2018 / 09

-3.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・A様邸

2018年9月29日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/09/施工前-3.jpg

【屋根葺き替え工事】127㎡
■近畿セラミックス スーパーセラウェーブ(プロヴァンス・イエロー)

【樋架け替え工事】

【ベランダ床面改修工事】

【破風板塗装工事】

《工期》平成30年7月2日~7月28日

A様のお宅は築25年、『(株)大之木ダイモ』の2階建て木造住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦(アサヒ スカンジア瓦)
何年か前に塗装がされているようです。
屋根材の中でも一番塗装が難しいと言われるこの瓦。
ハウスメーカーさんでも塗装を勧めない会社もある位。
洗浄不足や専用の塗料を使用しないせいで1年も経たずに塗膜が剥がれてくる事があります。
薄皮が剥けるように塗膜がポロポロと剥がれ素地が露出していました。
そしてこのまま放っておけばさらに剥がれは進行してきます。
今回はもうこの屋根を塗装せず永久的に塗装の要らない陶器の瓦に葺き替えるというご提案をさせていただきました。
今回使用した瓦は 『近畿セラミックス(株)』のスーパーセラウェーブ。
釉薬をスパッタリングして1枚毎に変化をつけた瓦です。
気分はまさに南ヨーロッパ。
軒樋内部に雨水が溜まった樋も新しい樋に交換しました。
今回の工事は以前塗装工事をさせていただいたOB様のご紹介がご縁に繋がりました。
屋根葺き替えという大がかりな工事になりましたがいいご提案ができたと自負しております。
本当にありがとうございました

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/09/施工後-3-1200x900.jpg

三入東2丁目・A様邸の完工報告

2018年9月28日by 佐々木 良子ブログ施工事例(ブログ)

平成30年7月28日に完工しました広島市安佐北区三入東2丁目・A様のお宅をご紹介します。 施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg 施工前 施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg 施工後 施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg 施工前 施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg 施工後 施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg 施工前 施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg 施工後 色も形も可愛い瓦は人目を引きます。 1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg 6.jpg 7.jpg 8.jpg 9.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg 屋根完工.jpg 施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg 施工前 施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg 施工後 足場を最大限利用しての工事になりました 1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg 6.jpg 【屋根葺き替え工事】127㎡ ■近畿セラミックス スーパーセラウェーブ(プロヴァンス・イエロー) 【樋架け替え工事】 【ベランダ床面改修工事】 【破風板塗装工事】   《工期》平成30年7月2日~7月28日 A様のお宅は築25年、『(株)大之木ダイモ』の2階建て木造住宅です。 屋根は乾式コンクリート瓦(アサヒ スカンジア瓦) 上屋根 (1).jpg 上屋根 (3).jpg 上屋根.jpg 何年か前に塗装がされているようです。 屋根材の中でも一番塗装が難しいと言われるこの瓦。 ハウスメーカーさんでも塗装を勧めない会社もある位。 洗浄不足や専用の塗料を使用しないせいで1年も経たずに塗膜が剥がれてくる事があります。 屋根大.jpg このように薄皮が剥けるように塗膜がポロポロと剥がれ素地が露出していました。 そしてこのまま放っておけばさらに剥がれは進行してきます。 下屋根の様子。 下屋根 (2).jpg 下屋根 (1).jpg 下屋根 (3).jpg 今回はもうこの屋根を塗装せず永久的に塗装の要らない陶器の瓦に葺き替えるというご提案をさせていただきました。 今回使用した瓦は 『近畿セラミックス(株)』のスーパーセラウェーブ。 釉薬をスパッタリングして1枚毎に変化をつけた瓦です。 気分はまさに南ヨーロッパ 軒樋内部に雨水が溜まった樋も新しい樋に交換しました。 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg 樋 (1).jpg 今回の工事は以前塗装工事をさせていただいたOB様のご紹介がご縁に繋がりました。 屋根葺き替えという大がかりな工事になりましたがいいご提案ができたと自負しております。 本当にありがとうございました 今回の工事のこだわりポイント ①屋根は今後塗装の要らない陶器瓦に葺き替えました。 ②樋の架け替えを行ったので軒樋撤去のタイミングで破風板の塗装を行いました。 ????  ????   ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ???? 外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい! 大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。 お気軽にお問い合わせ下さい。 くわしくはこちらにどうぞ電話 フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)     TEL  082-810-5310     E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp 『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです 広島ブログ
.jpg

