました。 T様はそれまでに弊社の現場や社用車などを見ていてくださったそうです。 あの時は驚きましたし、本当にありがたかったです。 そして今回はT様ご本人様のお宅の工事のご依頼をいただきました。 本当にありがとうございました。
http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/11/施工後.png
-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東1丁目・M様邸

2017年11月18日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東1丁目・M様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/11/施工前.jpg

【外壁塗装工事】低汚染シリコン仕様 147㎡
■下塗り アステックペイント エポプレミアムシーラープライマーJY
■上塗り アステックペイント セラマックス1500Si-JY(2回塗り)

【屋根葺き工事】カバー工法 81.63㎡
■ディーズルーフィング エコグラーニ同質役物仕様(ブラックオニキス)

【樋架け替え工事】

《工期》平成29年5月12日~6月13日

築31年、『三洋ホームズ』(旧クボタハウス)の軽量鉄骨造の洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(カラーベスト コロニアル)
これまでに2回ほど塗装改修歴があるそうです。
前回の塗装は約15年前だそうですが全体的に瓦は退色しており色はまだらになっています。
瓦の割れが見られました。
棟板金部の塗膜も剥がれ、ケラバ部分はは何箇所も割れていました。
スレート瓦の塗装ができるのは2回までと言われています。
今回はカラーべストの上から軽量の屋根材を載せるカバー工法をご提案させていただきました。
使用する屋根材は 『ディーズルーフィング』のエコグラーニという商品。
『ディーズルーフィング』の屋根の特徴は基材のジンカリウム鋼板に自然石粒のチップがコーティングされている事。
それにより熱の伝導を和らげたり雨音を細かく拡散する効果があります。
30年の製品保証でお客様にも安心しておすすめする事ができます。
外壁は11㎜厚のクボタの防火サイディング。
外壁も屋根と同じく塗装をされています。
前回塗装から年数も経過しチョーキング現象を起こしています。
日当たりの悪い面は藻の繁殖が見られました。
一度塗装された樋は塗膜がポロポロに剥がれ老朽化しています。
今回は樋は全面架け替えました。
M様のお宅を調査させていただいた時に気付いたのは前回の塗装時に外壁、外壁のフレーム、建物に付随する樋、破風板、玄関屋根、水切り等が全て同色で塗られていた事です。
多少メリハリのなさを感じました。
今回はこの建物の形状やデザインを目いっぱい活かした配色にしています。
ご夫妻がじっくりと考えてくださったお色の配色がとてもいい感じです。
大がかりな工事でしたがほぼ予定通りに終了しました。
奥様には毎日冷たい飲み物を用意していただき心より感謝しています。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/11/施工後-1200x900.jpg
.png

廿日市市四季が丘2丁目・N様邸

2017年9月2日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

廿日市市四季が丘2丁目・N様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/09/施工前.png

【外壁塗装工事】ラジカル制御形ハイブリッド高耐性仕様 175.1㎡
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け) ※一部ウールローラー仕上げ
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)

《その他サービス工事》
■ガス管塗装
■エアコンダクトカバー塗装
■ウッドデッキ塗装
■ガーデンテーブルセット塗装

《工期》平成29年7月25日~8月12日

築15年、近鉄不動産住宅の可愛らしい2階建て洋風住宅です。
屋根は陶器洋瓦。
プロヴァンス風の可愛い瓦です。
瓦の割れやずれもなく棟押えのビスの浮きもありませんでした。
板金部はきれいに塗装しました。
カビや汚れで真っ黒だった樋も輝きを取り戻しました。
外壁はモルタル。
アクリルリシンの吹き付けがされていますが一部フロー仕上げ(こて仕上げ)になっています。
日当たりの悪い面はカビの繁殖が見られました。
クラック(ひび割れ)も見られました。
意外と目に付いたのが軒天の汚れ。
真っ白の軒天が真っ黒になっていました。
ここも見違えるほどきれいになりました。
お盆前の完工を目標にしていたのですが天候にも恵まれほぼ予定通りに工事が進みました。
N様のお宅の工事をさせていただくきっかけになったのは今年2~3月にかけてN様のご近所のお宅で塗装工事をさせていただいた事。
今年4月の現場調査から御見積りの提示、ご契約、打ち合わせ等ほぼ奥様が対応してくださいました。
自然とお話する機会やメールでやり取りする事も多く私にとっては楽しい工事になりました。
外壁のお色は多くの色の中から選んでいただいた3色の塗り板を作成し決まりました。
とてもきれいな仕上がりになっています。
何より建物の雰囲気に合っているのが良かったです。
サービスで塗らせていただいたウッドデッキやガーデンテーブルセットも大変喜んでいただけて良かったです。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/09/施工後-1200x900.jpg
-1-1200x900.jpg

広島市中区江波東1丁目・N様

2017年8月31日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市中区江波東1丁目・N様

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/08/施工前-1.jpg

【外壁塗装工事】低汚染シリコン仕様 172㎡
■下塗り アステックペイント エポプレミアムシーラープライマーJY
■上塗り アステックペイント セラマックス1500Si-JY(2回塗り)

《その他サービス工事》
■換気口塗装
■ガス管塗装
■エアコンダクトカバー塗装
■倉庫(物置)塗装

《工期》平成29年7月1日~7月21日

築21年、『積水ハウス(株)』の2階建て洋風住宅です。
屋根は陶器平板洋瓦。
瓦の割れやずれもなく棟押えのビスの浮きもありません。
外壁はセキスイのパネル。
パネルの割れはありませんが軒の出があまりないせいかと思われますが全体的に退色しておりチョーキング現象を起こしていました。
目地にシールジョイントが入っていますがカビで真っ黒になっています。
高圧洗浄後に次亜塩素酸でカビの殺菌を行いました。
ホームページのお問い合わせフォームから見積りのご依頼をいただき工事をさせていただく運びとなりました。
梅雨真っ只中での工事となりましたが幸いにもほとんど雨が降らなかったのでほぼ予定通りの工期で工事を進める事ができました。
外壁の色は奥様のご要望のベージュ。
品の良い色合いでどこか高級感も感じます。
弊社に工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/08/施工後-1-1200x900.jpg
-2.png

広島市安佐北区三入東1丁目・S様

2017年8月19日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東1丁目・S様

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/08/施工前-1.png

外壁塗装工事】シリコン仕様 174㎡
■下塗り アステックペイント エポプレミアムシーラープライマーJY
■上塗り アステックペイント シリコンフレックスJY(2回塗り)

【屋根塗装工事】シリコン仕様 130㎡
■上塗りオリエンタル塗料 マイティーシリコン(3回塗り)

《工期》平成29年6月27日~7月22日

築25年、積水ハウス(株)の2階建て洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦(クボタ洋瓦 パラシイェク)
10年前に塗装をされたそうです。
全体的に退色して粉っぽくなっていました。
何枚か割れた瓦もありましたので弊社の手持ちの瓦に差し替えました。
外壁はセキスイのタイル調パネル。
屋根と同じく10年前に塗装をされています。
チョーキング現象を起こしていました。
目地はシールジョイントが入っていますが一部シーリングもありそこは打替えを行いました。
バルコニーの壁面がボロボロになっていました。
軒がないので雨が直接当たり劣化したものだと思われます。
ここは塗装によるメンテナンスができないのでセラミックレンガを貼り付けました。
アクセントにもなるのでイメージチェンジにはもってこいです。
S様のお宅は弊社のある桐陽台団地内にあります。
他社のお見積りもあったようですが即決で弊社にお任せくださいました。
梅雨入りしてからの工事にはなりましたがさほど雨の影響も受けずほぼ予定通りに完工致しました。
仕上がりも大変気に入っていただき満足のお言葉をたくさんいただきました。
本当にありがとうございました

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/08/施工後-1.png
-1.png

広島市安佐北区三入東2丁目・F様

2017年8月19日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・F様

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/08/施工前.jpg

外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 241㎡
■下塗り アステックペイント エピテックフィーラーAE(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)
※上塗り材に防カビ剤アステックプラスSを添加

【屋根塗装工事】シリコン仕様 124.3㎡
■上塗り オリエンタル塗料 マイティーシリコン(3回塗り)

【樋架け替え工事】

《その他サービス工事》
■換気扇フード塗装
■エアコンダクトカバー塗装
■ガス管塗装
■外構部大手塗装(インターナショナルペイント IPヨウヘキコート使用)

《工期》平成29年5月8日~5月26日

築10年、(株)トータテハウジングの2×4(ツーバイフォー)工法2階建て洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦(モニエル瓦 クレフィーヌ仕様NEWシャプレ)
元々の色は黒に近いくらい濃かったはずですが全体的に退色し白っぽくなっていました。
特に遠目から見ると退色が気になりました。
樋はまだ築10年という事もあり元々は塗装をする予定でしたが構造上の問題もあり雨水がオーバーフローするという難点がありました。
高圧洗浄時には谷板金からのお水を受け止める事ができず急遽全面架け替えになりました。
軒樋の大きさをこれまでより一回り大きくし水が溢れないように水返し板を取り付けました。
外壁はさんとう板(3×10板)と言われるサイディングボードに吹付けがされています。
軒の出があまりないせいか汚れやカビが見られました。
今回使用したのは低汚染性のある汚れが付きにくい塗料ですがさらに防カビ剤をプラスしてカビを抑制します。
F様のお宅は2年前に調査をさせていただきこの春工事の運びとなりました。
外壁のお色は一色のみ。
グリーンの屋根に薄いクリーム色の外壁がさわやかで明るい印象です。
ご主人と奥様、可愛いお嬢様ふたりの素敵なファミリー。
家族全員で描いていただいた楽しいメッセージありがとうございました。
天候にも恵まれ工事も順調に進みました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/08/施工後.png
.png

広島市安芸区瀬野西1丁目・M様

2017年8月4日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安芸区瀬野西1丁目・M様

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/08/施工前.png

【外壁塗装工事】
1階 フッ素系クリアー仕様 87㎡
■下塗り 日本ペイント UVプロテクト4Fクリアー
■上塗り 日本ペイント UVプロテクト4Fクリアー

2階 ラジカル高耐候性仕様 83㎡
■下塗り 日本ペイント ファインパーフェクトシーラー
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)

【屋根葺き工事】カバー工法 107.1㎡
■ニチハ 横暖ルーフS

【樋架け替え工事】

《工期》平成29年4月18日~5月26日

築15年、鉄筋コンクリート構造の2階建て洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(カラーベスト コロニアル)
全体的に退色しており色褪せが見られました。
何よりの問題は瓦の割れ。
あちこちに大きなクラック(ひび割れ)やこれから割れるであろうクラックの予備軍が見られました。
今回は塗装をするのは難しいという判断をくだし今のスレート瓦の上から鋼板の屋根を被せるカバー工法のご提案をさせていただきました。
外壁は窯業系のサイディングボード。
1階2階共にニチハの16㎜厚の製品です。
1階のサイディングボードは何色もの色を使用した多彩模様。
エナメル系の塗料を塗ってしまうとこの模様はすべてなくなります。
今回は透明の塗料を使用するクリアー仕上げを行いました。
目地のシーリングは表層劣化や剥離が見られますので全面交換しました。
2階はほぼ単色。
目地のシーリングもかなり劣化していました。
今回は2階は山吹色を意識して色を選びました。
樋は全面架け替えました。
GWを絡めた工事になり大変ご迷惑をおかけ致しました。
屋根葺き工事、外壁塗装工事、シーリング打替え、樋架け替え工事とほぼ外装全体の大がかりなリフォームになりました。
弊社に工事をお任せいただき本当にありがとうございました

