2014 / 09

120-178.gif

ついに我が家にも(笑)

2014年9月29日by 佐々木 良子ブログ日記0

そうそう。
富士山だなんだですっかりお伝えするのを忘れていましたがとうとう我が家にもこんなモノが登場しましたNEW
DSC07074.jpg
『ショップジャパン』でおなじみ『ワンダーコア』氏exclamation×2
流行ってますよね。
facebookの投稿記事見てると我も我もと驚くくらいあせあせ(飛び散る汗)
「30分以内にお電話いただくと~」
「今ならさらにもう1セット」
テレビ通販のお決まり文句ですが、疑い深く性格の悪い私。普段こーゆー通販的なものに惑わされる事はないんです。
お盆休みに登山グッズを購入する為にスポーツ用品店を廻ったんです。
さすがに話題のワンダーコア、どこにも置いてあります。
そこでちょっと試しにやってみたんです。
すると翌日お腹周り広範囲に渡る筋肉痛ががく〜(落胆した顔)
「こ、これは案外いいかもしれない
で注文したワケです。
2週間くらい待ったかしら。
そして今私が気になっているのは・・・。
『キミエホワイト』(しみ・そばかすに効く薬)と 『ウェン』(髪がサラサラになるシャンプー)
じゅうぶんテレビ通販に惑わされてますやんっ
meranpo-end.gif
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

120-177.gif

東広島市高屋町・Y様邸の完工報告

2014年9月28日by 佐々木 良子ブログ0

6月4日に完工しました東広島市高屋町・Y様のお宅をご紹介致しますNEW
施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg
Bifore
施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg
After
施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg
Bifore
施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg
After
施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg
Bifore
施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg
After
施工前10.jpg 施工前11.jpg 施工前12.jpg
Bifore
施工後10.jpg 施工後11.jpg 施工後12.jpg
After
メリハリのついた美しい仕上がりになりました
1.jpg 2.jpg 3.jpg
4.jpg 5.jpg 6.jpg
7.jpg 8.jpg 9.jpg
【外壁塗装】防水仕様 162㎡
■下塗り ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックEC-2000F(3回塗り)
【屋根瓦補修工事】
《その他サービス工事》
■軒裏換気口塗装
■換気口塗装
■エアコンカバー塗装
■排水パイプ塗装
■ガス管塗装
■縁台塗装
■玄関灯塗装
■倉庫(物置)塗装
■外構部大手塗装
《工期》5月7日~6月4日
Y様のお宅は築23年、『(株)共立ハウジング』の木造住宅です。
屋根は陶器瓦(和型釉薬瓦)
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
平成13年の芸予地震の際に補修をされた事があるそうです。
瓦の割れは見られませんでしたが問題は棟押え。
しっくい (2).jpg しっくい (5).jpg しっくい (3).jpg
このようにしっくいが剥がれ赤土が流出していました。
樋 (4).jpg
剥がれたしっくいは瓦の上や軒樋の中に転がり落ちていました。
棟をいったん解体して新たな棟を積み替える大がかりな工事になりました。
外壁はモルタル。
アクリルリシンの吹付がされています。
これまで塗装歴はなく今回が初めての塗装改修になります。
クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。
高圧洗浄の前にエポキシ樹脂を注入してクラックの補修を行いました。
外壁より目立つのがプリント合板の軒天。
軒天 (1).jpg 軒天 (2).jpg 軒天.jpg
木目調にプリントされたものですが色が剥がれて真っ白になっていました。
築23年で全体的にくすんでしまったおうちがうれしくなるくらいきれいになりました
上品で落ち着いたたたずまいがステキです。
DSC05237.jpg
完工写真を撮りにうかがったら玄関先にかわいらしいウェルカムボードが
なんだかうれしくなっちゃいました
長い間お世話になり本当にありがとうございました。
csgkuGM35idrkIE1411859165_1411859237.png
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

116.gif

お墓参りで。

2014年9月27日by 佐々木 良子ブログ色のお話0

彼岸明けの昨日(26日)はあっこちゃん親子とお墓参りに行って参りました。
大好きだった父と弟が眠っているお墓。
生前にそんな事を言った事は一度もなかったなぁ。
一度くらい言っとけばよかったなぁ。
長年一緒にいるから言葉に出さなくても気持ちは通じ合ってる?
まさか
言葉に出さずに気持ちが通じるワケないっつーの
夫婦でも親子でも恋人でも友達でも言葉は惜しんじゃダメだよ。
1歳1ヶ月になりました。
DSC00015.jpg
なんにも言わなくてもお母さん(あっこちゃん)の真似してちゃ~んとナムナムしてる。
なんておりこうさんなんだ
ばばバカ、ばばバカ
こうやって子どもは親の姿を見て一日一日成長していくんだね。
空は快晴晴れ
コスモスも満開かわいい
DSC00017.jpg
来月はみんなでお墓の掃除をする事になりましたよ。
明日は廿日市市にて市民講座「塗り替えセミナー」です。
参加いただくみなさまの心に響くお話がひとつでもできればと思っています。
cosmos-line2.gif
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

76.gif

洗えるランチョンマット♪

2014年9月26日by 佐々木 良子ブログ日記0

ランチョンマットが好きなんですが布製の物は毎回洗濯しないといけないし合皮の物も長い間使っているとシミができてしまいます。
下敷きみたいな樹脂のもあるけどアレはペラッとしてなんか好きになれない。
見つけたんです
木製の洗えるランチョンマットを
DSC06494.jpg
色はオフホワイトと赤と黒があったけど私は迷わずオフホワイト
DSC00012.jpg
大きな花柄模様が入っています。
この花柄の色もゴールドかシルバーを選ぶ事ができます。
私はシルバーにしましたがゴールドでも良かったかな?
DSC06499.jpg
実はなにげにリバーシブル
裏は黒(無地)です。
厚みは7mm。
普通のランチョンマットよりちょっとお高いけど長く使えればお得です
後はせっせとごはんを作るだけ
そこが問題
kurijump-line.gif
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