広島市安佐北区三入東1丁目・J様邸

2018年9月24日by 佐々木 良子ただいま施工中

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 232.5㎡ ■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ) ■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り) ※東面のみ強力防カビ仕様 ■樋架け替え工事 ■屋根瓦補修工事 築33年、『山根木材(株)』の木造2階建ての住宅です。 屋根は陶器瓦(釉薬瓦) 瓦の割れやずれもなく良好です。 工事に入ってから谷板金に穴があるのが確認できた事と、積み替えをしていない棟が1本あったので急きょ屋根の補修を行う事になりました。 外壁はモルタル。 17、8年前に塗装工事をされたそうです。 東面はカビで外壁が緑色になっています。 ところどころクラック(ひび割れ)が見られました。 ご主人様が一番気にされていたのが破風から軒天にかけてあちこち見られるクラック。 クラックの中に苔まで生えている始末。 工事に入りこの謎のクラックの原因を突き止める事ができました。 瓦をめくってみたところ一見悪い状態ではなさそうでした。 お水は高い所から低い所に流れていきます。 雨水は軒裏の一番低い所に溜まっているのです。 軒裏四隅と谷板金の下のモルタルにドリルで穴を開けてみました。 すごい勢いでお水が流れだしてきました。 4時間ほど経ってもまだポタポタと落ちていました。 これまで雨が降る度に見えない所にお水が溜まっていたのです。 今回、相見積もりの末、弊社を選んでいただきました。 塗装をすればおうちはきれいになりますがそれでお施主様のお悩みが解決できるわけではありません。 おうちの傷みは構造や素材、立地条件にも左右されそれぞれに違います。 お施主様が安心して生活できるよう問題を根本的に解決できるのが住宅のプロではないかと思います。
-1-1200x900.jpg

広島市安佐北区安佐町飯室・K様邸

2018年9月23日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/09/施工前-2.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 159.4㎡
■下塗り 日本ペイント パーフェクトサーフ
■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り)
※外壁色 ND-375

【屋根塗装工事】シリコン仕様 92㎡
■縁切り タスペーサー01挿入
■下塗り 日本ペイント 1液ベストシーラー
■上塗り 日本ペイント ファインシリコンベスト(3回塗り)
※屋根色 ダークチョコレート

【胴差(幕板)撤去工事】

《その他サービス工事》
■ガス管塗装
■メーターボックス塗装
■倉庫(物置)塗装

《工期》平成30年4月9日~5月13日

K様のお宅は築15年、2×4(ツーバイフォー)工法の2階建て洋風住宅です。
屋根はスレート屋根。
全体的に塗膜が退色して白っぽくなっていました。
北面は全面に黄色いカビが繁殖していました。
瓦の割れも見られました。
外壁は高意匠の窯業系サイディングボード。
デザインはタイル調の多彩模様。
特に日の当たる南面ではチョーキング現象を起こしており表面が白っぽくなっていました。
目地のシーリングは表層劣化を起こしひび割れたり剥離しているので全面交換致しました。
初めてK様のお宅に伺った際に目に飛び込んできたのが傷んでボロボロになってしまった胴差(幕板)
まったく軒のないバルコニーの胴差は壊滅的な状態でした
劣化した部分の胴差を撤去して新しい胴差を付けてしまえば良いのですがたちまちきれいになったとしてもまた風雨にさらされれば同じ事の繰り返しになってしまいます。
ならばいっその事胴差全部外しちゃいましょうって事で撤去する事になりました。
これで問題はひとつ解決できました。
外壁は何色もの色を使用した意匠性のあるものなので数種類の塗り方のご提案をさせていただきました。
今回は全面を単色で仕上げる仕様になりました。
渋くてかっこいい仕上がりになっています。
写真ではわかりにくいのですが軒天の色を薄いグレーにする事でより高級感が出ているのではないかと思います。
これは社員にも評判が良かったです。
K様、弊社に工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/09/施工後-2-1200x900.jpg