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/08/施工後-1200x900.jpg
-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東1丁目・H様

2017年8月2日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東1丁目・H様

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/08/施工前1.jpg

外壁塗装工事】防水仕様 147.1㎡
■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント EC-5000PCM(3回塗り)

【樋架け替え工事】

【屋根瓦差し替え補修工事】

《工期》平成29年5月26日~6月22日

築31年、趣のある木造二階建ての和風住宅です。
屋根は陶器和瓦。
棟押えや漆喰の状態は良かったのですが欠けている瓦があったので40枚程度新しい瓦に差し替えました。
外壁はモルタル。
約20年前に塗り替え(吹付け)をされています。
汚れやカビが見られました。
またクラック(ひび割れ)が多く見られました。
樋は一度塗装がされていますが今回は新しい樋に架け替えました。
外壁の汚れや傷みよりも意外と目に付くのが軒天の剥がれ。
木目調のプリント合板ですが?がれて真っ白になっていました。
木目は消えましたがきれいになりました。
外構部の大手はこれまで何度も塗装をされたそうですがどうしても剥がれてしまうそうです。
新たに塗ってもまた膨れたり剥がれるのはわかっています。
今回は塗らずにセラミックレンガを貼るご提案をさせていただきました。
大変喜んでいただけました。
ご近所のみなさまにも評判だったようです。
高級感にあふれたシックな仕上がりになりうれしく思います。
外壁のお色はギリギリまで悩まれましたが落ち着きのあるいい色になりました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/08/施工後1-1200x900.jpg
-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・T様

2017年7月8日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・T様

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/07/施工前.png

【外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 261㎡
■下塗り アステックペイント エピテックフィーラーAE(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)

【屋根塗装工事】
《スレート屋根》シリコン仕様 58.1㎡
■下塗り 日本ペイント 一液ベストシーラー
■上塗り 日本ペイント ファインシリコンベスト(2回塗り)
※縁切り部材 タスペーサー使用

《鋼板屋根》シリコン仕様 41㎡
■下塗り 日本ペイント ハイポンファインプライマーⅡ
■上塗り 日本ペイント ファインルーフSi(2回塗り)

【樋架け替え工事】

《工期》平成29年5月30日~6月26日

築13年、『(株)トータテハウジング』の2×4(ツーバイフォー)木造枠組壁工法のモダンな洋風住宅です。
屋根はスレート屋根と鋼板屋根の2種類の屋根材を使用しています。
外壁はさんとう板(3×10板)と言われるサイディングボード。
アクリルリシンの吹き付けがされています。
軒の出の少ない所を中心に汚れが見られました。
目地のシーリングの上の塗膜が割れていたのでシーリングの打替えを行いました。
樋は塗装をする予定でしたが工事に入り急きょ架け替えに変更致しました。
アール型の鋼板屋根はおしゃれではありますが問題もあります。
冬場に雪が降った時に積雪がドサッと落下するのです。
そうなると樋に荷重がかかります。
この機会に樋を交換しアール屋根の軒先に雪止め器具スノーキングを取り付けました。
屋根、外壁をグリーン系でまとめました。
深みのあるグリーンなので落ち着きもあるし飽きも来ないのではと思います。
大変気に入っていただきました。
我が家から徒歩30秒ほどのお宅なので後半は夜間も工事車両を置かせていただき台車で通っていました。
本当に良くしていただきました。
社員一同心から御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/07/施工後.png
.png

広島市安佐北区三入東2丁目・M様

2017年6月21日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・M様

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/06/施工前.png

【外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 230.7㎡
■防カビ殺菌剤 バリアー噴霧
■下塗り アステックペイント エピテックフィーラーAE(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(3回塗り) ※防カビ剤添加

【屋根塗装工事】遮熱シリコン仕様 86.4㎡
■下塗り 日本ペイント サーモテックシーラー
■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(2回塗り)
※縁切り部材 タスペーサー使用 

《工期》平成29年4月7日~5月2日

築11年、(株)トータテハウジングの木造枠組壁工法(2×4工法)の2階建て洋風住宅です。
屋根はスレート瓦。
全体的に退色しており色褪せが見られました。
外壁はさんとう板(3×10板)と言われるサイディングボード。
アクリルリシンの吹き付けがされています。
サッシ下を中心にあちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。
目地のシーリングの上に外壁と同じく吹き付けがされていますがシーリングは伸縮するので塗膜は割れています。
シーリングは打替えを行いました。
M様ご夫妻が何より気にされていたのが外壁の汚れ。
軒の出が10cm位しかありません。
建物は軒の出(長さ)によって汚れ方も傷み方も変わってきます。
今回外壁の塗装をする前に防カビ殺菌剤を噴霧してさらに上塗り材に防カビ剤を添加するという徹底的なカビ対策を行いました。
汚れの目立つ軒天や破風板、樋、小庇、出窓上の天端、土台水切り等もきれいになりました。
外壁はメインとなる色、玄関周りやバルコニーの色を変えての2色使いになりお写真でみていただけるとわかるようにメリハリのある仕上がりになっています。
じっくりと考えていただいた甲斐がありました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/06/施工後.png
-1-1200x900.jpg

竹原市・シャルム西野様

2017年5月26日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

<竹原市・シャルム西野様

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/05/施工前-1.jpg

【外壁塗装工事】低汚染シリコン仕様 310㎡
■下塗り アステックペイント エポプレミアムシーラープライマーJY
■上塗り アステックペイント セラマックス1500Si-JY(2回塗り)

《工期》平成29年3月17日~4月20日

築13年、『積水ハウス(株)』の鉄骨造の2階建てアパートです。
外壁はSHウォールといわれる積水ハウスさん独自の壁材でSHセラミックの外壁基材に亜鉛鉄板を裏打ちし、さらにアルミ亜鉛合金メッキを施した鋼材のフレームに組み込んだもの。
1階は2色使いで2階はほぼ単色です。
日当たりの良い南面や西面はチョーキング現象を起こしており手で触ると粉状の物が付着しました。
また目地のジョイント部分はカビで真っ黒になっていました。
今回は1階と2階で色を分けず一面だけ色を変えるというダイナミックな配色になりました。
濃い茶色と明るめの黄色もオーナー様ご夫妻にじっくり選んでいただいたお色です。
長い工期になりましたがオーナー様、そして住民のみなさまのご協力には心から感謝しております。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/05/施工後-1-1200x900.jpg
-1200x900.jpg

廿日市市四季が丘2丁目・O様邸

2017年5月20日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

廿日市市四季が丘2丁目・O様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/05/施工前.jpg

【外壁塗装】
《1階》 プラチナ無機仕様 108㎡
■下塗り アステックペイント エピテックシーラープライマー
■上塗り アステックペイント プラチナ無機コート2000(2回塗り)

《2階》 プラチナ無機仕様 79.6㎡
■下塗り アステックペイント エピテックフィーラーAE(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント プラチナ無機コート2000(2回塗り)

【屋根塗装】遮熱フッ素仕様 100㎡
■縁切り タスペーサー挿入
■下塗り 日本ペイント サーモアイシーラー
■上塗り 日本ペイント サーモアイ4F(2回塗り)

【樋架け替え工事】

《工期》平成29年2月16日~3月18日

築約23年、木造2階建ての洋風住宅です。
屋根は5寸勾配のスレート瓦(クボタ カラーベスト コロニアル)
14年前に一度塗装をされています。
その後ソーラーパネルの取り付けを行っていらっしゃいます。
今回はソーラーパネルの脱着をせず2回目の屋根の塗装を行いました。
外壁は1階と2階で素材が違います。
1階は窯業系サイディングボード。
ニチハのラップサイディングです。
2階はモルタル。
やはり14年前に塗装をされています。
新築時には1階と2階は色分けされていたそうですが前回の塗装時に現在の水色1色にされたそうです。
特に日当たりの良い南面・西面はチョーキング現象を起こしていました。
樋は全面新しい樋に架け替えました。
O様のお宅の現場調査、御見積りのご提示をさせていただいたのが3年前。
今回見積りを再提出させていただき着工に至りました。
外壁のお色はこれまでと同じ水色ですが何枚か塗り板を作成しこだわって選んでいただいたお色です。
お庭の薔薇が映えるお色だそうで大変喜んでいただきました。
玄関側からは見えませんが可愛く塗った倉庫(物置)も気に入っていただけたようです。
いつも明るくやさしく接してくださり社員一同感謝しております。
今頃奥様の大好きな薔薇がお庭中に咲き乱れている事でしょう。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/05/施工後-1200x900.jpg
-1-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東1丁目・T様邸

2017年4月30日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/04/施工前-1.jpg

【外壁塗装】低汚染シリコン仕様 146㎡
■下塗り アステックペイント エポプレミアムシーラープライマーJY
■上塗り アステックペイント セラマックス1500Si-JY(2回塗り)

【屋根葺き工事】カバー工法 82㎡
■ニチハ 横暖ルーフS(色 Kブラック)

【樋架け替え工事】

【インターホン取替え・郵便受け補修工事】

《工期》平成29年1月13日~2月19日

築約30年、『三洋ホームズ』(旧クボタハウス)の軽量鉄骨造の2階建ての洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(カラーベスト コロニアル)
定期的なメンテナンスが必要なカラーベストですがこれまでまったく改修がされていません。
全体的に退色していました。
黄色や黒のカビの繁殖も見られました。
板金部は錆びや釘の浮きが見られました。
今回は屋根は塗装をせず既存のカラーベストに軽量金属屋根材(ガルバリウム鋼板)を貼るカバー工法と言われる方法で屋根を葺いていきました。
屋根が二重になる事で雨漏りのリスクも軽減できます。
外壁は窯業系サイディングボード。
11㎜厚のクボタ防火サイディングと言われるものです。
手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象を起こしていました。
所々クラック(ひび割れ)も見られました。
目地にはシーリング材が入っていますが経年劣化でひび割れを起こしているので交換しました。
今回築約30年にして初めての外装リフォームになりました。
カラーベストの屋根は早目に塗装をすれば再塗装もできますが今回のように長期間メンテナンスをされていない場合は塗装も難しくなります。
外壁の色は大きく変わりました。
メインの茶色にサッシの白がアクセントとなりクラシカルな印象になっています。
本当にステキです
さらに玄関周りの壁面と外構部の色を同色にして温かさも出してみました。
奥様にもご満足いただきうれしく思います。
いつもお忙しいご家族の癒しの空間づくりのお手伝いができた事を誇りに思います。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/04/施工後-1-1200x900.jpg
-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

2017年4月23日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/04/施工前.jpg

【外壁塗装】低汚染遮熱シリコン仕様 261㎡
■下塗り アステックペイント エピテックフィーラーAE(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(3回塗り)

《工期》平成29年1月7日~1月30日

築11年、(株)トータテハウジングの木造枠組壁工法(2×4工法)2階建ての洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦。
モニエル瓦のセンチュリオンというタイプ。
工場で表面塗装された瓦です。
本来なら塗装が必要な瓦ですがH様のお宅の瓦は何色もの色を使った多色使いの瓦。
今回は塗装をせず洗浄で汚れを落とすのみのご提案をさせていただきました。
外壁はさんとう板(3×10板)といわれるサイディングボード。
アクリルリシンの吹き付けとフロー仕上げ(こて仕上げ)の2種類のパターンで塗装がされています。
汚れや目地シーリング上の塗膜の割れが見られました。
お隣のY様に続き塗装工事をさせていただきました。
今回外壁のお色はあまり変えず既存の雰囲気をそのままキープする色使いになっていますがかなりきれいに仕上がっています。
明るく輝くおうちでこれからも益々ご家族仲よくお過ごしいただけると幸いです。
本当にありがとうございました