120-176.gif

八本松町・K様邸の完工報告。

2014年9月25日by 佐々木 良子ブログ0

5月28日に完工しました東広島市八本松町原のK様のお宅のご報告ですNEW
OljtToucWhMJsgk1411514718_1411514780.png 施工前2.jpg 施工前3.jpg
Bifore
施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg
After
施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg
Bifore
施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg
After
施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg
Bifore
施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg
After
傷んだ外壁が美しく蘇りました
1.jpg 2.jpg 3.jpg
4.jpg 5.jpg 6.jpg
7.jpg 8.jpg 9.jpg
【外壁塗装】防水仕様 228.9㎡
■下塗り ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックEC2000F(3回塗り)
《その他サービス工事》
■基礎巾木塗装
■換気口塗装
■排水パイプ塗装
《工期》
4月26日~5月28日
今回工事をさせていただいたのはK様宅の敷地内にある離れ。
補強コンクリートブロック造の築40年の建物です。
2階は住居部分になっていますが現在は使用していません。
1階は農機具等を置く倉庫として使われています。
屋根は傾斜のない陸屋根。
屋上床面とベランダの床面には4~5年前に塩ビシート防水が施されています。
シートにまったく問題はないので今回は手を加えていません。
外壁は約10年くらい前に再塗装をされています。
カビ (1).jpg カビ (2).jpg カビ (3).jpg
チョーキング現象、カビもさることながら外壁の劣化が進行していました。
②.jpg クラック2.jpg クラック3.jpg
あちこちにクラックやずれ、爆裂箇所が見られます。
今回私たちが悩んだのはこの建物の改修をどこまでの範囲で提案するかという事。
ある程度の補修をしてある程度の塗料で塗装をするか、完璧に補修して耐久性の良い塗料で仕上げるか?
もちろん住居として現在もお住いの場合は後者のほうがよいに決まっています。
後はお施主様の判断に任せるしかない部分もあり、そこがそこが悩みどころでした。
思った以上に外壁の補修は必要で今回は専門の補修屋さんに入っていただき補修させていただく事にしました。
不陸調整、爆裂部の補修、ひび割れUカット等を行い補修完了。
後は補修箇所を回りの壁と同じような模様ににしてあげないと仕上がりがおかしいので吹き戻しをして模様を復元しました。
シャッター、シャッターボックス、錆びついたベランダのフェンス、樋もピカピカになりました
感動の仕上がりです
実はK様のお宅の母屋は昨年他社訪問販売系の会社で外壁塗装工事をされており苦い経験をされていました。
塗装工事に対して不信感を持たれていた事と思います。
その上で弊社を全面的に信頼していただき今回の工事をお任せいただきました。
うれしかったですね
そしていつもいつもやさしく接してくださいました。
K様にはご近所のお宅をご紹介いただき工事もそちらも完工しています。
これからは定期点検も含め長いお付き合いができるようしっかりおうちを見守って参りたいと思います。
完工写真.jpg
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

DSC00004.jpg

世にもキミョーな・・・。

2014年9月24日by 佐々木 良子ブログ日記0

ここ最近なんともキミョーな事が続いています。
DSC00004.jpg
ある朝、起きたら勝手口のスリッパが片方無くなってる
んっ?
風で飛んで行ったか?
いやいや、まてよ。そんな強い風吹いてたっけ?
とにかくここにスリッパ的な物がないと非常に困るんです。
しょうがないから手持ちのつっかけで代用する事に。
そして数日後・・・。
DSC00005.jpg
ウ、ウソでしょがく〜(落胆した顔)
いったい何者の仕業なんだ
ここに住居を構えて10年近く。
こんな事はただの一度もなかったのに
と、いうワケで真夜中、我が家の庭で何が起こっているのか気になって気になって仕方がない今日この頃のワタシなのです
sanma-line.gif
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

427-1.gif

来年の夏は♪

2014年9月23日by 佐々木 良子おうちごはん&スイーツブログ0

9月23日(火)秋分の日。
今日はお彼岸の中日ですね。
お彼岸と言えば昔、母が大量に作ってくれたおはぎを思い出します。
それはそれはおいしくてこれまで母の作ったおはぎ以上においしいおはぎを食べた事がありません。
朝晩涼しくなったと思ったら昼間でさえ肌寒い日もありますよね。
今年は本当に夏が短かったように思います。
特に8月は雨が多く一日中カラッと晴れた日は数えるほどしかなかったような。
工事が進まず社長もイライラしてました
この夏もたくさんゴーヤやきゅうりをいただきました。
もちろんいただいたお野菜たちはムダにはしてませんよ。
ヒマを見つけては常備食作りに励みました。
DSC06449.jpg
ゴーヤの佃煮
DSC06456.jpg
きゅうりのキューちゃん
どちらも激ウマ
自分で言うのもなんですが腕を上げました
ここまで来るまでに何度も失敗を繰り返してますもんね。
来年の夏こそはビキニで海岸を駆けまわりたいと思います
ビーチボール持って
きゃっ、きゃっ
shuubunnohi-logo.gif
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

E58699E79C9F203-eade2.jpg

次回もお待ちしております♪

2014年9月22日by 佐々木 良子ブログ会社の事0

昨日の市民講座「塗り替えセミナー
好評のうちに終了しました。
写真 3.jpg
写真 2.jpg
女性は1名の参加でした。
ちょっと寂しいですね。
女性の方にもわかりやすい内容になっております。
ぜひご夫婦でご参加いただきたいです
次回は9月27日(土)です。
まだまだお席に余裕があります。
昨日参加された方の中にはまた27日も参加したいとおっしゃる方がいらっしゃいました。
内容は同じなんですよと言ったら「それでも構わない。もう少し勉強したい。」との事。
ありがたい事です
貴重なお時間を費やしておいでいただくみなさまの為に私ももっと勉強しないと。
さぁ、がんばろうexclamation×2
写真 1.jpg
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