安佐町飯室・K様邸の完工報告

2018年9月22日by 佐々木 良子ブログ施工事例(ブログ)

平成30年5月13日に完工しました広島市安佐北区安佐町飯室・K様のお宅をご紹介します。 施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg 施工前 施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg 施工後 施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg 施工前 施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg 施工後 施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg 施工前 施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg 施工後 施工前10.jpg 施工前11.jpg 施工前12.jpg 施工前 施工後10.jpg 施工後11.jpg 施工後12.jpg 施工後 施工前13.jpg 施工前14.jpg 施工前15.jpg 施工前 施工後13.jpg 施工後14.jpg 施工後15.jpg 施工後 飽きの来ない落ち着きのある色合いになりました 1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg 6.jpg 7.jpg 8.jpg 9.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg 施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg 屋根施工前 施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工前3.jpg 屋根施工後 施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg 屋根施工前 施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg 屋根施工後 施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg 屋根施工前 施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg 屋根施工後 美しい輝きを取り戻した屋根はまさに新品そのものです 1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg 6.jpg 屋根完工.jpg 【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 159.4㎡ ■下塗り 日本ペイント パーフェクトサーフ  ■上塗り 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(2回塗り) ※外壁色 ND-375 【屋根塗装工事】シリコン仕様 92㎡ ■縁切り タスペーサー01挿入 ■下塗り 日本ペイント 1液ベストシーラー ■上塗り 日本ペイント ファインシリコンベスト(3回塗り) ※屋根色 ダークチョコレート 【胴差(幕板)撤去工事】 《その他サービス工事》 ■ガス管塗装 ■メーターボックス塗装 ■倉庫(物置)塗装   《工期》平成30年4月9日~5月13日 K様のお宅は築15年、2×4(ツーバイフォー)工法の2階建て洋風住宅です。 屋根はスレート屋根。 屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg 全体的に塗膜が退色して白っぽくなっていました。 カビ (1).jpg カビ (3).jpg 屋根 (3).jpg 北面は全面に黄色いカビが繁殖していました。 瓦の割れも見られました。 外壁は高意匠の窯業系サイディングボード。 外壁 (3).jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg デザインはタイル調の多彩模様。 特に日の当たる南面ではチョーキング現象を起こしており表面が白っぽくなっていました。 シーリング (1).jpg シーリング (2).jpg シーリング (3).jpg 目地のシーリングは表層劣化を起こしひび割れたり剥離しているので全面交換致しました。 初めてK様のお宅に伺った際に目に飛び込んできたのが傷んでボロボロになってしまった胴差(幕板) 幕板 (2).jpg 幕板.jpg 幕板 (3).jpg 幕板大.jpg まったく軒のないバルコニーの胴差は壊滅的な状態でした 劣化した部分の胴差を撤去して新しい胴差を付けてしまえば良いのですがたちまちきれいになったとしてもまた風雨にさらされれば同じ事の繰り返しになってしまいます。 ならばいっその事胴差全部外しちゃいましょうって事で撤去する事になりました。 これで問題はひとつ解決できました 外壁は何色もの色を使用した意匠性のあるものなので数種類の塗り方のご提案をさせていただきました。 今回は全面を単色で仕上げる仕様になりました。 渋くてかっこいい仕上がりになっています。 写真ではわかりにくいのですが軒天の色を薄いグレーにする事でより高級感が出ているのではないかと思います。 これは社員にも評判が良かったです。 K様、弊社に工事をお任せいただき本当にありがとうございました 今回の工事のこだわりポイント ①風雨にさらされ傷んだ胴差(幕板)は撤去しました。 ②外壁の色は単色ですが既存の色により近い色を選びました。 ③目地のシーリング材は外壁の塗装が終わってから充填する工法(化粧打ち)にしました。 完工写真.jpg 外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい! 大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。 お気軽にお問い合わせ下さい。 くわしくはこちらにどうぞ電話 フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)     TEL  082-810-5310     E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp 『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです 広島ブログ