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/04/施工後-1200x900.jpg
-1.png

安芸高田市八千代町・T様邸

2017年3月30日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

安芸高田市八千代町・T様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/03/施工前1-1.jpg

【外壁塗装工事】プラチナ無機仕様 163.4㎡
■下塗り アステックペイント エポパワーシーラー
■上塗り アステックペイント プラチナ無機コート2000(2回塗り)

【屋根葺き替え工事】135㎡
■三州鶴屋防災平板瓦 スーパートライ110(ブラウン)

【樋架け替え工事】

【外構部補修工事】

《工期》平成28年11月2日~12月25日

築28年、『積水ハウス(株)』の2階建て洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦。
モニエル瓦のセンチュリオンというタイプで現在は廃版になっています。
全体的に塗膜が退色し、カビや苔の繁殖が見られました。
棟押えの釘の浮きも見られました。
本来なら塗装によるメンテナンスが可能な瓦ですが今回は陶器の瓦に葺き替えました。
冬場の気温が低い寒冷地という事も考えて瓦もセレクトしました。
今後は塗装の必要はありません。
外壁はセキスイのAパネル。
目地にスリットが入っているタイプです。
手で触ると粉のようなものが付着するチョーキング現象を起こしていました。
これまで塗装改修歴がなく今回が初めての塗装になりました。
これまでとかなり雰囲気も変わりました。
外壁とバルコニーの壁面の色を変えた2色使いで気分も明るく一新。
幸せを呼び込んでくれそうな可愛いおうちは見ていてちっとも飽きません。
積水ハウスさんとの相見積もりでしたがかなりの金額の差があった事もあり弊社に工事をお任せいただきました。
もちろん金額だけでなく内容にも自信を持っています。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/03/施工後1-1200x900.jpg
-1-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東1丁目・U様邸

2017年3月30日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

安佐北区三入東2丁目・H様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/03/施工前-1.jpg

【外壁塗装工事】シリコン仕様 152㎡
■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステックペイント シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【屋上・バルコニー・玄関庇防水改修工事】
■ウレタン塗膜防水 107㎡

《工期》平成28年11月10日~12月5日

築30年、『大成パルコン(株)』の2階建て住宅です。
屋根は勾配のないフラットな陸屋根。
ゴムシート防水ですが表面のトップコートがほぼなくなって真っ黒になっていました。
2階のバルコニーには断熱ブロックが敷かれています。
当初は予算の都合上この断熱ブロックを残しブロックぎりぎりの所まで防水を行う予定でしたが社長がやはり断熱ブロックは撤去した方がいいだろうという判断をくだし全て撤去して防水工事を行いました。
断熱ブロックには少し隙間があるのでその中に入った埃やゴミ、苔等でひどく汚れているのです。
外壁はプレキャストコンクリート。
あらかじめ工場で製作されたPC部材を現場まで運び組み立てる工法です。
鉄筋、鉄骨を使用したパルコンのお宅はとても頑丈で火災に強いのが特徴です。
屋上から回った水が軒裏に回り膨れている箇所がありましたので補修を行いました。
それ以外は汚れや藻の付着が見られる程度でした。
コンクリート板のジョイント部分にはシーリング材が入っていますがその上に乗せられた塗膜のひび割れが見られました。
茶色で塗られた玄関まわりがちょっと暗い気がしたので今回は少し明るく、しかも多彩系にしてゴージャスにしてみました。
多彩系にする事によってボコボコした壁面に、より立体感が増します。
築30年、今回が初めての塗装工事になりました。
U様のお宅はご自宅とオフィスが一緒になったお宅です。
外壁のお色を決めるのにご夫婦の意見が多少分かれましたがすばらしい仕上がりになっています。
U様ご夫妻にも大変喜んでいただく事ができました。
本当にありがとうございました

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/03/施工後-1-1200x900.jpg
-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

2017年3月8日by 佐々木 良子施工事例施工事例(ブログ)

施工事例

安佐北区三入東2丁目・H様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/03/施工前.jpg

【外壁塗装】
《メイン面》 低汚染遮熱シリコン仕様 242.8㎡
■下塗り アステックペイント エピテックフィーラーAE(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)

《高意匠面》 プレミアムシリコン仕様 44.5㎡
■下塗り エスケー化研 弾性プレミアムフィラー
■上塗り エスケー化研 プレミアムシリコン(2回塗り)

【屋根塗装】シリコン仕様 117㎡
■下塗り 水谷ペイント スラリー強化プライマー
■上塗り 水谷ペイント 水系シリコン(2回塗り)

《工期》平成28年10月18日~12月2日

築11年、『(株)トータテハウジング』の木造枠組壁工法(2×4工法)の2階建て洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦(モニエル瓦)
全体的に塗膜の退色や汚れが見られました。
外壁はさんとう板と言われるサイディングボードです。
メイン面はアクリルリシンの吹付がされていました。
こて仕上げされている壁面はかなりクラック(ひび割れ)が見られました。
H様のお宅は我が家と同じ並びにありなんと徒歩1分。
屋根も外壁もこれまでとまったく違う思い切った色使いになりました。
奥様の大好きな明るい黄緑色を取り入れた壁の色。
メインの色はすぐに決まりましたが黄緑の部分がなかなか決まらず何種類のなかから色を選んでいただき最後は使用する塗料を変更。
それ位この黄緑へのこだわりがあったのです。
人目を惹くほどインパクトはありますが統一感があるので大変好評です。
なによりH様に喜んでいただいたのが一番。
「まだ早いかな~と思ったけど塗って良かった。」と言ってくださいました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/03/施工後-1200x900.jpg
.png

広島市安佐北区亀崎2丁目・N様邸

2017年3月4日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

安佐北区亀崎2丁目・N様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/03/施工前1.jpg

外壁塗装】シリコン仕様 161㎡
■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【屋根塗装】シリコン仕様 53.6㎡
■下塗り オリエンタル塗料 マイティーシリコン
■上塗り オリエンタル塗料 マイティーシリコン
《工期》平成28年11月23日~12月23日

築40年、木造の2階建て和風住宅です。
上屋根は陶器の釉薬瓦。
瓦の割れやずれもなく良好でした。
勾配の少ない下屋根はスレート瓦。
元々は瓦棒屋根だったそうです。
おうちを増築される際にこの石綿強化スレート屋根にされたそうです。
全体的に屋根の色は退色していました。
汚れとカビで色がまだらになっていました。
外壁はモルタル。
壁の汚れやクラック(ひび割れ)が見られました。
今回のご依頼はご主人様よりのお電話からの診断、お見積りからの工事となりました。
ご成約後、塗り替えセミナーにもご参加くださいました。
外壁のお色で悩まれましたがせっかくの塗り替え、少しイメージを変えてみてはとアドバイスさせていただきました。
終盤お天気が崩れ多少工期が長引いてしまいましたがなんとか年内工事ができて良かったです。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/03/施工後.png
-6-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・S様邸

2017年2月24日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・S様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工前-5.jpg

【外壁塗装】
低汚染シリコン仕様 214.5㎡
■下塗り アステックペイント エポプレミアムシーラープライマーJY
■上塗り アステックペイント セラマックス1500Si-JY(2回塗り)

【屋根塗装】シリコン仕様 130㎡
■下塗り 日本ペイント シリコンベスト強化シーラー
■上塗り 日本ペイント ファインシリコンベスト(2回塗り)

《工期》平成28年11月23日~12月24日

築28年、(株)トータテハウジングの木造枠組壁工法(2×4工法)の2階建て洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(カラーベスト アーバニー)
20年前に一度塗装をされています。
外壁は窯業系サイディングボードです。
平たく長い板状のサイディングを重ねながら張り合わせたラップサイディングと言われるものです。
屋根と同じく20年前に一度塗装をされています。
日当たりの悪い北面や東面はカビが繁殖して壁が緑になっていました。
また雨水やサッシからの結露水を吸い込んだボードがボロボロに劣化しています。
このままでは塗装ができないのでサイディングボードの一部を似たようなボードに張替えました。
様のお宅の調査とお見積りのご提示をさせていただいたのは今から7年前。
その間他社で工事をする事なく今回満を持して弊社で工事をしていただく運びになりました。
本当にありがとうございました。
外壁・屋根共に工事前のお色と変わらないよう色を選びました。
若くしてお亡くなりになった奥様との思い出がたくさん詰まった大切なお住まいです。
今後も私たちがお守りするお手伝いをさせていただければ幸いです。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工後-5-1200x900.jpg
-5-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・Y様邸

2017年2月17日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・Y様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工前3.jpg

【外壁塗装】
低汚染遮熱シリコン仕様 242.8㎡
■下塗り アステックペイント エピテックフィーラーAE(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)

【屋根塗装】遮熱シリコン仕様 95.4㎡
■下塗り 日本ペイント サーモアイシーラー
■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(2回塗り)

《工期》平成28年10月31日~11月26日
築10年、(株)トータテハウジングの木造枠組壁工法(2×4工法)の2階建て洋風住宅です。
屋根はスレート瓦。
細かいクラックも見られました。
スレート瓦は軽くて災害にも強いのが特徴ですが厚みがない分、夏場に熱がこもりやすいのが難点です。
今回は夏の暑さを軽減できる遮熱塗料を使用しました。
外壁はさんとう板と言われるサイディングボードです。
メイン面はアクリルリシンの吹付がされています。
一部の壁は櫛引仕上げとなっております。
部分的にカビや汚れが見られました。
Y様のお宅の調査とお見積りのご提示をさせていただいたのは今から3年前。
新たに見積りを出させていただき今回工事をさせていただく運びとなりました。
奥様と何度も打ち合わせをしてお色も決まりました。
グレーベースでちょっと冷たい感じがするおうちからメリハリのある美しいおうちへ。
若々しさも感じられます。
工事をお任せいただき本当にありがとうございました。
これからも長いお付き合いをよろしくお願いします。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工後3-1200x900.jpg
-4-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・M様邸

2017年2月12日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・M様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工前-4.jpg

【外壁塗装】低汚染遮熱シリコン仕様 243.1㎡
■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000-IR(2回塗り)
※上塗り材に防カビ剤アステックプラスS添加

《工期》平成28年9月12日~10月17日

築9年、(株)トータテハウジングの木造壁組工法(2×4工法)の2階立て洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦。
単色ではなく多色使いのまだらな模様が可愛らしい瓦です。
遠目に見るとわかりずらいのですが至近距離から見ると汚れやカビが見られました。
コンクリートの表面に塗装がされた瓦ですが今回は洗浄のみ行いました。
外壁はさんとう板(3×10板)といわれるサイディングボード。
アクリルリシンの玉吹きがされています。
何より気になったのが外壁にはびこっている藻。
特に日照時間が少ない北面はほぼ緑になっています。
今回使用した(株)アステックペイントの「超低汚染リファイン1000-IR」という塗料はシリコン樹脂に無機成分が配合された塗料で汚れが付着しにくい効果や防カビ、防藻効果もありますがさらに防カビ効果を高める為上塗り材に防カビ剤を添加する事にしました。
建物はただ色を塗ってきれいにするだけでなくその家の抱える根本的な問題を解決できるのがベストだと思います。
M様は一昨年塗装工事をさせていただいたお客様の娘さん一家。
お母様がしっかり後押ししてくださり工事の運びとなりました。
可愛らしいおうちがさらに可愛くなり、見る度に幸せな気持ちになります。
本当にありがとうございました。
ご家族の夢、私たちも応援致し続けます。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工後-4-1200x900.jpg
-3-1200x900.jpg