120-175.gif

三入東2丁目・F様邸着工しました♪

2014年9月21日by 佐々木 良子ブログ0

9月16日より着工しました安佐北区三入東2丁目のF様のお宅をご紹介しますNEW
足場仮設.jpg 外観.jpg
【外壁塗装】防水仕様 177.3㎡
■下塗り ホワイトフィーラーA(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステックEC-2000F(3回塗り)
【樋架け替え工事】
F様のお宅は築26年、和風の木造住宅です。
屋根は陶器和瓦。
上屋根 (1).jpg 上屋根 (2).jpg 上屋根 (3).jpg 
以前瓦の補修工事をされた事があるそうです。
瓦の割れやずれもなく棟押えの状態も問題ありません。
しっくいもきれいです。
下屋根 (2).jpg 下屋根 (3).jpg 下屋根 (1).jpg
下屋根の谷板金に錆が見られます。
このままにしておくと錆が進行し穴が開く恐れがあります。
壁際の板金と共にきれいに塗っていきます。
外壁はモルタルでアクリルリシンの吹付けがされています。
今回が初めての塗装改修工事になります。
外壁①.jpg
さすがに4半世紀を過ぎているだけあって劣化が見られます。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
汚れともカビとも見える黒ずみが目につきます。
クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
あちこちにクラック(ヒビ割れ)が見られました。
補修跡 (1).jpg 補修跡 (2).jpg 補修跡 (3).jpg
ところどころご主人が補修をされています。
私たちは普段からこれを悪さと呼んでいます
ご主人すみませんあせあせ(飛び散る汗)
今回使用する塗料は『アステックペイント』の防水塗料。
660%の伸縮率により塗膜が伸び縮みする事により建物の動きやヒビ割れに追随し外からのお水を完全にシャットアウトしますパンチ
年季が入った樋は塗装をせずに交換します。
樋 (1).jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
軒樋に一部雨水が滞留していました。
この手の和風住宅によく見られるプリント合板の軒天。
軒天 (3).jpg 軒天 (2).jpg 軒天 (1).jpg
木目調のプリントが剥がれて真っ白になっています。
これは下から見るとかなり目立ちます。
木目は消えてしまいますが塗るとかなりきれいになります。
破風板.jpg 付梁.jpg 矢切.jpg 
面格子.jpg
色が落ちてささくれだった破風板、付梁、矢切、面格子等の木部はリボスの自然塗料タヤエクステリアを使用します。
無農薬、有機栽培の天然の亜麻仁油を使用したオイル系の木材保護塗料です。
ペンキと違い、木の呼吸を妨げる事なく耐候性、防水性もバッチリです。
少しお高いですが品質が良いので弊社ではしょっちゅう使用します。
小庇.jpg 雨戸.jpg
その他屋根板金部、小庇、雨戸等の鉄部はケレン、錆止め、溶剤系のフッ素塗料を塗っていきます。
(雨戸はシリコン)
F様のお宅は弊社のある桐陽台団地のメイン通り沿い。
これまでさんざん訪問販売の業者さんが来られたそうですが調査や御見積りををさせていただいたのは弊社が初めてだそうです。
御見積もりをお出しする際はご主人もあまり気乗りがしない感じでしたが即決で決めていただきました
信頼してすべてをお任せくださったご主人の期待を裏切らないよう御見積もりよりも仕様をアップして工事に取り掛かっています。
地域で工事ができるのは本当にうれしい事です。
築26年のお宅がどんな風に蘇るのか乞うご期待です
家  家  家  家  家  家  家  家  家  家  家  家  家
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

120-174.gif

市民講座「塗り替えセミナー」のお知らせ♪

2014年9月20日by 佐々木 良子ブログ会社の事0

市民講座「塗り替えセミナー」のお知らせですNEW
毎回ご好評いただいております一般社団法人市民講座運営委員会主催の「塗り替えセミナー」を開催致します。
そろそろ塗り替えをお考えの方、今は塗り替えの時期ではなくても将来の為に塗装について知識を持っておきたい方はぜひご参加ください。
佐々木良子が講師を務めさせていただきます。
女性の方にもわかりやすい内容になっておりますのでぜひご夫婦でご参加ください。
塗装のイロハを勉強しながら和気あいあいと楽しく過ごしましょう。
当日は塗装に関する疑問・質問も承りますのでお気軽にご来場ください。
【日時】
9月21日(日) 
■午前の部10:00~12:30
9月27日(土)
■午前の部10:00~12:30
【場所】廿日市交流プラザ(商工会館)
廿日市市本町5-1
【参加費】無料(要予約)
4ELUfy6OgCWAC_H1411224538_1411224973.png
講座参加者の方には「塗り替えリフォームで後悔しない為に読む本」「塗料選びで迷ったときに読む本」を差し上げます。
市民講座「塗り替えセミナー」への参加ご希望の方は事前申し込みが必要です。
こちらまでご連絡ください
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)

50-38.gif

いつでも簡単アジごはん♪

2014年9月20日by 佐々木 良子おうちごはん&スイーツブログ0

簡単なのにおいしい『アジごはん』の作り方を紹介しますレストラン
【材料】
アジの干物、大葉、ごま油、しょうゆ、いりごま、ごはん
1.jpg
①まずはアジの干物を焼く。
②焼いた味をほぐす。やさし~くね
あっexclamation 骨は丁寧に取り除いてね
2.jpg
③あったかいごはんにほぐしたアジ、細かく切った大葉、いりごま、ごま油少々を入れて混ぜ合わせる。
※塩気が足らなかったらおしょうゆを少々垂らしても
3.jpg
完成
4.jpg
ぷぷぷ
簡単でしょ?
アジの干物は年中どこのスーパーでも売っているのでいつでも作れますよ。
よかったら作ってみてください
reshipi-logo.gif
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

DSC07308.jpg

土砂災害から1ヶ月。

2014年9月19日by 佐々木 良子ブログ日記0

土砂災害から明日で1ヶ月。
この1ヶ月の間にこれまで見たこともない光景を見たり初めての経験をしてきました。
昨日最後の行方不明の女性の方のご遺体が発見されました。
ご主人のご遺体はすでに発見されていたといいます。
ご遺体が見つかったのはご自宅から50m下った所。
ひと月もの間暗く冷たい土砂の下に埋まっていたのです。
苦しかったでしょう。
寂しかったでしょう。
早く見つけて欲しかったでしょう。
どうかご主人さまと共に安らかに眠ってください。
DSC07308.jpg
ふだんほとんど新聞を読む事がないのですがたまたま見た昨日の新聞記事は涙が止まりませんでした。
今回の土砂災害で亡くなった11歳と2歳のご兄弟に日本サッカー協会がふたりの名前の入ったユニフォームを贈ったという記事です。
お兄ちゃんの遥大君は小学校1年生からサッカークラブに通っており弟の都翔君も毎日のように練習について行っていたそうです。
小さな小さなユニフォーム。
お父さまの後ろ姿とお母さまの「生きて着せてやりたかった」の言葉が悲しくて悲しくて。
子どもを失った親っていうのはこれからいったいどうやって生きていけばいいのだろう。
愛着のあるお住まい、大切なご家族を亡くされて辛く悲しい思いをされている方がすぐ近くにたくさんいらっしゃると思うと胸が痛くなります。
みなさまの心の平安はすぐに取り戻せるはずもありません。
誰を責める事もできない天災かもしれませんがこんな事はもうまっぴらです。
昨日は可部自治会・町内会連合会の定例会議がありました。
可部町内の各学区より今回の土砂災害の発生状況・被害状況の発表が行われました。
NHKの取材カメラも入っていました。
みなさんのお話の中には報道されない情報も多々あり改めて被害の甚大さをうかがい知る事ができました。
それにしても可部という地名がこんな形でクローズアップされるとは思ってもみませんでした。
安佐市民病院の移転問題、可部線の電化延伸等たくさんの課題を抱えた可部の町ですがまずは復興ですね。
被災者の方、ボランティアの方、行政の方etc・・・みんなみんなお疲れだと思います。
どうか抱え込まないでください。
力を貸したいと思っている人はたくさんいるのだから。
yoake-anime-gsb.gif
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