敬老会

2018年9月21日by 佐々木 良子ブログ地域のイベント

9月17日(月)敬老の日 この日は地域で行われた敬老会のお手伝いをさせていただきました。 1.jpg 私たちの自治会では敬老会参加の対象者は70歳から。 対象者200名ちょっとの中から参加されたのは59名。 下は70歳から最高齢は90歳まで。 人生の大先輩に対してこういう言い方は失礼だとわかってはいますがみなさんとっても可愛らしいんです。癒されるんです。 2.jpg 3.jpg 毎年お手伝いをさせていただいてるから顔なじみの方も多く大好きな行事のひとつでもあります。 どうぞいつまでもお元気で。 keiroukai-logo-ani.gif 外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい! 大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。 お気軽にお問い合わせ下さい。 くわしくはこちらにどうぞ電話 フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)     TEL  082-810-5310     E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp 『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです 広島ブログ
.jpg

広島市安佐北区三入東1丁目・W様邸

2018年9月21日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/09/施工前-1.jpg

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 115㎡
■下塗り 日本ペイント 水性シリコンエポサーフ
■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り)

【屋根塗装工事】シリコン仕様 124㎡
■縁切り タスペーサー01挿入
■下塗り 日本ペイント シリコンベスト強化シーラー
■上塗り 日本ペイント ファインシリコンベスト(3回塗り)

■樋架け替え工事

《工期》平成30年3月29日~4月22日

築33年、『積水ハウス(株)』の2階建て洋風住宅です。
屋根はスレート屋根(カラーベスト)
17年前に一度塗装をされたそうです。
全体的に塗膜が退色しもはや以前塗られた色がわからないような状況でした。
外壁はセキスイのAパネル。
目地にスリットが入っているタイプの外壁材です。
とても丈夫な壁材なので割れるような事はありませんが汚れは見られました。
外壁は今回初めての塗装になりました。
樋は17年前に一部架け替えされていますが今回は全面架け替えを行いました。
明るめのグリーンの屋根に合わせた外壁のお色で建物全体が素敵にまとまりました。
ご主人様が弊社事務所に直接見積り依頼に来られたのが今回の工事のきっかけとなりました。
しっかりと検討いただきご依頼をいただきました。
本当にありがとうございました

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/09/施工後-1.jpg

三入東1丁目・W様邸の完工報告

2018年9月19日by 佐々木 良子ブログ施工事例(ブログ)

