三入東2丁目・A様邸の完工報告

2018年9月28日by 佐々木 良子ブログ施工事例(ブログ)

平成30年7月28日に完工しました広島市安佐北区三入東2丁目・A様のお宅をご紹介します。

施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg
施工前
施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg
施工後

施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg
施工前
施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg
施工後

施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg
施工前
施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg
施工後

色も形も可愛い瓦は人目を引きます。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
4.jpg 5.jpg 6.jpg
7.jpg 8.jpg 9.jpg
10.jpg 11.jpg 12.jpg

屋根完工.jpg

施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg
施工前
施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg
施工後

足場を最大限利用しての工事になりました
1.jpg 2.jpg 3.jpg
4.jpg 5.jpg 6.jpg

【屋根葺き替え工事】127㎡
■近畿セラミックス スーパーセラウェーブ(プロヴァンス・イエロー)

【樋架け替え工事】

【ベランダ床面改修工事】

【破風板塗装工事】
 
《工期》平成30年7月2日~7月28日

A様のお宅は築25年、『(株)大之木ダイモ』の2階建て木造住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦(アサヒ スカンジア瓦)
上屋根 (1).jpg 上屋根 (3).jpg 上屋根.jpg
何年か前に塗装がされているようです。
屋根材の中でも一番塗装が難しいと言われるこの瓦。
ハウスメーカーさんでも塗装を勧めない会社もある位。
洗浄不足や専用の塗料を使用しないせいで1年も経たずに塗膜が剥がれてくる事があります。
屋根大.jpg
このように薄皮が剥けるように塗膜がポロポロと剥がれ素地が露出していました。
そしてこのまま放っておけばさらに剥がれは進行してきます。

下屋根の様子。
下屋根 (2).jpg 下屋根 (1).jpg 下屋根 (3).jpg

今回はもうこの屋根を塗装せず永久的に塗装の要らない陶器の瓦に葺き替えるというご提案をさせていただきました。
今回使用した瓦は 『近畿セラミックス(株)』のスーパーセラウェーブ。
釉薬をスパッタリングして1枚毎に変化をつけた瓦です。
気分はまさに南ヨーロッパ

軒樋内部に雨水が溜まった樋も新しい樋に交換しました。
樋 (2).jpg 樋 (3).jpg 樋 (1).jpg

今回の工事は以前塗装工事をさせていただいたOB様のご紹介がご縁に繋がりました。
屋根葺き替えという大がかりな工事になりましたがいいご提案ができたと自負しております。
本当にありがとうございました

今回の工事のこだわりポイント
①屋根は今後塗装の要らない陶器瓦に葺き替えました。
②樋の架け替えを行ったので軒樋撤去のタイミングで破風板の塗装を行いました。

????  ????   ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 - 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装
〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311