120-173.gif

八本松町・I様邸の完工報告♪

2014年9月18日by 佐々木 良子ブログ0

報告が遅れましたが5月2日に完工しました八本松町・I様のお宅をご紹介致しますNEW
施工前1.jpg 施工前2.jpg 施工前3.jpg
Bifore
施工後1.jpg 施工後2.jpg 施工後3.jpg
After
施工前4.jpg 施工前5.jpg 施工前6.jpg
Bifore
施工後4.jpg 施工後5.jpg 施工後6.jpg
After
施工前7.jpg 施工前8.jpg 施工前9.jpg
Bifore
施工後7.jpg 施工後8.jpg 施工後9.jpg
After
屋根施工前1.jpg 屋根施工前2.jpg 屋根施工前3.jpg
屋根Bifore
屋根施工後1.jpg 屋根施工後2.jpg 屋根施工後3.jpg
屋根After
屋根施工前4.jpg 屋根施工前5.jpg 屋根施工前6.jpg
屋根Bifore
屋根施工後4.jpg 屋根施工後5.jpg 屋根施工後6.jpg
屋根After
屋根と外壁、その他付帯部分の色のバランスがバッチリですひらめき
1.jpg 2.jpg 3.jpg
4.jpg 5.jpg 6.jpg
7.jpg 8.jpg 9.jpg
10.jpg 11.jpg 12.jpg
13.jpg 14.jpg 15.jpg
【外壁塗装】防水仕様 166㎡
■下塗り エピテックフィーラーAE(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック EC-2000F(3回塗り)
【屋根塗装】シリコン仕様 129㎡
■下塗り オリエンタル塗料 ニューマイルド優雅
■上塗り オリエンタル塗料 ニューマイルド優雅
《その他サービス工事》
■換気口塗装
■換気扇フード塗装
■トイレの排水パイプ塗装
■エアコンカバー塗装
■ダストシューター塗装
■縁台塗装
■倉庫(物置)塗装
■表札文字入れ(黒)
《工期》4月11日~5月2日
Ⅰ様のお宅は築37年、『三井ホーム(株)』の木造枠組壁工法のおしゃれな洋風住宅です。
平成13年に増築をされています。
屋根 (2).jpg 3.jpg 154.jpg
屋根はスレート瓦。
元々はカラーベストだったそうですがカラーベストの上に現在のスレートを葺いたそうです。
5、6年前に再塗装をされたそうです。
塗膜はしっかりと残っているようですがところどころ剥がれが見られました。
カビや苔の繁殖も見られました。
5.jpg 1.jpg 2.jpg
外壁はモルタル。
これまで3回くらいの塗装歴があるそうです。
最後の塗装は増築をされた平成13年。
13年経過しています。
白い壁ですので汚れが目立ちました。
チョーキング現象を起こしており手で触ると粉のようなものが付着します。
あちこちにクラック(ひび割れ)が見られました。
屋根の濃い茶色とアイボリーの外壁でクラシカルな雰囲気のおうちに変身しました。
アンティークな雰囲気がお好みの奥様にもピッタリなイメージです
築年数の古いお宅ですがこの家の持ち味が全面に発揮できたと思います。
こだわりポイントひらめきひらめきひらめき
①なんとなくアンバランスだった施工前の外観の色。屋根と外壁の色の組み合わせを重視して色使いで高級感を出してみました。
②外壁の下塗り材は旧塗膜への付着性に優れたエポキシ系のフィーラー。ここも奥様が重要視された部分です。
③外壁の上塗り材は『アステックペイント』の防水塗料。660%の伸縮性がありクラック(ひび割れ)に強いのが特徴です。
花 (2).jpgDSC03966.jpg花 (1).jpg
おりしも完工時には奥様が大切に手入れをされている薔薇が満開
きれいになったおうちと美しい薔薇がマッチしていていつもでも眺めていたい位でした
本当にありがとうございました
これからも私たちが奥様の愛するおうちを守ってまいります。
完工.jpg
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料)0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
TEL  082-810-5310
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

keiroukai-eb75a.gif

敬老会

2014年9月16日by 佐々木 良子ブログ地域のイベント0

keiroukai.gif
9月15日(月)敬老の日。
地域の敬老会が行われました。
この度の大規模土砂災害で中止も検討されたようですが参加されるみなさまが楽しみにされているという事もあり予定通りの開催となりました。
私も例年通りのお手伝い。
前日の会場の飾りつけにも参加しました。
1.jpg
3.jpg7.jpg8.jpg
おじいちゃん、おばあちゃんなんて言ったら失礼な位みなさんとってもお元気です
顔見知りの方や弊社のお客様も声を掛けてくれます。
毎年楽しみな行事のひとつです。
いつもなら小学校の体育館で開催される敬老会ですが今年は災害避難所として使用していた事もあり学区の集会所での開催です。
たしかに狭いのですが、だだっ広い体育館でやるよりも人と人との距離が近く和気あいあいとした雰囲気が決して悪くはなかったです。
心から楽しむ事ができました。
反省会後社長と共にお迎えに来てくれたのはプロタイムズ福山店『(株)永光』様の永光社長と空谷さん。
9.jpg
10.jpg
休日にもかかわらず我が家に来てくださいました。
若くてハンサムな社長さんです
空谷さんもキュートです
11.jpg
おみやげもいただきました。
むらすずめだ
むらすずめと言えばあっこちゃんといった倉敷母娘旅を思い出します。
E291A4.jpg
E291A8-0d072.jpg
むらずずめの体験コーナーは爆笑でした。
あんこがはみ出したほうがあっこちゃんの作品です
せっかくいらしていただいたのに何のお構いもできず申し訳なかったです。
そして一夜明けてまたおもしろい事が。
昨日の敬老会に参加された方(ほとんど面識のない方)が私にプレゼントを持ってきてくれました。
私はゴミ出しに行っていたので社長が対応。
DSC07155.jpg
な、なに?????
空き缶を使った手作りの風車のようです。
DSC07156.jpg
どう考えても我が家のインテリアになじまないのでお庭に飾る事にしました。
風が吹くとクルクル回ります。
これが意外と癒されます。
なんだかんだで退屈しない毎日を送っています
manju-line.gif
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料)0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
TEL  082-810-5310
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