広島市安佐北区可部町綾ケ谷・K様邸

2017年2月10日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区可部町綾ケ谷・K様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工前-3.jpg

【外壁塗装】防水仕様 169㎡
■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(マスチックローラー厚付け仕上げ)
■上塗り アステックペイント EC-5000PCM(3回塗り)

《工期》平成28年10月12日~11月7日

築約28年、木造2階立ての和風住宅です。
屋根は陶器和型瓦(三州瓦)
瓦のずれや割れもなく棟押えの状態も良く特に問題はありません。
ソーラーパネルが設置されているので足場を組む前に下屋根のソーラーパネルを傷つけないようコンパネで養生させていただきました。
外壁はモルタル。
18年位前に一度塗装工事をされたそうです。
その後年数も経過しているので当然塗膜の劣化は見られました。
手で触ると粉っぽい物が付着するチョーキング現象を起こしていました。
クラック(ひび割れ)が見られました。
軒天はプリント合板。
プリントが剥がれてパサパサと白っぽくなっています。
普段軒天を塗装する時は既存の合板の色に近い色を塗りますがK様のご要望は破風板等の木部と同じ濃い茶色でとのこと。
塗ってみると思ってた以上に高級感が増し大正解でした。
和風住宅という事もあり木がふんだんに使われています。
軒天垂木、破風板、面格子、胴差、付梁等の木部部分はペンキを使わず水性の木材保護塗料で仕上げました。
玄関の木部はアクや汚れを薬剤で洗い保護材を塗布しました。
外壁のお色自体はあまり変わっていませんが退色した付帯部分の色も濃くなり高級感あふれる仕上がりになりました。
K様は昨年夏に塗装工事をさせていただいたお客様の弟さんです。
弟さんも塗り替えを考えてらっしゃるとお聞きし訪ねてみたところなんと奥様は3年前の弊社の塗り替えセミナーに参加されていた方。
ビックリ仰天でした。
工事をするのなら弊社でとずっと思っててくださったそうです。
なんとも不思議なご縁を感じました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工後-3-1200x900.jpg
-2-1200x900.jpg

広島市安佐北区可部2丁目・Y様邸

2017年2月7日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区可部2丁目・Y様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工前-2.jpg

【外壁塗装】シリコン系クリアー仕様 114㎡
■下塗り 日本ペイント UVプロテクトクリアー
■上塗り 日本ペイント UVプロテクトクリアー

【屋根塗装】シリコン仕様 64.4㎡
■下塗り 日本ペイント ファイン浸透シーラー
■上塗り 日本ペイント ファインシリコンベスト(2回塗り)

《工期》平成28年9月16日~10月9日

築15年、木造2階立ての洋風住宅です。
屋根はスレート瓦。
全体的に退色しておりカビの繁殖も見られました。
棟押えの板金部は釘の浮きが見られました。
外壁は高意匠の窯業系サイディングボード。
単色でなく何色かの色が使われたサイディングボードです。
エナメル系の塗料を塗ると一色に塗りつぶす事になるのでこういった高意匠のサイディングボードは透明の塗料を塗って保護してあげる方法があります。
15年経過したサイディングの場合クリアーの塗装は難しい場合がほとんどですがY様のお宅は1階部分がすべてガレージになっており地面と接地してないせいかサイディングの状態がすこぶる良いのです。
湿気がこもらないのだと思います。
チョーキングやサイディングの塗膜の剥がれもほとんど見られませんでした。
目地のシーリングは表層劣化や剥離が見られるので全面打替えました。
外壁はクリアー(透明)の塗料を塗ったのであまり変化を感じないかもしれませんが施工前に比べると艶が違います。
深みのあるシックなグリーンの屋根もステキです。
Y様のお宅は既に完工したY様(息子さんご一家のお住まい)の建物とひと続きになっており息子さんのお住まいの足場解体と同時にお母様のお住まいの足場着工という形を取らせていただきました。
工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工後-2-1200x900.jpg
-1-1200x900.jpg

広島市安佐北区可部2丁目・Y様邸

2017年2月5日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区可部2丁目・Y様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工前-1.jpg

【外壁塗装】防水仕様 246㎡
■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント EC-5000PCM(3回塗り)

【樋架け替え工事】

《工期》平成28年8月24日~9月16日

Y様のお宅は木造一部コンクリート構造の3階建て住宅です。
これまで何度か増築・リフォーム工事をされています。
屋根は陶器瓦。
1階屋根の棟の積み替えを14.7mほど行いました。
外壁はモルタル(一部ALC)
ご主人の記憶にある限りではこれまでに2度ほど塗装した事があるそうです。
チョーキング現象を起こし手で触ると白い粉のようなものが付着します。
クラック(ひび割れ)も見られました。
樋は部分的に架け替えられている箇所もあり当初の予定では2階部分の樋のみ架け替えてあとは塗りでいく予定でしたが全面的に架け替える事にしました。
建物を支えている1階の鉄骨は錆が発生していました。
一昨年塗装工事をさせていただいたM様からのご紹介で工事をさせていただく事になりました。
元々の壁の色は白でちょっと冷たい感じの印象を受けましたが今回色味を持たせとても良い仕上がりになりました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工後-1-1200x900.jpg
-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東1丁目・M様邸

2017年2月3日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東1丁目・M様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工前.png

【外壁塗装】防水仕様 138㎡
■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント EC-5000PCM(3回塗り)

【樋架け替え工事】

《工期》平成28年8月17日~9月15日

築30年の2階建て木造住宅です。
屋根は陶器瓦。
瓦字体は割れやずれもなく良い状態でした。
板金部は塗装を行いました。
外壁はモルタル。
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。
クラックの間からお水が浸入するのを防ぐ為に高圧洗浄の前に先ずクラックの補修を行いました。
樋は全面架け替えを行いました。
外部に木を多く使った和風住宅ですがどの部位も退色が見られます
破風板、軒天垂木、幕板、矢切、面格子は 『和信化学工業(株)』水性の木部専用塗料「ガードラックアクア」を使用しました。
これまで改修歴がなく今回が初めての塗装工事になりました。
外壁のお色は色見本で選んでいただきましたが実際に塗り終わったお宅を見ていただいた方がイメージしやすいので何軒かご案内をさせていただき決めていただきました。
重厚感にあふれたすばらしい仕上がりになっています。
暑い中での工事でストレスもあったと思います。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工後.png
.png

広島市安佐北区三入東2丁目・S様邸

2017年2月2日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・S様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工前.jpg

【外壁塗装】シリコン仕様 180.8㎡
■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【屋根塗装】シリコン仕様 157㎡
■防カビ殺菌剤 バリアー
■下塗り 日本ペイント スラリー強化プライマー
■上塗り 日本ペイント 水系シリコン(3回塗り)

【樋架け替え工事】

《工期》平成28年7月12日~8月9日

築22年、(株)大之木ダイモの2階建て木造住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦。
これまで塗装改修歴がなく今回が初めての塗装メンテナンスになりました。
元々黒かった瓦ですが全体的に表面の塗膜がなくなり真っ白になっていました。
年季の入った樋は塗装をせずに全面架け替えました。
外壁はモルタル。
新築時にアクリルリシンの吹付がされています。
モルタル特有のクラック(ひび割れ)が多く見られました。
湿気のこもりやすい浴室の外は大きな構造クラックが見られました。
初めての塗装工事。
なんとなく和の雰囲気が強い木造の建物ですが見た瞬間、洋の雰囲気にしたいと思いました。
奥様の可愛らしい雰囲気にピッタリのおうちになりました。
工事中に玄関灯を壊してしまったので代わりの物を設置させていただきました。
仕上がったおうちの雰囲気に合わせてアンティーク調の物を選びました。
大切なお住まいの工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2017/02/施工後-1200x900.jpg
-2-1200x900.jpg

広島市安佐北区可部町綾ケ谷・K様邸

2016年11月16日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区可部町綾ケ谷・K様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/11/施工前2.jpg

【外壁塗装】防水仕様
《メイン面》196㎡
■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント EC-5000PCM(3回塗り)
※上塗り材に防カビ剤アステックプラス5000を添加

《フレーム面》41㎡
■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(ウールローラー薄付け仕上げ))
■上塗り アステックペイント EC-5000PCM(3回塗り)
※上塗り材に防カビ剤アステックプラス5000を添加

【屋根塗装】遮熱フッ素仕様 57㎡
■下塗り 日本ペイント サーモアイシーラー
■上塗り 日本ペイント サーモアイ4F(2回塗り)

《工期》
平成28年7月16日~8月10日

K様のお宅は築11年、(株)ユニバーサルホームの素敵な洋風住宅です。
屋根は厚型スレート瓦。
全体的に塗膜が劣化して退色していました。
塗膜の剥がれやクラック(ひび割れ)も見られました。
切妻の屋根ですが日当たりの良い南面はほぼ全面ソーラーパネルが設置してあるので今回はパネルのない北側中心の塗装です。
外壁はALC(軽量気泡コンクリート)
手で触ると粉状のものが付着するチョーキング現象が見られました。
また山が近い事もあり北面・東面はカビの繁殖が見られました。
外壁の塗装に入る前に北面・東面の2面は防カビ殺菌剤を噴霧して除菌を行いました。
さらに少しでもカビを抑制するよう上塗り材に防カビ剤を添加しました。
今回お色の方はあくまでも新築時の状態まで復元できるよう色を合わせました。
とても美しく仕上がっておりうれしくなります。
外構部の大手もきれいになりました。
ご夫婦共におうちにおられても常にお庭や菜園のお手入れをされていてじっとしている姿を見る事はありませんでした。
人として見習いたい事がいっぱいの今回の工事でした。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/11/施工後2-1200x900.jpg
-1-1200x900.jpg

広島市安佐北区可部1丁目・O様邸

2016年11月6日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区可部1丁目・O様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/11/施工前.jpg

【外壁塗装】低汚染遮熱シリコン仕様 147.1㎡
■下塗り アステックペイント ホワイトフィーラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)

【屋根葺き替え工事】
近畿セラミックス スーパーセラユー(ブラウン)

【樋架け替え工事】

《工期》7月13日~8月12日

築15年、(株)トータテハウジングの木造(枠組壁工法)2階建ての洋風住宅です。
屋根はスレート瓦。
ニチハのパミールMという商品です。
層間剥離による不具合が見られ屋根材の端部が剥がれたり、浮き上がったりしていました。
何層にも重なったミルフィーユのような現象です。
塗装によるメンテナンスは不可能ですので今回は陶器の平板瓦に葺き替えました。
外壁はさんとう板(3×10板)といわれるサイディングボードにアクリルリシンの吹付がされています。
なんと言っても気になったのが壁面のカビ。
北面と西面は塗装をする前に防カビ殺菌剤を噴霧しました。
樋は全面架け替えました。
元々はサッシの色に合わせた白い樋でしたが今回は奥様のご要望で屋根や破風に合わせたシックな茶色になりました。
とっても良かったです。
屋根の葺き替え、樋の架け替え、外壁塗装と大がかりな工事になりました。
天候もいい時期だったので予定通り1ケ月で工事は終了しました。
仕上がりもすばらしくお伺いする度にウットリと眺めてしまいます。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/11/施工後-1200x900.jpg
-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・弊社社長宅

