三入東1丁目・J様邸工事中です

2018年9月13日by 佐々木 良子ブログ

8月27日より工事に入りました広島市安佐北区三入東1丁目・J様邸をご紹介します。

足場仮設.jpg

外観.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 232.5㎡
■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)
※東面のみ強力防カビ仕様

■樋架け替え工事

■屋根瓦補修工事

J様のお宅は築33年、『山根木材(株)』の木造2階建ての住宅です。
屋根は陶器瓦(釉薬瓦)
屋根 (3).jpg 屋根 (5).jpg 屋根 (6).jpg
瓦の割れやずれもなく良好です。
工事に入ってから谷板金に穴があるのが確認できた事と、積み替えをしていない棟が1本あったので急きょ屋根の補修を行う事になりました。

外壁はモルタル。
17、8年前に塗装工事をされたそうです。
外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (1).jpg
東面はカビで外壁が緑色になっています。

クラック (7).jpg クラック (2).jpg クラック (4).jpg
ところどころクラック(ひび割れ)が見られました。

クラック大.jpg
ご主人様が一番気にされていたのが破風から軒天にかけてあちこち見られるクラック。
クラックの中に苔まで生えている始末。
工事に入りこの謎のクラックの原因を突き止める事ができました。
1.jpg
瓦をめくってみたところ一見悪い状態ではなさそうでした。
お水は高い所から低い所に流れていきます。
そうです。
雨水は軒裏の一番低い所に溜まっているのです。
軒裏四隅と谷板金の下のモルタルにドリルで穴を開けてみました。
6.jpg
すごい勢いでお水が流れだしてきました。
4時間ほど経ってもまだポタポタと落ちていました。
これまで雨が降る度に見えない所にお水が溜まっていたのです。

樋は一度塗装がされていますが退色している上に軒樋が湾曲しています。
樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg
今回は塗装はせずに新しい樋に交換します。

雨戸.jpg 小庇天端.jpg ベランダ床面.jpg
その他雨戸、軒天、小庇、出窓上天端等を塗っていきます。
ベランダ床面のシート防水はトップコートを塗布します。

今回、相見積もりの末、弊社を選んでいただきました。
既に外壁の塗装も終わり工事も終盤です。
塗装をすればおうちはきれいになりますがそれでお施主様のお悩みが解決できるわけではありません。
おうちの傷みは構造や素材、立地条件にも左右されそれぞれに違います。
お施主様が安心して生活できるよう問題を根本的に解決できるのが住宅のプロではないかと思います。

????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ???? 

外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!

大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

くわしくはこちらにどうぞ電話

フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)

 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp

『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです

広島ブログ

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 - 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装
〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311