平成30年4月22日に完工しました広島市安佐北区三入東1丁目・W様のお宅をご紹介します。 施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg 施工前 施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg 施工後 施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg 施工前 施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg 施工後 施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg 施工前 施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg 施工後 施工前10.jpg 施工前11.jpg 施工前12.jpg 施工前 施工後10.jpg 施工後11.jpg 施工後12.jpg 施工後 施工前13.jpg 施工前14.jpg 施工前15.jpg 施工前 施工後13.jpg 施工後14.jpg 施工後15.jpg 施工後 明るくさわやかな色使いは見ているだけで元気が出ます 1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg 6.jpg 7.jpg 8.jpg 9.jpg 施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg 屋根施工前 施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg 屋根施工後 施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg 屋根施工前 施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg 屋根施工後 施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg 屋根施工前 施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg 屋根施工後 見違えるほど美しくなった屋根。明るいグリーンが印象的です。 1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg 6.jpg 7.jpg 8.jpg 9.jpg 屋根完工.jpg 【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 115㎡ ■下塗り 日本ペイント 水性シリコンエポサーフ  ■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り) 【屋根塗装工事】シリコン仕様 124㎡ ■縁切り タスペーサー01挿入 ■下塗り 日本ペイント シリコンベスト強化シーラー ■上塗り 日本ペイント ファインシリコンベスト(3回塗り) ■樋架け替え工事 《その他サービス工事》 ■換気口塗装 ■換気扇フード塗装 ■ガス管塗装 ■倉庫(物置)塗装 ■外構部大手塗装   《工期》平成30年3月29日~4月22日 W様のお宅は築33年、『積水ハウス(株)』の2階建て洋風住宅です。 屋根はスレート屋根(カラーベスト) 屋根 (3).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (1).jpg 17年前に一度塗装をされたそうです。 全体的に塗膜が退色しもはや以前塗られた色がわからないような状況でした。 下屋根 (1).jpg 下屋根 (2).jpg 下屋根 (3).jpg 下屋根も同じく劣化が見られました。 外壁はセキスイのAパネル。 外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (2).jpg 目地にスリットが入っているタイプの外壁材です。 とても丈夫な壁材なので割れるような事はありませんが汚れは見られました。 外壁は今回初めての塗装になりました。 樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg 樋は17年前に一部架け替えされていますが今回は全面架け替えを行いました。 明るめのグリーンの屋根に合わせた外壁のお色で建物全体が素敵にまとまりました。 ご主人様が弊社事務所に直接見積り依頼に来られたのが今回の工事のきっかけとなりました。 しっかりと検討いただきご依頼をいただきました。 本当にありがとうございました 今回の工事のこだわりポイント ①屋根は上塗り2回の予定でしたが仕上がりを考慮し上塗り3回にしました。 ②外壁の色と合わせた外構部はインターナショナルペイントのIPヨウヘキコートを使用しています。 ③軒樋はこれまでより大きめの物を使用しました(H120) 完工写真.jpg 外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい! 大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。 お気軽にお問い合わせ下さい。 くわしくはこちらにどうぞ電話 フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)     TEL  082-810-5310     E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp 『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです 広島ブログ

毎年恒例のカードが届きました

2018年9月14日by 佐々木 良子ブログ家族や身内の事

今年も届きました。 P1060443.jpg 敬老の日恒例のメッセージカード。 毎年この時期になると保育園から届きます。 粋な計らいだわぁ これで3枚目だ。 これまでもらったカードは仕事用のデスクの前に貼ってあり気付くとニヤニヤ眺めています。 keirou-chiko2013.gif 外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい! 大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。 お気軽にお問い合わせ下さい。 くわしくはこちらにどうぞ電話 フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)     TEL  082-810-5310     E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp 『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです 広島ブログ