2016年11月5日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

<広島市安佐北区三入東2丁目
弊社社長宅

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/11/施工前1.jpg

【1階外壁改修】1階 セラミックタイル キクスイエコタイル貼り付け

【2階外壁塗装】山本窯業化工 グッセラ・Gマルチ

【屋根葺き替え工事】丸惣 ニューセラS(マットブラウン)

【樋架け替え工事】

築10年、(株)トータテハウジングの2×4(ツーバイフォー)工法の建物です。
屋根はモニエル瓦。
汚れもさることながら全体的にかなり色褪せしていました。
北面の下屋根は日照時間が少ないせいか苔も見られました。
塗装をすればきれいになる瓦ですがどうせ何年か経ったらまた色褪せしてしまうので今後は一切塗装の必要のない陶器の瓦(石州瓦)に葺き替えました。
外壁はさんとう板。
10年前の新築時に自分の所で塗装を行いました。
数年前から色褪せが気にはなっていたものの自分の家だけについ後回しにしていました。
今回は1階部分は塗装はせずにセラミックタイルを貼り付けました。
磁器タイルと違い水に浮くほど軽いレンガ調のタイルです。
樋も新しく架け替えました。
南面のウッドデッキ(樹脂製)の下には雑草対策用にコンクリートを敷き詰めオーニングも新しくしました。
北面の外構部も1階外壁と同じくエコタイルを貼り付け一体化させました。
長い工期にはなりましたが以外にもそう不自由を感じる事もなく終了しました。
2階の壁の色はもう少し明るめのアイボリーが良かったですがそれ以外はほぼイメージ通りでとても気に入っています。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/11/施工後1-1200x900.jpg
-1-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入南2丁目・H様邸

2016年9月9日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・A様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/09/施工前-1.jpg

【外壁塗装】無機ハイブリッド仕様 184.5㎡
■下塗り ダイフレックス ダイヤカラープライマー
■上塗り ダイフレックス ダイヤスーパーセランマイルド

《工期》6月27日~7月20日

築15年、2階建ての木造住宅です。
屋根は陶器瓦。
光沢の美しい釉薬瓦です。
瓦の割れやずれもなく棟押えの状態も良好でした。
外壁は窯業系サイディングボード。
1階は数色の色を使った高意匠サイディング。
チョーキング現象を起こしていました。
所々塗膜が剥がれている箇所もありました。
日当たりの悪い北面はカビの繁殖が見られました。
目地のシーリングは表面にひび割れが見られました。
シーリングは全面打替えました。
紫外線ですっかり退色した樋もきれいに塗りました。
その他軒天、胴差、小庇、出窓上天端、土台水切り、基礎巾木等も塗りました。
元々はグレーベースの外壁ですが全体的に色褪せしている事によりなんとなく建物全体がくすんで見えました。
今回は1階と2階を塗り分けて明るく大変身。
見ているだけで元気が出る気がします。
ご主人様、奥様にはいつも優しく接していただき楽しくお仕事できました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/09/施工後-1200x900.jpg
-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・A様邸

2016年9月7日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・A様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/09/施工前.jpg

【外壁塗装】低汚染遮熱シリコン仕様 266.7㎡
■下塗り アステック ホワイトフィーラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステック 超低汚染リファイン1000Si-IR(3回塗り)

【屋根塗装】シリコン仕様 124㎡
■下塗り オリエンタル塗料 マイティーシリコン
■上塗り オリエンタル塗料 マイティーシリコン(2回塗り)

《工期》5月16日~6月30日
築11年、『(株)トータテハウジング』のオシャレな洋風住宅です。
我が家から5軒隣りで11年来ご家族ぐるみのお付き合いをさせていただいております。
屋根はラファージュ・ルーフィング社のモニエル瓦。クレフィーヌ仕様。
上屋根は片流れ北面向きの迫力のある大きな屋根です。
表面はすっかり退色し汚れも気になりました。

外壁はさんとう板と言われるサイディングボードでアクリルリシンの吹付がされています。
比較的汚れが目立ちにくい外壁の色ではありますがそれでも汚れやカビが見られます。
遠目に見るとわかりずらいのですが近くで見るとあちこち傷んでいるのがわかります。
下地の補修に時間がかかりました。
付帯部分はかなり汚れが見られました。
A様のお宅は外観を見てもわかるように、美術館のような上品で落ち着きのある佇まいです。
この雰囲気を活かそうと思うとそう大きく色を変えれません。
既存の色使いを忠実に再現してちょこっとだけ遊び心を取り入れてみました。
屋根は大胆にお色のチェンジ。
ブルーグリーンという色です。
これも大正解。深みのある色合いでとてもシックに仕上がりました。
工事中には家族全員で外壁にメッセージを書いていただきました。
とても楽しい時間を過ごす事ができました。
ひとつひとつの工程にじっくり取り組み工期は長くなりましたが大変すばらしい仕上がりになりました。
本当にありがとうございました

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/09/施工後2-1200x900.jpg
-1-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

2016年8月25日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/08/施工前-1.jpg

【外壁塗装】プラチナ無機仕様 184.5㎡
■下塗り アステック エピテックWEプライマー
■上塗り アステック プラチナ無機コート2000(3回塗り)

【屋根葺き工事】金属屋根カバー工法 82㎡
■ニチハ 横暖ルーフ きわみ

【樋架け替え工事】

《工期》6月3日~7月6日

築28年、『三洋ホームズ』(旧クボタハウス)の2階建て軽量鉄骨造りの洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(カラーベスト コロニアル)
10年前に一度塗装をされています。
全体的に変退色が見られました。
今回は屋根の塗装は行わず既存のカラーベストの上に鋼板屋根を被せるカバー工法をご提案させていただきました。
塗装より費用はかかりますがメリットの多い工法なので長い目で見ると格段にお得です。
外壁は11㎜厚の窯業系サイディングボード。
やはり一度塗装をされています。
我が家のご近所にあるお宅なので以前からさわやかな黄色が印象的でステキなおうちだなと思っていました。
近くで見ると結構傷みが見られます。
チョーキング現象を起こし手にいっぱい粉状の物が付いてきます。
日当たりの悪い面にはカビが繁殖していました。
塗膜の剥がれも見られました。
樋は新しい樋に交換しました。
元々の外壁の色は黄色一色でとてもさわやかな印象でした。
お気に入りの黄色も取り入れながらもう1色プラスして2色使いにする事になりました。
より一層ステキなおうちになりました。
ご家族みんなで壁に描いていただいたメッセージもとても楽しくいい思い出になりました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/08/施工後2-1200x900.jpg
-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

2016年8月20日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/08/施工前.jpg

【外壁塗装】シリコン仕様 184.5㎡
■下塗り アステック ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

《工期》6月6日~7月6日

築28年、木造和風住宅のお宅です。
屋根は陶器和型瓦。
外壁はモルタル。
一度塗装をされておられます。
カビの繁殖やクラック(ひび割れ)が見られました。
外構部の大手も外壁の色に合わせて塗りました。
プリントが剥がれてしまった軒天や退色した木部の破風や矢切もきれいになりました。
ありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/08/施工後-1-1200x900.jpg
.png

広島市安佐北区三入東2丁目・U様邸

2016年8月20日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・U様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/08/施工前.png

【外壁塗装】シリコン仕様 176.1㎡
■下塗り アステック ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【樋架け替え工事】

《工期》5月7日~6月3日

築25年、『(株)大之木ダイモ』の木造和風住宅のお宅です。
屋根は陶器和型瓦。
瓦の割れやずれもなく棟やしっくいの状態もしっかりしていました。
外壁はモルタル。
これまで塗装改修歴はなく今回が初めての塗り替えになりました。
カビの繁殖やクラック(ひび割れ)が見られました。
軒樋内部に雨水が滞留していました。
今回は新しい樋に交換しました。
外構部の大手も外壁の色に合わせて塗りました。
全体的な色もまとまり和風テイストが際立つすばらしい仕上がりになりました。
喜んでいただけて良かったです。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/08/施工後-1200x900.jpg
-1-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

2016年7月28日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/07/施工前.png

【外壁塗装】シリコン仕様 138.6㎡
■下塗り アステック ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【樋架け替え工事】

《工期》平成28年4月8日~5月5日

築30年、『山根木材(株)』の木造和風住宅です。
屋根は陶器和瓦(石州瓦)
瓦の割れやずれもなく状態は良いのですが上屋根の棟押えのしっくいが剥がれていたので8.2mほど棟の積み替えを行いました。
また谷板金が一部破損していたので急きょ板金の張替えを行いました。
壁際の板金は一度塗装がされていますが色が退色して赤茶けているのできれいに塗り直しました。
樋は一度塗装がされていますが今回は新規の樋に交換しました。
外壁はモルタル。
一度塗装がされていますが塗膜はパサパサになり、またチョーキング現象を起こし手で触ると粉状の物が付着します。
クラック(ヒビ割れ)も見られました。
その他すっかり退色した破風板、雨戸、小庇・出窓上天端を塗っていきました。
実はH様のお宅は6年前の5月に一度調査をさせていただいております。
あれから5年経過した昨年8月に改めて調査をさせていただき、今春工事の運びとなりました。
ご縁が切れなかった事に感謝です。
H様のお宅は桐陽台団地のメイン通り沿いにあります。
完工後も目の前を通るとつい見てしまいます。
以前は冷たい感じのした外壁の色も少し色味を入れた事により高級感をアップする事ができました。
工期は長くなりましたがベテランの手により納得できるいい工事ができたと思います。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/07/施工後1-1200x900.jpg
-1200x900.jpg

広島市安佐北区亀山南2丁目・Y様邸

2016年7月7日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・N様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/07/施工前.jpg

【外壁塗装】シリコン仕様
1階 107㎡
■下塗り アステック ホワイトフィーラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)
※上塗り材に防カビ剤アステックプラスS添加

2階 105.6㎡
■下塗り アステック ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)
※上塗り材に防カビ剤アステックプラスS添加

【屋根塗装】シリコン仕様 121㎡
■防カビ殺菌剤 バリアー噴霧
■下塗り 水谷ペイント スラリー強化プライマー
■上塗り 水谷ペイント 水系シリコン(3回塗り)

《工期》平成28年5月10日~6月4日

築19年、『(株)トータテハウジング』の2階建て洋風住宅です。
屋根はモニエル瓦のホームステッド。
今回が初めての塗装改修になります。
瓦の表面は退色が進みかなり色褪せていました。
カビや苔の繁殖も見られました。
外壁は1階と2階で違う素材が使用されています。
1階は窯業系サイディングボード。
サイディングの目地にはシーリングが入っています。
シーリングの上から吹き付けがされていますが経年劣化で塗膜が割れているので今回はシーリングは打替えました。
2階はモルタル。
アクリルリシンの吹き付けがされています。
1階、2階ともに特に北面の真っ黒い汚れやカビが気になりました。
そこで今回は使用する塗料の上塗り材に防カビ剤を添加しました。
これで長期間カビを抑制する事ができます。
施工前は全体的に外壁の色が退色して1階、2階どちらも同じ色のように見えました。
今回は上下の色に差を持たせこれまでよりメリハリのある色使いになっています。
サッシの色の黒、屋根の黒、外壁の色はグレー系でまとまりのあるシックな仕上がりになりました。
工事をご依頼いただき本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/07/施工後-1200x900.jpg
-1-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・N様邸