114-1.gif

災害ボランティアへ

2014年9月14日by 佐々木 良子ブログ日記0

9月11日(木)は災害ボランティアに参加しました。
プロタイムズ福岡北店『(株)フクモト工業』様の福本社長、末永さん、下関店『株式会社 オムラ』様の大村社長、平井さん、そして『株式会社 アステックペイントジャパン』の堀内さん、三好さんが前日から広島入りして参加してくださいました。
みなさんそれぞれが第一線で活躍する多忙な方々。
本当に頭が下がります。
こんな時にケガで参加できない私。
なんて役立たずなんだ
早朝、我が家の前でエイエイオー手(グー)
1.jpg
ますお(福本)社長が二日酔いなのがちょっと気に気になります
この日は朝からあっこちゃんにも来てもらって私は炊き出しに専念。
ボランティア後のお疲れ会。
DSC07081.jpg
楽しい時間を過ごしました。
4.jpg 6.jpg 3.jpg
7.jpg
テキーラを飲んだますお社長がその後どうなったのかはみなさんの想像にお任せします
みなさん遠方より本当にありがとうございました。
『株式会社 アステックペイントジャパン』のみなさんとますお社長は今後とも継続的にボランティアに参加してくださるそうです。
月末には関西チームも広島に駆け付けてくれるそうです。
すばらしい仲間たちに助けていただき感謝の気持ちでいっぱいです。
この仲間たちに何かあった時には私たちも飛んで行きます
復興は誰かが何かをしないと始まりません。
完全復旧までの道のりは程遠いかもしれませんができる限りの事を続けていきたいと思います。
hisaichi-kansha-anime.gif
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

120-172.gif

三入東2丁目・S様邸外壁・屋根塗装工事中です♪

2014年9月13日by 佐々木 良子ブログ0

ご紹介をするのが遅れてしまいましたが8月18日より着工致しました安佐北区三入東2丁目のS様邸のお宅ですNEW
足場仮設.jpg 外観.jpg
【外壁塗装】防水仕様 154.6㎡
■下塗り エピテックフィーラーAE(マスチックローラーパターン付け)
■上塗り アステック EC-2000F(3回塗り) ※防カビ剤 アステックプラスS添加
【屋根塗装】遮熱仕様 68㎡
■下塗り エピテックプライマー
■上塗り アステック IRグロス(3回塗り)
S様のお宅は築8年、『(株)トータテハウジング』のとてもかわいらしい洋風住宅です。
今回は初めての塗装改修になります。
屋根は乾式コンクリート瓦。
屋根 (1).jpg 屋根 (2).jpg 屋根 (3).jpg
棟押え (3).jpg 棟押え (1).jpg 棟押え (2).jpg
瓦の割れもなく棟押えも良い状態です。
乾式コンクリート瓦とはコンクリートの瓦に着色セメントペーストが塗布された瓦です。
着色された層の事をカラースラリー層と言います。
新品の瓦には表面に1液のアクリルクリアーが塗布されています。
年数の経過とともに中性化が進みます。
瓦の表面を手で触ると瓦の色が手に付着します。
樋 (2).jpg 樋 (4).jpg
上の写真は軒樋の内部の様子ですがよく見ると赤い粉のような物が見られます。
瓦に塗ってあるカラースラリーが流れ落ちてこのように樋の中に少しづつ溜まっていくのです。
外壁はモルタル。
外壁 1.jpg
アクリルリシンの吹付がされてあります。
ご主人、奥様ともに気にされていたのが壁の汚れやカビ。
外壁 (1).jpg 外壁 (4).jpg 外壁 (5).jpg
ベランダのある南面は本来日当たりの良い面ですがベランダの壁面が2階の軒から大きく出ているので直接雨が当たります。
外側の汚れもそうですがベランダ内部の壁面のカビも見られます。
クラック (1).jpg クラック (2).jpg クラック (3).jpg
早い時期からクラック(ヒビ割れ)が発生していたそうです。
今回も外壁のクラック補修をした後で高圧洗浄を行いました。
軒天.jpg 破風板.jpg 小庇.jpg 
樋 (3).jpg 基礎巾木.jpg
その他、軒天、破風板、ベランダ幕板、小庇天端、樋、基礎巾木などを塗っていきます。
ベランダ内部 (1).jpg ベランダ内部 (2).jpg ベランダ内部 (3).jpg
ベランダの床面はFRP防水ですがところどころ剥がれた箇所があり改修を行います。
S様のお宅は我が家から徒歩圏内のお宅。
近所だからこその安心感をお感じいただきご依頼をいただきました。
色を決める時のやり取りがすごく楽しかったです。
S様のご希望される明るい感じのイメージにピッタリな家が団地内にあり、そこがたまたま弊社で工事をさせていただいたお宅だったり。
ご主人、奥様と完成済みの物件をあちこち見て回りすんなりと色も決まりました。
ベランダの内部の壁は誰にも見られない所だからカビが目立たないようにそこだけ濃い色で塗ってしまおうと言うお話もご夫婦の間で出ていると聞き、また私が大きな事を言ってしまいました。
ならば外壁の塗材に防カビ剤を添加しましょう
社長に怒られるかな?まっいっか
こちらのお宅は8月18日に足場仮設を行いました。
8月20日に今回の大規模土砂災害が発生した事、しばらく天候も悪かった事もあり出だしが遅れてしまいましたが9月に入ってからは天気も好転し工事も終盤です。
完工の予定をオーバーしご迷惑をおかけしていますがあと少しです。
こちらも完工が楽しみなお宅です
家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

90.gif

佐々木良子、富士山に登る~特別編~

2014年9月10日by 佐々木 良子ブログ日記0

富士山を下山して五合目まで戻ってきました。
雲上閣』さんのコインロッカーに預けているスーツケースを取り出し出発の身支度をします。
レンタルしていたグッズをここで返せるのも魅力です。
ガイドさんとはここでお別れです。
今シーズン36回目の登頂だったそうです
そろそろ夏山シーズンも終わるので今回が最後の登頂だったそうです。
それにしてもたった2ヶ月間で36回の登頂とは目
宿泊絡むとほぼ毎日やんexclamation×2
スゴい体力です。
団体登山の案内するには引率力、判断力も必要です。
生命の危険もあるので時には厳しくないと統制が取れなくなります。
でもオトナになってまで叱られるのってツラいのよねたらーっ(汗)
心折れたわぁ
そして朝9:30出発で『石和温泉』に向かいます
そのままお風呂に飛び込みお昼ごはんのランチバイキングをいただきます。
お腹ぺこぺこ
そして時折ウトウトしながらも東京に向かいます。
私たちは東京駅でバスを降りみなさんとお別れです。
その日宿泊する『品川プリンスホテル』に向かいました。
チェックインしてすぐに探したのはマッサージのお店。
少し歩いた所にありました。
その名も『てもみん
カッチカチになったふくらはぎをもみほぐしてもらい足ツボも。
キモチ良すぎます
そして東京赴任中の『(株)アステックペイントジャパン』の福本章宏くん夫妻と合流、楽しい夜を過ごしましたバー
さすがに翌日の朝はゆっくりです。
東京ではまったくのノープラン。
とりあえず築地にお寿司を食べに行く事にしました。
築地場外市場。
1.jpg
2.jpg 3.jpg 4.jpg
土曜日という事もあり観光客も多く活気があります。
それにしても東京は暑い
5.jpg
まだお昼ですがビールでも飲みますか
私はにぎり鮨、社長は海鮮丼。
6.jpg
7.jpg
あら汁や茶碗蒸しもおいしかったなぁ。
8.jpg
続いて社長が初めてだという『東京タワー』へ。
9.jpg
とかいう私もウン十年ぶりだふらふら
一昨年スカイツリー上がった時は雨でなんにも見えなかったけど今回はまずまず。
10.jpg 11.jpg 12.jpg
少し霞んでいるから富士山は見えないね。
13.jpg 14.jpg 15.jpg
3日間ほど完全なオフをいただきました。
今後は年末までノンストップexclamation
一日一日をムダに過ごさないよう、お仕事もボランティア活動もがんばっていきましょう
16.jpg
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