三入東1丁目・J様邸工事中です

2018年9月13日by 佐々木 良子ブログ

8月27日より工事に入りました広島市安佐北区三入東1丁目・J様邸をご紹介します。 足場仮設.jpg 外観.jpg 【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 232.5㎡ ■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(ウールローラー薄付け仕上げ) ■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り) ※東面のみ強力防カビ仕様 ■樋架け替え工事 ■屋根瓦補修工事 J様のお宅は築33年、『山根木材(株)』の木造2階建ての住宅です。 屋根は陶器瓦(釉薬瓦) 屋根 (3).jpg 屋根 (5).jpg 屋根 (6).jpg 瓦の割れやずれもなく良好です。 工事に入ってから谷板金に穴があるのが確認できた事と、積み替えをしていない棟が1本あったので急きょ屋根の補修を行う事になりました。 外壁はモルタル。 17、8年前に塗装工事をされたそうです。 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg 外壁 (1).jpg 東面はカビで外壁が緑色になっています。 クラック (7).jpg クラック (2).jpg クラック (4).jpg ところどころクラック(ひび割れ)が見られました。 クラック大.jpg ご主人様が一番気にされていたのが破風から軒天にかけてあちこち見られるクラック。 クラックの中に苔まで生えている始末。 工事に入りこの謎のクラックの原因を突き止める事ができました。 1.jpg 瓦をめくってみたところ一見悪い状態ではなさそうでした。 お水は高い所から低い所に流れていきます。 そうです。 雨水は軒裏の一番低い所に溜まっているのです。 軒裏四隅と谷板金の下のモルタルにドリルで穴を開けてみました。 6.jpg すごい勢いでお水が流れだしてきました。 4時間ほど経ってもまだポタポタと落ちていました。 これまで雨が降る度に見えない所にお水が溜まっていたのです。 樋は一度塗装がされていますが退色している上に軒樋が湾曲しています。 樋 (1).jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg 今回は塗装はせずに新しい樋に交換します。 雨戸.jpg 小庇天端.jpg ベランダ床面.jpg その他雨戸、軒天、小庇、出窓上天端等を塗っていきます。 ベランダ床面のシート防水はトップコートを塗布します。 今回、相見積もりの末、弊社を選んでいただきました。 既に外壁の塗装も終わり工事も終盤です。 塗装をすればおうちはきれいになりますがそれでお施主様のお悩みが解決できるわけではありません。 おうちの傷みは構造や素材、立地条件にも左右されそれぞれに違います。 お施主様が安心して生活できるよう問題を根本的に解決できるのが住宅のプロではないかと思います。 ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい! 大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。 お気軽にお問い合わせ下さい。 くわしくはこちらにどうぞ電話 フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)     TEL  082-810-5310     E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp 『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです 広島ブログ

西日本豪雨災害ボランティア⑤

2018年9月8日by 佐々木 良子ブログ日記

9月7日(金) 西日本豪雨災害ボランティア第5弾。 この日は福岡から2名の仲間が駆け付けてくれました。 安芸郡坂町。 土砂の入った土のうを運ぶ作業。 山積みの土のう。 IMG_4877.jpg IMG_4883.jpg 重い土のうを車に積んで運んで下ろす。 その繰り返し。 気が遠くなりそう 同じグループにはボランティアの為に1ヶ月ほど仕事を休んで東京から来られた男性がおられたそうです。 自前の軽トラに車中泊されているとか。(どうやって寝るのでしょうか?) しかもその車はボランティアで作業できるようわざわざ購入されてきたとか。 全国的にクローズアップされた尾畠さん以外にもなくまだまだ強者がいるようですね。 次回のボランティアは9月14日(金)の予定です。 暑かった7月、8月に比べると気温は下がったもののやはりまだまだ暑いようです。 それにしても台風が去ったと思ったら北海道の地震。 次々起こる自然災害にただただ不安を感じます。 第5回ボランティア参加者 ■『(株)フクモト工業』(プロタイムズ福岡北店) 福本社長他1名 ■弊社社長 saigai-end-line.gif 外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい! 大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。 お気軽にお問い合わせ下さい。 くわしくはこちらにどうぞ電話 フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)     TEL  082-810-5310     E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp 『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです 広島ブログ

台風21号

2018年9月5日by 佐々木 良子ブログ

四国から関西、中部地方を直撃した台風21号は大きな爪痕を残しましたね。 広島は少しばかり雨が降った程度で大きな影響もなかったのでニュースを見て驚きました。 それにしても車ってあんなに簡単に吹っ飛んじゃうものなんですね。 改めて台風の恐ろしさを感じました。 今年の夏は暑かったのでそうめんを食べる機会も多かったのですがさすがにいつものそうめんにも飽きてきたので「ピビンそうめん」なる物を作ってみました。 コチュジャンさえあれば何とかなりそうな気がする。 あとは 『cook pad』頼みだな。 でけた IMG_4841.jpg まぁまぁのお味でした。 cooking-line1.gif 外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい! 大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。 お気軽にお問い合わせ下さい。 くわしくはこちらにどうぞ電話 フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)     TEL  082-810-5310     E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp 『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです 広島ブログ
.jpg