2016年6月14日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・N様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/06/施工前2.jpg

【外壁塗装】シリコン仕様 182.7㎡
■下塗り アステック エピテックフィーラーAE(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【屋根葺き工事】カバー工法 120㎡
■ニチハ 横暖ルーフ きわみ(Kグリーン)

【樋架け替え工事】

《工期》平成28年4月4日~5月15日

築29年、木造の洋風住宅です。
屋根はスレート瓦。
元々は乾式コンクリート瓦だったそうですが築8~9年程で現在のスレート瓦に葺き替えをされたそうです。
調査にお伺いした時に驚きました。
上屋根も下屋根もスレート瓦のそこらじゅう至る所にコーキングで補修された跡がありました。
かなりひび割れがあったようです。
この状態では塗装はできないので今回は既存のスレート瓦の上からガルバリウム鋼板の屋根材を載せるカバー工法をご提案しました。
この工法のメリットは古いスレート瓦を撤去しないので撤去費用・廃材費の処分費用がかからない事です。
スレート瓦の上に新たにルーフィング(防水シート)を載せてその上にガルバリウム鋼板を載せていきます。
鋼板屋根というと夏は暑いとか雨音がうるさいと思いがちですが断熱材もしっかり入っており断熱や吸音にも優れています。
年季の入った樋は塗装をせず新しい樋に交換しました。
これまでは白い樋でしたがサッシの色がブロンズなのでそれに合わせてブラウン系の樋にしました。
それに合わせて破風板の色もダークなトーンに変えました。
外壁はモルタル。
一度塗装がされています。
今回は下地のパターンを活かすウールローラー薄付け仕上げで塗装を行いました。
軒天や破風の色も変えて建物全体に統一感が生まれました。
屋根の色はグリーン。
屋根と壁がお互いの色を引き立て合うよう外壁のお色は淡くやさしいお色になっています。
明るく美しい仕上がりにはN様にもご満足いただきました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/06/施工後2-1200x900.jpg
-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東1丁目・Y様邸

2016年6月12日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・F様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/06/施工前1.jpg

【外壁塗装】低汚染遮熱シリコン仕様 116㎡
■下塗り アステック エピテックWEプライマー
■上塗り アステック 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)

【屋根塗装】シリコン仕様 178.2㎡
■下塗り オリエンタル塗料 ハイブリッドプライマー
■上塗り オリエンタル塗料 ニューマイルド優雅(2回塗り)

【樋架け替え工事】

《工期》平成28年3月4日~3月29日

築25年、『積水ハウス(株)』の住宅です。
洋風住宅でありながらも和風の重厚さも兼ね合わせた立派なお宅です。
屋根はセメント瓦。
遠目に見ると一見きれいに見えますが近くで見ると表面の塗膜が剥がれ素地のセメントが露出しているのがわかりました。
カビや苔も見られました。
樋は全面新しい樋に交換しました。
軒樋の内部はヘドロや苔が堆積してビッシリと詰まっていました。
外壁はセキスイのAパネル。
一度塗装がされています。
ボードの割れはありませんが汚れやチョーキング現象が見られました。
外壁、屋根共に大きな色の変化はありませんが本当にきれいに仕上がりました。
重厚感が更に増したように思います。
何より施主様に喜んでいただけたのがうれしかったです。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/06/施工後-1200x900.jpg
-1.png

広島市安佐北区三入東2丁目・F様邸

2016年6月6日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・F様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/06/施工前-1.png

【外壁塗装】
■下塗り アステック エンバイロシーラーJY
■上塗り アステック シリコンフレックスJY(3回塗り)
※シーリング打替え(オート化学 オートンサイディングシーラント)

【屋根葺き替え工事】
■近畿セラミックス スーパーセラユー(ブラウン)

【樋架け替え工事】

【カーポート改修工事】

《工期》平成28年2月13日~3月29日

K様のお宅は築28年、『三洋ホームズ』(旧クボタハウス)の軽量鉄骨造の洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(カラーベスト)
12~3年前に塗装がされているようです。
全体的に退色しており瓦の割れやずれも見られました。
至近距離から見ると塗膜が剥がれているのがよくわかります。
板金部の釘も浮いていました。
今回は屋根の塗装はせず陶器の平板瓦に葺き替えるご提案をさせていただきました。
これでもう屋根が色褪せする心配もありません。
屋根の上で存在感を出している換気塔はサイディングボードが張ってありますが直接雨が当たるのでボロボロになっていました。
サイディングボードはお水に弱いのです。
ここはサイディングボードを張り替えてもまた同じ事になるので根本的な解決にはなりません。
換気塔の周りに板金加工を施しました。
外壁は窯業系のサイディングボード。
やはり12~3年前に塗装がされています。
素材自体は傷みも見られませんでしたがチョーキング現象や塗膜の剥がれが見られました。
塩ビ製の樋も一度塗り替えが行われていました。
元々は白かった樋を茶色で塗り替えていました。
軒樋の内部に苔が堆積していました。
今回は全面新しい樋に交換しました。
これまで1色だった外壁は1階と2階で完全に色分けしてかなり明るい雰囲気になりました。
屋根とのバランスもとても良いと思います。
色褪せた破風や幕板、シャッターボックスも濃い茶色になりメリハリがつきました。
長い工期になりご迷惑をおかけしました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/06/施工後-1.png
.png

広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸

2016年6月4日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/06/施工前.png

【外壁塗装】
①さんとう板面 シリコン仕様 203㎡
■下塗り ホワイトフィーラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

②サイディングボード面 シリコン仕様 75㎡
■下塗り エンバイロシーラーJY
■上塗り アステック シリコンフレックスJY(3回塗り)

【屋根塗装】
①スレート瓦 シリコン仕様 71㎡
■下塗り 日本ペイント 一液ベストシーラー
■上塗り 日本ペイント ファインシリコンベスト(3回塗り)
※縁切り タスペーサー挿入

②ガルバリウム鋼板アール屋根 33㎡
■ケレン
■錆止め 日本ペイント 一液ファインデクロ
■上塗り 日本ペイント ファインルーフSi(2回塗り)

《工期》平成27年11月7日~12月12日

築10年、『(株)トータテハウジング』の2×4(ツーバイフォー)工法のオシャレな洋風住宅です
外壁は2種類の素材と色に分かれています。
メインの壁はさんとう板(3×10板)にアクリルリシンの吹き付けがされていました。
黒い方の壁面は縦張りのリブ調サイディング。
目地のシーリングにひび割れが見られました。
このシーリングは撤去して新しく打ち直しました。
屋根も2種類の素材が使われています。
メインの屋根材はスレート瓦(カラーベスト)
もうひとつの素材はガルバリウム鋼板の屋根材。
どちらも紫外線により色褪せをしていました。
輝きを取り戻したおうちはキラキラしています。
K様のお宅は我が家のお隣でまさに徒歩30秒。
いつも現場を見ていられる安心感がありました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/06/施工後.png
-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸

2016年5月24日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/05/施工前-1.jpg

【外壁塗装】シリコン仕様 149.3㎡
■下塗り アステック エピテックフィーラーAE(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【屋根塗装】遮熱シリコン仕様 64㎡
■下塗り 日本ペイント ハイポン20デクロ
■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(3回塗り)

【浴室改修・浴槽交換工事】

【物置設置工事】

《工期》平成28年3月21日~4月24日

築28年、セキスイハイムの軽量鉄骨構造の洋風住宅です。
屋根は塩ビ鋼板折半屋根。
これまで塗装歴がなく今回が初めての塗装改修になりました。
外壁はセキスイのアルミボード
こちらも初めての塗装改修になりました。
割れやへこみはありませんが汚れが目につきました。
ホコリやクモの巣で汚れた軒天、錆びが発生している玄関屋根、粉っぽく変色したパラペット、幕板、雨戸、基礎巾木等すべてきれいになり新築時の輝きを取り戻しました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/05/施工後-1-1200x900.jpg
-1.png

広島市安佐北区大林2丁目・Y様邸

2016年5月20日by 佐々木 良子施工事例施工事例(ブログ)

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/05/施工前.jpg

【外壁塗装】シリコン仕様 150㎡
■下塗り ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【屋根改修工事】ガルバリウム鋼板葺き替え
■トーカイ カラーGL・15 いぶき(GE-31モスグリーン)

【樋架け替え工事】

《工期》平成28年1月7日~2月21日

昨年11月、瓦棒葺きの鋼板屋根の塗装の見積り依頼をいただき調査にうかがいました。
想像以上に錆が進行して真っ赤になっていました。
必要以上に錆びていると塗る事よりも下地の処理に手間がかかります。
サンダー掛けをするにも高圧洗浄するにもご近所に迷惑がかかるので足場が必要です。
塗装費用に足場費用が加わると金額も大きくなります。
そこで塗装の見積りの他に既存の鋼板屋根を撤去してガルバリウム鋼板に葺き替えるご提案をさせていただきました。
モルタルの外壁も汚れやカビが見られました。
最終的には外壁塗装、樋架け替えも加わり大がかりな工事になりました。
これまで外装に関する改修がなかったので建物全体が老朽化して暗く見えたので少し明るい雰囲気に変身させました。
グリーンの鋼板屋根に合うよう外壁の色を考えました。
長い工期になりましたが明るくきれいに仕上がりうれしくなりました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/05/施工後-1200x900.jpg
.png

廿日市市福面3丁目・Y様邸

2016年5月15日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/05/施工前.png

外壁塗装】シリコン仕様 134㎡
■下塗り アステック エピテックフィーラーAE(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り) ※防カビ剤アステックプラスS添加

【屋根塗装】シリコン仕様 106㎡
■下塗り 日本ペイント 1液ベストシーラー
■上塗り 日本ペイント ファインシリコンベスト(3回塗り)
※縁切り部材タスペーサー挿入

【樋架け替え工事】

《工期》4月14日~5月11日

築33年、『ミサワホーム』の木造パネル工法の洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(カラーベスト)
約20年前に一度塗装をされています。
全体的に表面塗膜は劣化しており所々に塗膜の剥がれが見られました。
またカビの繁殖も見られました。
アスベストの入った昔のカラーベストだけに粘りがあって強固なのです。
割れは見られませんでした。
外壁はモルタル。
屋根同様20年位前に塗装をされています。
クラック(ひび割れ)もなく下地の状況は良いのですが前回の塗装から年数が経過していますのでチョーキング現象を起こしています。
カビの繁殖も気になりました。
今回は上塗り材に防カビ剤を添加してカビの発生を抑制する工法にしました。
樋は塩ビ被膜鋼板製。
軒樋は錆びが進行して腐食しています。
今回は塩ビ製の新しい樋に交換しました。
築33年のおうちが見事に生まれ変わりました。
グリーンの屋根がステキです。
ご主人様的にはもう少し深い位の方が良かったようです。
外壁のお色ともマッチしたすばらしい仕上がりです。
お悩みだった外壁のカビも今回防カビ剤を使用した事で解決できました。
工事後半天候が悪くGW中も足場を解体できず大変ご迷惑をおかけしました。
今回、弊社をお選びいただき本当にありがとうございました。
これからは私たちがご主人様と共に大切なおうちを守って参ります。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/05/施工後.png
.png

広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸

2016年4月25日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/04/施工前1.jpg

【外壁塗装】シリコン仕様 299.7㎡
■下塗り ホワイトフィーラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステックペイント シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【屋根葺き替え工事】
■近畿セラミックス 平板瓦 スーパーセラユー(ブラウン)