141-7.gif

佐々木良子、富士山に登る②

2014年9月9日by 佐々木 良子ブログ日記0

夜11時、七合目の山小屋『鳥居館』を出発して頂上を目指します。
早朝の御来光を拝むためのつらい深夜登山の始まりです。
なぜか添乗員さんもガイドさんもしつこい位リタイヤの事を言う。
今だったらこのままここに泊まればいいがこの先でリタイヤすれば他の山小屋に泊まる事になり別途宿泊費用が発生するような事。
も~う、わかってるってばちっ(怒った顔)
私はリタイヤなんかしないってば
たぶん・・・。
山小屋からの道は相変わらずの急な岩場。
頼れるのはヘッドランプと手許のストックだけ。
そしてここからが本当の地獄の始まり。
はるか上を見るとただ苦しいだけ。
足許しか見ない。
あまりにも辛くて苦し過ぎて頂上までの事はよく憶えていません。
社長が何度も荷物持ってやるって言ったけどそんな事できるわけもない。
「大丈夫。」
「もうやめとく?」
「イヤよ。」
そんな感じで進みます。
八合五勺位から最後の根性を見せて先頭ガイドさんの後ろに。
呼吸が苦しくても絶対に足は止めないexclamation
社長に後ろからザックを押してもらいながら後は自分との闘いです。
どんなに星空がすばらしくとも私が見てるのは足許のみ。
私が憶えているのはガイドさんの「あと2分くらい。」とい言葉だけ。
そこからの2分も相当だった。
最後は一歩進んで止まる、また一歩進んで止まる
3時35分.jpg
そして念願の頂上、標高3706m到達
午前3時半くらいだと思います。
まるでボロぞうきんのような私
うれしくてうれしくてやっと笑顔が出ました。
それにしても寒いがく〜(落胆した顔)
なにしろ氷点下近い寒さ。
山小屋の開店までブルブル震えながらしばし待ちます
pxeRya2t6O8n81v1410224896_1410224923.png
それにしてもすごい人。
御来光を見る登山客でごった返しています。
ここは渋谷かっあせあせ(飛び散る汗)
ykynFKIjmWPLum91410224757_1410224848.png
ツアー客優先で順番に山小屋に入り食事を取ります。
とにかく寒いのでほとんどの人が温かい物を注文します。
4時15分.jpg
私たちはおみそ汁を注文しました。1杯500円也。
ラーメンも人気ありましたね。
ここまで来ると現金なもんで急にお腹が空いてきます
お弁当のおいなりさんもペロリ。
4時46分。
空の色が変わってきました。
頂上から少し下った御来光ビュースポットへ向かいます。
4時46分.jpg
5時12分。
太陽が登り始めました。
5時12分.jpg
5時13分.jpg
5時27分.jpg
しばらく御来光を眺めました
さぁ、後は下山。
なんだか寂しい気もします。
あんなに苦しい思いをして登ったのに。
5時27分 (2).jpg
5時29分.jpg
5時32分.jpg
下りはまったく息が上がる事もなく、おしゃべりをしたり、きれいな景色を眺めながら写真を撮る余裕さえありました。
5時52分.jpg
5時54分 (2).jpg
5時54分.jpg
6時2分.jpg
6時18分.jpg
下山道は柔らかい砂とゴロゴロした砂利の道を滑り下りて行く感じ。
とにかく滑りやすい。
あっちでもこっちでもズルッと滑ってらっしゃいます。
膝に負担がかからないよう膝を柔らかく踵を踏み込むように単調な道を延々と下っていきます。
さすがに社長もしんどそうでした。
私は意外と余裕。
楽しみながら五合目まで下りていく事ができました。
しかしやっちゃいました。
ズルッと滑って瞬間、膝を庇いおかしな体制で転倒
膝の内側を思いっきり打ち付けこれはヤバイなぁと思っていたんですよね。
案の定、広島に帰って病院行ったところ、なんか筋が切れてて全治60日。
わおっふらふら
さほど悲壮感がないのはやっぱり登頂に成功した満足感ですかね。
それにしても、あんな高いとこまでよく登ったもんだわ
7時40分.jpg
今回富士山登山に向けて4月から5kmのウォーキングをしてきました。
もちろん雨が降ったり、帰りが遅くなったりしてお休みする事もありましたが。
富士山にかかっては5kmのウォーキングなんか屁のつっぱりにもならない事をしみじみ感じました。
加齢に加え日頃の運動不足がモロ出し。
ただ、翌日はふくらはぎ、太ももの軽い筋肉痛はあったものの膝のケガ以外の体の痛みはまったくなく元気そのもの
やはりこれはウォーキングの効果ではないかと。
富士山は不思議な山です。
天候によっては登る事もできないし登る時期も限られています。
運も必要です。
もう二度と登りたくないと言ったもののまた登りたいという思いもチラっと出てきたり。
またいつでもチャレンジできるようにこれからもウォーキングは続けるし、なにより心肺機能を高める事。
これが一番大事だと思いました。
これまで遠くから眺めるだけだった富士山に登る事ができて今すごく幸せを感じています。
ありがとう。富士山。
そして同じツアーのみなさま。
そして、ダメダメだった私と一緒でさぞかし恥ずかしい思いをしたであろう社長。
本当にありがとう。
体鍛えてまた行きましょexclamation
佐々木良子、富士山に登る~特別編~』につづくsoonsoonsoon
DSCF7219.jpg
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