広島市安佐北区安佐町飯室・M様邸

2018年9月5日by 佐々木 良子ただいま施工中

【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 198.4㎡ ■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け) ■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り) 【屋根葺き替え工事】104㎡ ■(株)鶴弥 スーパートライ110 サンレイ(アンティックブラウン) ■樋架け替え工事 ■外構部土間改修工事 M様のお宅は築およそ33年。木造2階建ての洋風住宅です。 屋根はセメント瓦。 これまで一度も塗装をされておらず表面の塗装が剝れています。 棟押えは漆喰が剥がれてパサパサになった赤土が流出していました。 下屋根も塗膜の剥がれや苔が見られます。 30年以上経過したセメント瓦を塗装するのは難しく別途で棟の補修費用もかかります。 今回は塗装でなく陶器瓦への葺き替えを提案させていただきました。 樋は一度塗装がされているようですが退色している上に金具も錆びも見られます。 軒樋の内部には苔やヘドロが堆積しています。 これでは樋の機能が果たせません。 今回は新しい樋に架け替えます。 外壁はモルタル。 一度塗装がされてあるようですが時期は定かではありません。 チョーキング現象やクラック(ひび割れ)が見られました。 その他軒天、軒天垂木、破風板、出窓上天端等を塗っていきます。 屋根の葺き替えは既に終わって現在外壁の塗装を行っています。 外壁の色はこれまでとちょっと違うお色にして全体的にイメージチェンジです。 本体工事の後は玄関前の外構部の大手を撤去して駐車スペースを確保します。 お盆休みを挟んで長い工期になっていますが工事も終盤になりましたのであと少しお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

安佐町飯室・M様邸工事中です

2018年9月4日by 佐々木 良子ブログ

8月1日より工事に入りました広島市安佐北区安佐町飯室・M様邸をご紹介します。 足場仮設.jpg 外観.jpg 【外壁塗装工事】ラジカルハイブリッド仕様 198.4㎡ ■下塗り 日本ペイント パーフェクトフィラー(マスチックローラーパターン付け) ■上塗り 日本ペイント パーフェクトトップ(2回塗り) 【屋根葺き替え工事】104㎡ ■(株)鶴弥 スーパートライ110 サンレイ(アンティックブラウン) ■樋架け替え工事 ■外構部土間改修工事 M様のお宅は築およそ33年。木造2階建ての洋風住宅です。 屋根はセメント瓦。 屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根.jpg 屋根大.jpg これまで一度も塗装をされておらず表面の塗装が剝れています。 棟押えは漆喰が剥がれてパサパサになった赤土が流出していました。 棟押え (3).jpg 棟押え (2).jpg 棟押え (1).jpg 下屋根も塗膜の剥がれや苔が見られます。 下屋根 (1).jpg 下屋根 (2).jpg 下屋根 (3).jpg 30年以上経過したセメント瓦を塗装するのは難しく別途で棟の補修費用もかかります。 今回は塗装でなく陶器瓦への葺き替えを提案させていただきました。 樋.jpg 樋 (2).jpg 樋 (3).jpg 樋は一度塗装がされているようですが退色している上に金具も錆びも見られます。 軒樋の内部には苔やヘドロが堆積しています。 これでは樋の機能が果たせません。 樋大.jpg 今回は新しい樋に架け替えます。 外壁はモルタル。 一度塗装がされてあるようですが時期は定かではありません。 外壁 (2).jpg 外壁 (1).jpg 外壁 (3).jpg クラック (2).jpg クラック (1).jpg クラック (3).jpg チョーキング現象やクラック(ひび割れ)が見られました。 その他軒天、軒天垂木、破風板、出窓上天端等を塗っていきます。 屋根の葺き替えは既に終わって現在外壁の塗装を行っています。 屋根はこんな感じです。 ちらっ P1050887.jpg 外壁の色はこれまでとちょっと違うお色にして全体的にイメージチェンジです。 本体工事の後は玄関前の外構部の大手を撤去して駐車スペースを確保します。 お盆休みを挟んで長い工期になっていますが工事も終盤になりましたのであと少しお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  ????  外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい! 大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。 お気軽にお問い合わせ下さい。 くわしくはこちらにどうぞ電話 フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)    TEL  082-810-5310     E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp 『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです 広島ブログ