【樋架け替え工事】

《工期》平成28年1月18日~3月7日

築28年、洋風の木造住宅です。
屋根は釉薬のかかった陶器瓦。
瓦の割れやずれはありませんが瓦そのものに傷が見られる事とこれまで雨漏りもあったので新しい瓦に葺き替えをしました。
軒樋内部にヘドロが堆積していました。
表面はカビや汚れが見られました。
樋は全面新しい樋に架け替えました。
外壁はモルタル。
12~3年前に一度塗装をされたそうです。
チョーキング現象を起こしていました。
モルタル特有のクラック(ひび割れ)も見られました。
とても明るく美しい仕上がりになりました。
外壁のお色は今のままでというご要望でしたので、できるだけ雰囲気を変えずそれでいてやさしく温かみのある色をチョイスしてお勧めさせていただきました。
可愛らしい奥様と娘さんの雰囲気にピッタリだと思います。
通りかかる度にウットリします。
屋根の葺き替えから始めましたが雪が続き現場に入れない日もあり少し工期が長くなってしまいました。
長い間本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/04/施工後1-1200x900.jpg
.jpg

広島市安佐北区可部東2丁目・Ⅰ様邸

2016年4月2日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区可部東2丁目・Ⅰ様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/04/施工前.jpg

【外壁塗装】シリコン仕様 150㎡
■下塗り ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【屋根瓦補修工事】

【樋架け替え工事】

【庇板金工事】

《工期》1月6日~2月11日

I様のお宅は築50年、趣のある和風木造住宅です。
築10年で増築工事をされています。
屋根は釉薬のかかった陶器瓦。
瓦の割れやずれはありませんが棟押えを巻く針金が切れています。
13.5mほど棟の改修を行いました。
一度塗装がされて年季の入った樋は今回は塗装はせずにあたらしい樋に架け替えました。
外壁はモルタル。
汚れや塗膜の浮きが見受けられました。。
あちこちにモルタル特有のクラック(ひび割れ)が見られました。
本当にすばらしい仕上がりになりました。
外壁のお色も奥様のやさしい雰囲気にピッタリ合っています。
色褪せた木部も見違えるほどきれいになりました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/03/施工後-1.jpg
.jpg

広島市安佐北区三入東1丁目・K様邸

2016年3月27日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/03/施工前-1.jpg

外壁塗装】シリコン仕様 191.6㎡
■下塗り アステック エンバイロシーラーJY
■上塗り アステック シリコンフレックスJY(3回塗り)

【屋根塗装】シリコン仕様 105㎡
■下塗り 日本ペイント 一液ベストシーラー
■上塗り 日本ペイント ファインシリコンベスト(3回塗り)
※縁切り部材タスペーサー挿入

《工期》10月30日~12月6日

K様のお宅は築15年の洋風住宅です。
屋根はスレート瓦。
全体的に退色しており板金部は釘の浮きも見られました。
外壁は窯業系サイディングボードで一部が磁器タイルです。
サイディングボードはチョーキング現象を起こしていました。
経年劣化でヒビ割れたり剥離した目地のシーリングは全面打替えました。
弊社のある桐陽台団地のお宅です。
以前K様のお宅の真裏のT様宅の工事をさせていただいた事もありご主人より御見積りのご依頼をいただきました。
同じ団地内に在住の奥様のお父様が会社が近くて安心からと後押ししてくださいました。
とてもステキなご家族でした。
やさしいご主人に可愛らしい奥様や娘さん。
毎回お会いするのが楽しみでした。
塗り替え交換日記も毎日びっしりとご記入いただき職人にも温かいお言葉をいただきました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/03/施工後-1.jpg
-1.png

広島市安佐北区三入東1丁目・O様邸

2016年3月17日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東1丁目・O様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/03/施工前.png

【外壁塗装】光触媒ECO-SP仕様 144㎡
■下塗り RP11(ウールローラー薄付け仕上げ)
■中塗り TOTOハイドロテクトカラーコートECO-SP(カラー)(2回塗り)
■上塗り TOTOハイドロテクトカラーコートECO-SP(クリアー)

【樋架け替え工事】

【外構部フェンス交換工事】

《工期》12月1日~12月29日

O様のお宅は築32年の和風木造住宅です。
屋根は陶器瓦。
一度塗装がされた樋は今回新しく交換しました。
外壁はモルタル。
14年前に再塗装、8年前に一部増築された際に増築部分の塗装をされています。
年末ギリギリの工事になりましたが焦る事無くじっくりと取り組んだ事で細部まで丁寧な仕上がりになっています。
いつもご懇意にさせていただいているO様にご満足いただけるようがんばりました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/03/施工後.png
.png

広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸

2016年3月6日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/03/施工前.jpg

【外壁塗装】シリコン仕様 279.4㎡
■下塗り ホワイトフィーラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【屋根葺き替え工事】
近畿セラミックス 平板瓦スーパーセラユー(ブラック)

【樋架け替え工事】

《工期》平成27年10月16日~12月1日

築27年の木造洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦。
これまで塗装改修歴はありませんでした。
今回は屋根の塗装は行わず陶器の瓦に葺き替えました。
外壁はモルタル。
アクリルスタッコのヘッド押えという意匠です。
今回はこの下地の模様を活かす塗装方法で塗っていきました。
外壁のお色を変えずに今のような色で、というのがK様ご夫妻のご要望でしたので忠実に再現してみました。
細部まで丁寧に仕上げられた自信作です。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/03/施工後.jpg
.png

広島市安佐北区三入東1丁目・Y様邸

2016年2月15日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東1丁目・Y様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/01/Bifore.png

【外壁塗装】シリコン仕様 279.9㎡
■下塗り ホワイトフィーラーA(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)※防かび剤アステックプラスS添加

【屋根葺き替え工事】
近畿セラミックス 平板瓦スーパーセラユー(ブラック)

【樋架け替え工事】

《工期》平成27年10月10日~11月23日

Y様のお宅は築29年、『(株)プレックホーム』の洋風住宅です。
屋根はスレート瓦(カラーベスト コロニアル)
これまで塗装改修もなくかなり劣化していました。
今回は塗装はせずに陶器の瓦に葺き替えました。
外壁はモルタル。
スタッコと言われる吹付け仕様で表面をローラーで押さえたヘッドカットの意匠です。
今回の塗装は下地のパターンを活かす仕様にしました。
今回初めての外装リフォーム工事になりました。
屋根の葺き替えもあり大がかりな工事になり工期も長くなりました。
今回屋根と外壁のお色のご提案は奥様をイメージしてみました。
お仕事を持った職業婦人としての強さ、たくましさと奥様のふんわりやさしいイメージを全面に出す事ができました。
ご満足の言葉をいただきうれしく思います。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/01/After.png
-1200x900.jpg

広島市安佐北区可部8丁目・M様邸

2016年2月5日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区可部8丁目・M様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/02/Bifore.jpg

【外壁塗装】防水仕様 227㎡
■下塗り ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック EC-2000F(3回塗り)

【樋架け替え工事】

《工期》平成27年6月24日~8月6日

築46年の木造住宅です。
平成27年前に増築をされています。
初めて調査にうかがった時、施主様がとてもおうちを大事にされているのが伝わりました。
今回の工事では傷んだ箇所を徹底的に補修、新しい塗膜をまとい生まれ変わったおうちはとても美しく築年数を感じさせません。
途中で色の変更等ちょっとしたハプニングもあり工期は長くなりましたが、工事の内容、仕上がり共に大変喜んでいただく事ができました。
M様、本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/02/After-1200x900.jpg
.png

広島市佐伯区区五月が丘4丁目・M様邸

2016年2月4日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市佐伯区区五月が丘4丁目・M様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/02/施工前.jpg

【外壁塗装】シリコン仕様 155㎡
■下塗り エピテックWEプライマー

■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【屋根葺き替え工事】
■近畿セラミックス 平板瓦スーパーセラユー(ブラック)

《工期》平成27年9月28日~11月7日

M様のお宅は築14年、旧『クボタハウス』現『三洋ホームズ』の洋風住宅です。

屋根はスレート瓦。カラーベスト(コロニアル)。

今回は今後塗り替えメンテナンスの不要な陶器の瓦に葺き替えました。

外壁は12㎜厚の窯業系サイディングボード。

全体的に色褪せくすんでしまった外壁でしたが今は美しさを取り戻しツヤツヤと輝いています。

調査をさせていただき御見積りのご提示をさせていただいたのが4年前。

他社での工事を考える事なく弊社にご依頼いただいた事を大変うれしく思います。

本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/02/施工後.jpg
.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

2016年1月27日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/01/施工前1.jpg

【外壁塗装】光触媒ECO-HG仕様 271㎡
■下塗り RP17(ウールローラー薄付け仕上げ)
■中塗り TOTO ハイドロテクトカラーコートECO-HG
■上塗り TOTO ハイドロテクトカラーコートECO-HG
《工期》平成27年8月28日~9月30日

H様のお宅は築11年、『トータテハウジング』の洋風住宅です。
我が家からは徒歩1分。 見える距離にあるご近所さんです。 屋根は乾式コンクリート瓦。
何色もの色で着色されたタイプの瓦です。
定期的な塗り替えが必要な瓦ですが、ここはあえて塗らないご提案をさせていただきました。
ただし高圧洗浄だけはしっかりと行いました。
外壁はさんとう板(3×10板)と言われるサイディングボードにリシンの吹付けがされたもの。
11年で植栽が生い茂り外壁にカビが見られました。 特に北面にカビが見られたので洗浄の後で防カビ殺菌剤を噴霧致しました。
使用した塗料は『TOTOエクセラ(株)』のTOTOハイドロテクトカラーコートECO-HG。 光触媒の効果で壁が汚れにくい塗料です。
『感謝のかべ』のご協力ありがとうございました。 大変仲の良い本当にステキなファミリーでした。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/01/施工後1.jpg
.jpg

廿日市市四季が丘9丁目・N様邸

2016年1月25日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

廿日市市四季が丘9丁目・N様邸 『Dolce vita(ドルチェ ヴィータ)』様

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/01/②Bifore-1.jpg

【外壁塗装】 防水仕様 170㎡

■下塗り ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)

■上塗り アステック EC-2000F(3回塗り)

【屋根塗装】 シリコン仕様 150㎡

■下塗り オリエンタル塗料 マイティーシリコン

■上塗り オリエンタル塗料 マイティーシリコン(2回塗り)

《工期》平成27年10月3日~10月24日 N様のお宅は築25年の洋風木造住宅です。 以前塗り替えをさせていただいたお客様からご紹介をいただきました。

おうちの一角で可愛いケーキ屋さんをされているお宅です。

屋根はモニエル瓦(ホームステッド) 乾式コンクリート瓦です。

これまで一度も塗装改修歴はなく初めての塗装になりました。

外壁はモルタル。

おうち全体が汚れでくすんだ様子でクラック(ひび割れ)も見られました。

建物自体は普通の戸建住宅ですがケーキ屋さんらしさの出る可愛らしい外観をと考えました。

屋根の色のご要望は赤。

外壁の色は派手にならないよう控えめに。

とても可愛らしく仕上がりました。

『Dolce vita(ドルチェ ヴィータ)』様

廿日市市四季が丘9-2-12
営業時間 10:00~19:00 定休日 木曜日

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/01/②After-1.jpg
-1.jpg

廿日市市阿品2丁目・O様邸

2016年1月25日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

廿日市市阿品2丁目・O様

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/01/①Bifore-1.jpg

【外壁塗装】 防水仕様 164.2㎡

■下塗り エピテックフィーラーAE(ウールローラー薄付け仕上げ)