408.gif

佐々木良子、富士山に登る①

2014年9月8日by 佐々木 良子日記0

富士山登頂にチャレンジして参りました。
地元が大変な時ですが富士山の登山シーズンは1年のうちおよそ2か月。
今回を逃すとまた1年待たなくてはいけません。
夢を叶える為に心苦しい思いを振り切って予定通り参加する事にしました。
9月4日(木)朝。
広島空港午前7:45発の飛行機で羽田空港へ
1.jpg
行きの飛行機の中から見た富士山。
登山初心者の私たち、ホントにてっぺんまで登れるのかしらふらふら
羽田に到着。全国から集まったツアーのみなさんと合流です。
富士山の登山ルートは4つありますが私たちが登るのは山梨側の富士吉田ルート。
標高差約1471m、距離にして約16.4kmをひたすら歩きます。
標高2305m、富士スバルライン5合目からのスタートです。
このツアーのいい所は登山に必要な装備品のレンタル付きコースがある事。
あらかじめオンライン予約をしておいてバスでレンタル屋に向かいそこで荷物を受け取ります。
他のツアーだと出発前に自宅に送られて来るところもあるようです。
それだとかなり荷物になるのでかさばってスーツケースにも入らないですよ。
シューズ、雨具、ストック、ヘッドランプ、ザック、防寒具、スパッツの7点セットです。
これだけ揃えるだけでも20万円以上はかかると思います。
レンタル屋さんでは実際シューズやウェアを試着する事もできます。
広島空港の手荷物検査で引っかかって持ち込みできなかった酸素缶も改めて購入しました
五合目に到着。
雲上閣さんで着替えを済ませザックに必要な物を入れていよいよ富士登山の始まりです。
お水(酸素水)や行動食(お菓子)等、荷物は意外と重いのです。
2.jpg
3.jpg
ここからは強力と言われる専任の山岳ガイドさんが案内をしてくれます。
山ではガイドさんが絶対なのです
まだまだ観光気分です。
富士山に登るには入山料というか富士山保全協力金をひとり1,000円払います。
でもどうやらこれは任意みたいですがほとんどの方が払っていました。
DSC07068.jpg
払うとこのバッヂをいただけます。
4.jpg
さぁ。出発
5.jpg
6.jpg
五合目から六合目はいわゆるウオーミングアップ。
砂利はあるもののまだまだゆるやかな道をルンルンと進んでいきます。
緑もまだあるし天然のミストが心地よくまだまだ余裕。
7.jpg
しかし、暑いどんっ(衝撃)
気温はそう高くないけど動いてる分体温も上がりウインドブレーカーは脱いで半袖に。
8.jpg
六合目からは火山礫の荒涼とした斜面が広がります。
はるか上の七合目あたりは山小屋が密集しているのが見えますがたどり着くまでにあと何時間歩くんだろうがく〜(落胆した顔)
写真.jpg
六合目を過ぎ七合目に近づくと、登山道は八合目までずっと岩場が続きます。
この辺りが一番危険な区域。
ちょっと油断すると滑落してしまいます。
毎年死者も出るという。
もう写真を撮る余裕なんてなし。
おそらく10キロ以上はあるであろう重い荷物を背負ってゴツゴツとした険しい岩場を歩くのです。
足場が悪いので歩くというより這い上がる?
体ごとバランスを崩してしまいふらつく時もあります。
でも前に進まないといけない。
あまりにも辛すぎて後ろの人に道を譲っていたらアッという間に最後尾。
DSC07071.jpg DSC07069.jpg
呼吸が苦しく休憩の度に酸素スプレーをひったくるように吸引。
食べる酸素も欠かせません。
苦しい、とにかく苦しい
泣きそう。
もうムリなのか
それでもなんとか力を振り絞って七合目の山小屋『鳥居館』に到着しました。
たぶん午後7時くらいだったと思います。
荷物を下ろすとすぐに夕食。
9.jpg
山小屋定番のカレーです。
一杯だけおかわりできますが精も根も尽き果てた私はあまり食欲もなくそれでも無理矢理完食。
今思えばおいしいカレーだったなぁ。
ちなみに缶ビールは700円
富士山は物価が高いのですあせあせ(飛び散る汗)
夕食の後は倒れこむように寝床へ。
3時間ほどの仮眠です眠い(睡眠)
もちろんリタイヤすれば朝までぐっすり休む事もできますが
2段式の男女別々の寝床には一人畳一畳ほどのスペースで布団が引いてあります。
まさに雑魚寝。
異常な疲れからかすぐに寝落ちてしまいふと目が覚めた時にはずいぶん眠った気がしましたが時計を見ると午後10時20分。
ウソでしょ
それから10分もしないうちにガイドさんのみんなを起こす声が聞こえてきました。
お弁当となぜか魚肉ソーセージを持ち準備にかかります。
顔も洗わないし歯磨きもNGexclamation
貴重なお水は容易には使えないのです。
ちなみに富士山は五合目からトイレもチップ制。
上に上がるほど金額が上がります。
私たちは10,000円分の小銭を用意しました。
仮眠する前、風が強いと危険なのでもしかしたらこのまま中止、下山の可能性もあると言われていましたが出発です
つづく次項有次項有次項有
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

