元乃隅神社に行きました

2019年1月23日by 佐々木 良子ブログ家族や身内の事

萩を後に向かった先は長門市の「元乃隅神社」
1 (9).jpg

アメリカの放送局CNNが選ぶ「日本の最も美しい場所31選」で紹介されて以降、外国人はじめ多くの観光客が訪れる場所です。
昭和30年に地域の網元であった岡村斉(おかむらひとし)さんの枕元に白狐が現れ、「これまで漁をしてこられたのは誰のおかげか。」と過去からの関わりを詳細に述べた後、「吾をこの地に鎮祭せよ。」というお告げがあったことにより建てられた神社です。
元々鳥居は1本だけだったそうですが昭和62年から10年かけて現在の123基まで増えたそうです。
元々の名前は「元乃隅稲成神社」だったのですがオトナの諸事情で今年1月から「元乃隅神社」になりました。
この神社は個人所有の神社で宗教法人ではありません。
そんな事はどうでもよいと思わせる美しさ。

1 (7).jpg

海に向かって並ぶ123基の鳥居は100m以上あります。
朱色の鳥居、海の青さ、木々の緑。
全てがマッチングしてそれはそれは美しい
天気が良かったのも幸いしいい写真が撮れました。

1 (1).jpg

1 (2).jpg

1 (3).jpg

1 (4).jpg
こ、これはいったい誰が塗ったのでしょうか・・・。

1 (10).jpg

神社の側の断崖には「竜宮の潮吹き」なる名勝があります。
2 (2).jpg
岩壁に打ち寄せた波が「竜宮」と呼ばれる波で削られた洞に入り込み、大きな音を立てながらしぶきを吹き上げる様子を言います。
高い時は30mにおよぶ事もあるそうです。
2 (1).jpg
元乃隅神社が有名になったのは割と最近の事で駐車場や売店もやっと整備された感じ。元はといえば「竜宮の潮吹き」目当てに訪れる方が多かったようです。

元乃隅神社には日本一入れるのが難しいお賽銭箱があります。
お賽銭箱があるのはなんと5mの鳥居の上
1 (5).jpg
お賽銭を入れる事ができると願いが叶うといいます。
みんな一生懸命小銭を放り投げていました。
な、なんと社長は2回目でお賽銭箱に命中。
周囲の方々から喝采を浴びていました。
後から「さっきの動画で撮ってくれた?」
撮るわけないぢゃん

1 (6).jpg
コントロールに自信のない私は下にあるお賽銭箱。

以前から行ってみたかった場所に行けて大満足。
次回は車のCMでおなじみの角島大橋に行ってみたいです。

1 (8).jpg

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)

  
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 – 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装

〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311