■上塗り アステック EC-2000F(3回塗り)

《工期》平成27年10月3日~10月24日

O様のお宅は築21年『セキスイツーユーホーム(株)』のオシャレな洋風住宅です。

手入れの行き届いたお庭がとってもステキなお宅です。

屋根は陶器瓦。

瓦の割れやずれもなく良い状態でした。

外壁はセキスイのボード。

前回は11年前に再塗装をされています。

遠目からの汚れも気になりました。

手で触るとチョーキング現象を起こしていました。

一部の壁に塗膜がプクプクと膨れている箇所がありました。

シックなグリーン系の色からやさしく明るいイエローへ。

メリハリのある仕上がりになりました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/01/①メイン画像.jpg
-2.jpg

広島市安佐北区三入東1丁目・S様邸

2016年1月24日by 佐々木 良子施工事例

施工事例

広島市安佐北区三入東1丁目・S様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/01/②Bifore.jpg

【外壁塗装】
シリコン仕様 168㎡
■下塗り ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【樋架け替え工事】

【濡れ縁改修工事】LIXIL レストステージ濡れ縁L型

S様のお宅は築29年、『山根木材(株)』の和風木造住宅です。
屋根は陶器和瓦。
瓦の割れやずれもなくとても良い状態でした。
棟押えやしっくいも問題ありませんでした。
外壁はモルタル。
19年前にセラミック調の吹き付けで再塗装をされています。
南面の2階の一部の塗膜が大きくめくれていました。
めくれた塗膜を?せるだけ?してリシンの吹き戻しを行いました。
角地のお宅なのでグルッと3面見る事ができます。
ベージュのお色も建物の雰囲気にピッタリ合っていてとてもいい感じです。
高級感あふれるすばらしい仕上がりになりました

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/01/②After.jpg
.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・M様邸

2016年1月24日by 佐々木 良子施工事例

施工事例


広島市安佐北区三入東2丁目・M様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/01/①Bifore.jpg

【外壁塗装】 シリコン仕様 174.8㎡
■下塗り エピテックWEプライマー
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)
【屋根塗装】 シリコン仕様 132㎡
■下塗り オリエンタル塗料 マイティーシリコン
■上塗り オリエンタル塗料 マイティーシリコン(2回塗り)
【ベランダ壁面セラミックレンガ貼り付け工事】14.2㎡
■キクスイ エコタイル(B-2)
《工期》平成27年9月5日~9月28日
M様のお宅は築24年、『積水ハウス(株)』の洋風住宅です。
屋根はモニエル瓦のホームステッド。
10数年前に一度塗り替えをされています。
外壁はセキスイFパネル。
軒がなく直接雨が当たるベランダの壁面に劣化が見られました。
お水を吸い込んでいるようです。
少々の雨が当たっても大丈夫なようここにセラミックレンガを貼り付けるご提案をさせていただきました。
今回はお客様の好みを最優先した色使いになりました。
屋根のグリーン、外壁の色、明るめのセラミックレンガ。
まとまった色合いながらもどれもがお互いを引き立て合っているように感じます。
本当にすばらしい仕上がりになりました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2016/01/①After.jpg
.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸

2015年12月21日by sasaki施工事例0

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・K様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工前.jpg

【屋根葺き替え工事】 近畿セラミックス スーパーセラウェーブ(バレンシア・オレンジ)
【樋架け替え工事】
《工期》3月14日~4月15日 築27年、洋風の木造住宅です。
乾式コンクリート瓦から陶器瓦に葺き替えました。
青空の下、輝くようなオレンジ色の屋根は見ているだけで明るく楽しい気持ちになってくる気がします。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工後.jpg
-6.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・N様邸

2015年12月21日by sasaki施工事例0

施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・N様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工前-1.jpg

【外壁塗装】 防水仕様 135.5㎡
■下塗り ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック EC-2000F(3回塗り)
【屋根瓦補修工事】 【樋架け替え工事】
《工期》平成27年3月28日~4月30日
築28年、『山根木材(株)』の和風木造住宅です。
屋根は石州瓦。
棟押えのしっくいの剥がれや、のし瓦のずれがあったので棟を積み替えました。
モルタルの外壁はこれまでまったく改修歴はなく今回が初めての塗装改修になりました。
落ち着いたお色も気に入っていただけたようで大変うれしく思います。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工後-1.jpg
-7.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

2015年12月21日by sasaki施工事例0

施工事例


広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工前-2.jpg

【外壁塗装】シリコン仕様 142㎡
■下塗り ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック シリコンフレックス(3回塗り)

【屋根塗装】シリコン仕様 131㎡
■下塗り オリエンタル塗料 マイティーシリコン
■上塗り オリエンタル塗料 マイティーシリコン(2回塗り)

《工期》平成27年5月9日~5月30日

築27年の洋風木造住宅です。屋根はアサヒのスカンジア瓦。15年前に一度塗装をされていますが割と早い時期に塗膜がポロポロと剥がれてきたそうです。
モルタルの外壁もはやり15年前に塗装をされていますがクラック(ひび割れ)やチョーキング現象を起こしていました。
色遣いはベーシックですが屋根と外壁、付帯部の色がマッチして落ち着いた良い仕上がりになっていると思います。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工後-2.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・S様邸

2015年12月21日by sasaki施工事例0

施工事例


広島市安佐北区三入東2丁目・S様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工前-3.jpg

【外壁塗装】
光触媒仕様 187㎡
■下塗り RP16W
■中塗り TOTO ハイドロテクトカラーコートECO-EX(カラー)2回塗り
■上塗り TOTO ハイドロテクトカラーコートECO-EX(クリアー)

【屋根葺き替え工事】
近畿セラミックス スーパーセラウェーブ(バレンシア・オレンジ)

【樋架け替え工事】

《工期》平成27年3月14日~4月15日

築25年、『積水ハウス(株)』の洋風住宅です。
屋根はモニエル瓦(センチュニオン)と言われる乾式コンクリートの瓦です。
四半世紀おうちを守ってくれた屋根ですが今回は塗装はせずに陶器の瓦に葺き替えました。
Fパネルの外壁は今回が初めての塗装改修になります。
全体的に色褪せやチョーキングが見られますが特に軒から出ているバルコニーの壁面は直接雨が当たる為特に傷みが見られBefore→Afterがずいぶん変わりました。
外壁とベランダ壁面、屋根の色がマッチして落ち着いたたたずまいになっています。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工後-3.jpg
-1.png

広島市安佐北区三入東1丁目・T様邸

2015年12月21日by sasaki施工事例0

施工事例


広島市安佐北区三入東1丁目・T様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工前.png

【外壁塗装】
光触媒仕様 110㎡
■下塗り RP16W
■中塗り TOTO ハイドロテクトカラーコートECO-EX(カラー)2回塗り
■上塗り TOTO ハイドロテクトカラーコートECO-EX(クリアー)

【屋根葺き替え工事】
近畿セラミックス 平板瓦 スーパーセラユー(ブラウン)

【樋架け替え工事】

《工期》平成27年6月9日~7月19日
築27年、『積水ハウス(株)』の洋風住宅です。
既存の屋根はスレート瓦(カラーべスト)
築10年位で(約17年前)一度塗装をされたそうです。
今回は塗装はせずに陶器瓦に葺き替えました。
セキスイのAパネルの外壁は今回が初めての塗装改修になりました。
大がかりな工事で長い工期になりご迷惑をおかけしました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工後.png
-3-1200x900.jpg

広島市安佐北区可部町桐原・N様邸

2015年12月21日by sasaki施工事例0

施工事例


広島市安佐北区可部町桐原・N様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工前-4.jpg

【屋根葺き替え工事】
近畿セラミックス 平板瓦スーパーセラユー(ブラウン)

《工期》平成27年7月6日~7月29日

築37年の木造住宅です。
屋根はセキスイかわらU。
いわゆる石綿強化スレート瓦と言われる素材です。
元々の屋根材は瓦棒葺きの板金屋根で24年前の平成3年に現在のかわらUを葺いた(載せた)そうでその後一度塗装をされたそうです。
瓦の素材そのものがペラペラとめくれてかなり傷んでいました。
形状からしてカバー工法もできないし、このスレート瓦の下には板金屋根が残っています。
何パターンかのご提案をさせていただきましたが最終的には陶器瓦の葺き替えをする事になりました。
見違えるほど美しくなりました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工後-4-1200x900.jpg
-4.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

2015年12月20日by sasaki施工事例0

施工事例


広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工前-5.jpg

【外壁塗装】
シリコン仕様 161.4㎡
■下塗り エンバイロシーラーJY
■上塗り アステック シリコンフレックスJY

【屋根塗装】
遮熱シリコン仕様 108㎡
■下塗り 日本ペイント サーモテックシーラー
■上塗り 日本ペイント サーモアイSi(3回塗り)
※縁切り部材タスペーサー使用

《工期》平成27年7月18日~8月11日

築21年、『トヨタホーム(株)』の軽量鉄骨構造の洋風住宅です。屋根はスレート瓦(カラーベスト)
これまで塗装改修歴がなく全体的に塗膜の剥がれやカビの繁殖も見られました。
夏の暑さを軽減させる効果のかる遮熱塗料で塗装を施しました。
珪酸カルシウム板の外壁はチョーキング現象を起こしており全体的にくすみが見られました。
目地のシーリングも劣化していたので全面打替えを行いました。
今回奥様のご要望のお色は紺色。
1階と2階の色を塗り分けて清潔感漂うさわやかなイメージにしてみました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工後-5.jpg
-5.jpg

広島市安佐北区可部2丁目・M様邸

2015年12月20日by sasaki施工事例0

施工事例


広島市安佐北区可部2丁目・M様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工前-6.jpg

【外壁塗装】
防水仕様 167.4㎡
■下塗り ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック EC-2000F(3回塗り)

《工期》平成27年7月31日~8月31日

築40年の木造住宅です。
モルタルの外壁はこれまで3回の塗装改修歴があるそうです。
最後に塗り替えをされたのが10数年前。
モルタル特有のクラック(ひび割れ)も見られました。
建物自体は築40年と古くてもメンテナンスが行き届いているせいかまったく古さを感じないお宅でした。
これまで白かった外壁の色を今回は色味を加えてイメージチェンジです。
温かみのある仕上がりになりました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工後-6.jpg
-2.png

東広島市八本松町・T様邸

2015年12月20日by sasaki施工事例0

施工事例


東広島市八本松町・T様邸

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工前-7.jpg

【外壁塗装】
シリコン仕様 131㎡
■下塗り エピテックWEプライマー
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【屋根葺き替え工事】
石州防災洋瓦 ニューセラS

【樋架け替え工事】

《工期》平成27年8月17日~9月27日

T様のお宅は築30年、『積水ハウス(株)』の洋風住宅です。
屋根はセメント瓦。
これまで改修歴はなくセメント瓦特有のヒビが見られました。
塗装での改修は難しく今回は葺き替えを提案させていただきました。
外壁はセキスイのAパネル。
今回14年ぶりの塗装改修になりました。
お盆明けの着工でしたが前半お天気が崩れ長い工期になりました。
奥様は市民講座「塗り替えセミナー」に2回も足を運んでくださいました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2015/12/施工後-7.jpg

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 - 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装
〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311