120-171.gif

己斐大迫1丁目・M様邸工事中です♪

2014年9月3日by 佐々木 良子ブログ0

8月18日より着工致しました西区己斐大迫1丁目のM様のお宅をご紹介致しますNEW
足場仮設.jpg 外観.jpg
【外壁塗装】遮熱断熱使仕様 165.8㎡
■下塗り エスケーソウフトサーフSG(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り ガイナ(2回塗り)
【屋根葺き替え工事】
■近畿セラミックス 平板瓦 スーパーセラブライト
【樋架け替え工事】
M様のお宅は築20年、 『一条工務店』のステキな洋風住宅です。
屋根は乾式コンクリート瓦。
屋根1.jpg 屋根2.jpg 屋根3.jpg
これはクボタのパラシェイクですね。
これまで塗装改修歴はなく全体的に塗膜が劣化しています。
5~6年前に温水パネルを撤去されたそうですがさすがにそこはまだ塗膜が僅かながら残っています。
瓦の表面には黒カビ、小口には苔が見られました。
カビ (1).jpg カビ (2).jpg カビ (3).jpg
瓦の割れは見られませんが棟押えの状態はあまりよくないようです。
棟押え3.jpg 棟押え1.jpg 棟押え2.jpg
コーキングが硬化して剥がれてしまいずれています。
釘浮きも見られました。
下屋根にはたくさんの黄色いカビが見られました。
下屋根 (1).jpg 下屋根 (2).jpg 下屋根 (3).jpg
今回は塗装は行わず今後塗り替え不要な陶器の平板瓦に葺き替えます。
紫外線により退色した樋も全面新しい樋に架け替えます。
樋 (1).jpg 樋 (3).jpg 樋 (2).jpg
外壁はクボタのサイディングボード。
外壁 (1).jpg 外壁 (2).jpg 外壁 (3).jpg
アクリルリシンの吹付がされています。
今回が初めての塗装改修になります。
施主様のご要望はただひとつ。
いかにも塗りましたというようなのはNG。
光沢のある塗料もNG。
今回使用する塗料は 『日進産業』ガイナ
塗る断熱材とも言われるガイナは宇宙航空研究開発機構(JAXA)の断熱特許の供与を受け独自に考案された画期的な断熱塗料です。
断熱性の高い特殊セラミックスを塗料化したもので夏は涼しく冬はあったか。
塗るだけで省エネができる優れものの塗料なのです。
M様がお気に召されたのは光沢のないマットな仕上がり。
まだ外壁の塗装は終わっていませんが気に入っていただけると思います。
色も限りなく今と近い雰囲気でというリクエストでした。
軒天.jpg 破風板.jpg 胴差.jpg 
雨戸.jpg 笠木・手摺り.jpg 基礎巾木.jpg
その他軒天、破風板、胴差、出窓天端、雨戸、ベランダの笠木、手摺り、基礎巾木等塗っていきます。
せっかく良い塗料を使うのですから軒天以外の付帯部分はすべてフッ素塗料で塗っていきます。
かなりクラシカルな雰囲気になりそうで完成が楽しみです。
今回工事のきっかけとなったのは今年3月に完工したお客様からのご紹介。
とてもうれしかったです
着工してから天候が悪く、工事のほうはかなり遅れていますがきちんきちんと工程を守り丁寧に仕上げて参りますので今しばらくお待ちくださいませ。
家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家 ぴかぴか(新しい) 家
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

75-4.gif

土砂災害から2週間経って。

2014年9月2日by 佐々木 良子日記0

8月20日に起こった大規模土砂災害。
悲しい事に多くの方が犠牲になりました。
私の住む安佐北区三入東も前日から断続的な雷雨により土砂災害の被害を受けました。
三入では1時間130ミリの記録的な大雨が降ったそうです。
朝5時、自主防災会の冨山さんから携帯電話がかかりました。
就寝の遅い私にとっては朝5時は深夜も同じ。
寝ぼけながらもいったい何ごとかと身構えました。
「三入東に避難勧告が出た。根の谷川が氾濫しているらしい。・・・云々。」
恐ろしいフレーズが次々と出てきます。
なんだか大変な事が起こったらしいがく〜(落胆した顔)
一気に目が覚め、取りあえずいつでも外出できるように身支度をしました。
ちょっと外の様子を見に行ってみよう。
玄関を開けるとまず視界に飛び込んできたのはいつもは絶対に見る事のない土砂崩れ。
①.jpg
いったい何が起こったんだがく〜(落胆した顔)
団地の西側の山の斜面があちこち崩れ大変な事になっています。
私たちが駆けつけたのは6時過ぎですが大勢の人が山からあふれてくる水をせき止めようと協力していました。
⑦.jpg ⑥.jpg ⑤.jpg
あそこもここも。
これが桐陽台なのがく〜(落胆した顔)
②.jpg ③.jpg ④.jpg
道路は雨水と土砂が流れてメインのバス通りまで流れている箇所もありました。
そうこうしているうちに呼び出しが。
三入東小学校に桐原山田の人が避難している。1丁目、2丁目で集まって今後の対応について話し合いをしよう。
桐陽台に隣接する集落桐原山田地区ではさらに恐ろしい事が起こっていました。
⑨.jpg
⑩.jpg
山田の集会所が土砂で流され女性が下敷きに。
道路も寸断されている様子です。
次々と色んな情報が入ってきます。
避難所では受付をする際には家屋の状態をお聞きするのですが全壊、床下浸水とお聞きするのが心苦しくなるほどでした。
3日目。可部町桐原は避難勧告から避難指示に変わり60名程度だった方が一気に250名に。
⑧.jpg
まさにパニック寸前でした。
小学校と家を行き来する事5日間。
毎日報道陣、医療関係者、議員さん、安否を確認に来る人、色んな人が出入りし救援物資が次々届く。
できる限り記録に残しています。
6日目にやっと行政メインで避難所の運営をやっていただける事になりました。
そして12日目の8月31日。長かった避難勧告、避難指示も解除され少しホッとしました。
おうちが全壊した中のひとりIさんも県営住宅の入居が決まったそうです。
こんな状況でもIさんはいつも笑顔で対応してくれました。
心から応援してあげたいと思いまいした。
⑪.jpg
8月27日には福岡からプロタイムズジャパン本部の坂本課長も応援に駆け付けてくれて社長と災害ボランティアに参加してくれました。
車で5分ほどの安佐北区大林地区です。
あまりニュース等では報道されない地域ですがこちらもひどい状況です。
⑫.jpg 
⑮.jpg
⑭.jpg
⑬.jpg ⑯.jpg ⑰.jpg
まだまだ人の手が必要です。
毎日県内外からのたくさんのボランティアの方の姿をお見受けします。
若い人からシニアの方まで。
女の子もスコップ持って集まってきます。
みんな泥だらけですがどんなに美しく着飾った人よりも輝いているし尊い。
世の中捨てたもんじゃないなぁとしみじみ感じます。
私の愛する広島の町がこんな事になってしまってたくさんの方からお電話やメール、メッセージをいただきました。
みなさんにお返事はできていない状況ですが心より御礼を申し上げます。
ご心配おかけしました。
私は家も家財も車もなにひとつ失っていません。
何より命があります。
これさえあれば何でもできる気がします。
復興のためにできる限りの力を尽くそう。
今はただそれだけです。
saigaimimai-musukari.gif
外壁・屋根の塗り替えはプロタイムズ広島北店『株式会社 佐々木塗装』におまかせ下さい!
大切なお住まいの見積り・点検一切無料!しつこい営業も致しません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
くわしくはこちらにどうぞ電話
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-116-795(イイイロ ナットクココ)
 
 
TEL  082-810-5310
 
 
E-mail: sasaki-tosou@poppy.ocn.ne.jp
『株式会社 佐々木塗装』のホームページはこちらです目
広島ブログ

ABOUT US

sasakitoso_logo


広島県知事許可(般 - 28)第33641号

株式会社 佐々木塗装
〒731-0212 広島市安佐北区三入東2丁目69-3
TEL:082-810-5310 FAX:082-810-5311