台風シーズン

2018年9月2日by 佐々木 良子ブログ日記

9月に入りました。 それにしても8月は早かった~。 一日一日を振り返る暇もなくアッと言う間にひと月が過ぎていきました。 まぁ、色々とイベントも多かったしお盆もあったし。 なにより暑かった 毎日毎日35℃、36℃と予想最高気温を聞くだけで朝からうんざりでしたね。 ここのところは気温も下がりエアコンの稼働時間も若干減りました。 そしてまたまた現れた台風21号。 来週早々には本州に上陸するようです。 やれやれ ただ台風は地震と違って進路や大きさの予測ができるので危険を感じたら早めの対策(避難)を。 空振りなら空振りでいいんです。 それにしても7月の西日本豪雨災害でも取りだたされていましたがなぜ避難場所である小学校の体育館にエアコン(空調)は付いてないんですかね。 100年に一度と言われる大きな自然災害がしょっちゅう起こってるんです。 避難を促すだけでなく環境を整えなきゃ。 少なくとも広島の人は日常生活の中に大災害ありきだと思っているはず。 危険区域から段階的に取付けていくっていうのはそんなに難しい事なんでしょうか。 どうか穏やかに9月を過ごせますように。 shizensaigai_typhoon.png taifuu-logo.gif 外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい! 大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。 お気軽にお問い合わせ下さい。 くわしくはこちらにどうぞ電話 フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)     TEL  082-810-5310     E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp 『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです 広島ブログ
-1200x900.jpg

広島市安佐北区三入東2丁目・H様邸

2018年9月1日by 佐々木 良子施工事例

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/09/施工前.jpg

【外壁塗装工事】低汚染遮熱シリコン仕様 214㎡
■下塗り アステックペイント エピテックフィーラーAE(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックペイント 超低汚染リファイン1000Si-IR(2回塗り)
※色 メイン面8091(ブロークンホワイト) アクセント面8077(ヤララブラウン)

【屋根葺き替え工事】110㎡
■鶴弥 スーパートライ110タイプ1Plus(アンティックブラウン)

《工期》平成30年5月25日~7月11日

築12年、『(株)トータテハウジング』の2×4(ツーバイフォー)工法洋風2階建て住宅です。
屋根はスレート瓦。
塗膜の退色や苔の繁殖が見られました。
また瓦の割れも見られました。
塗装によるメンテナンスが必要な瓦ですが今回は塗装を行わず陶器瓦に葺き替えました。
当然塗装に比べると費用は大幅にアップしますが今後の塗り替えコストが不要になるので長い目で見ると格段にお得です。
今回使用した瓦は 『(株)鶴弥』のスーパートライ110TYPE1 Plus。
F型瓦で初めて2寸勾配まで対応が可能な瓦です。
色は上品なアンティックブラウン。
惚れ惚れします。
外壁はさんとう板(3×10板)と言われる窯業系サイディングボードにアクリルリシンの吹き付けがされています。
汚れやクラック(ひび割れ)が見られました。
目地シーリング上の塗膜が割れてシーリング材が露出していました。
外壁色と同色のシーリング材で打替えを行いました。
我が家から歩いて行けるご近所のお宅です。
若いご夫妻にピッタリな若々しくモダンな雰囲気のおうちに仕上がりました。
屋根の葺き替えから始まり長い工期になりました。
本当にありがとうございました。

http://sasaki-tosou.co.jp/ssk/wp-content/uploads/2018/09/施工後-1200x900.jpg

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 - 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装
〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311